FC2ブログ

BLOOD+ 第24話

『軽やかなる歌声』

終始ディーヴァ側優勢で進んだ今回のお話。

ディーヴァ始動。
超たかびーお姫様キャラかよっ!
「僕もヒールで踏まれたい・・・」と思った男子がどの位いたかは想像しないでおきます。(私は好きになれないし)

そんなことしてる場合じゃないだろう!と思いつつもハジとソロモンの戦いに釘付け。結果はソロモンが余裕で勝ちを収めた。それにしてもよく「埋まる」なーハジは。

ディーヴァ狂ってるよ~
自分の血に素直に従ってるってことなんだけど、圧倒的力の差は何なんでしょうね。デヴィッドに撃たれても起き上がってきた時には軽くホラーだった(エクソシストか・・・まさかイナバウアー?!)
小夜を吹っ飛ばしておいて「かくれんぼ」も無いでしょアンタはっ!
お互いの血が毒ってことは小夜とディーヴァって「対」として作られた存在なのかな。

小夜がピンチだぞ~!
ハジキターーー!でもよ・ゆ・うのディーヴァの一言で帰ることに。
「あなたがそれを望むなら」ってハジの台詞をソロモンが・・・・・・
シュバリエの台詞だったんだ~ちょっとショックだな。

ディーヴァに血を吸われて段々冷たくなっていくリク。
リクはディーヴァに連れて行かれちゃうのかと思ってたけど、ハジと同じ運命をたどるとは・・・。カイはまたもや置いてけぼり(泣)
もう引き返せないんだね~
リクの手を握るハジの何かに耐えているような顔に激萌え。

予告・・・ジョエルだ来週は赤い盾の話でしょうか?ジョエルいっぱい出てくるとうれしいな。



スポンサーサイト