FC2ブログ

世界一初恋2 第7話 「Actions speak louder than words.」

第7話 「Actions speak louder than words.」


お前の部屋、初めて入った。嬉しい・・・

きゃぁぁぁ!高野さんの本当に幸せそうな顔にキュンキュン来たっ!

嫌よ、嫌よもなんとやらで、今回も流されちゃった律ちゃん。
でも今までと違って、彼も高野さんと“そうなる”ことを望んでいたみたいですね。


本日は丸川書店新年会。
同じマンションのおばさんに仕事を聞かれて、にっこりスマイルでミスリードする高野さんがおちゃめねw
夜の仕事じゃなくて、夜も仕事wwwまぁ確かにそうだ。

お母さん、杏ちゃんとどんどん外堀を埋められていく律。確かに中途半端な態度はいけませんが、周りも律の気持ちを真剣に受け止めていない。
一応伝えてはいるんですから、そこはちゃんと受け止めようよ。

偶然かなんだか新年会と杏ちゃんのお友達の結婚式場が同じホテル。ちゃんと杏ちゃんを送って行きなさいと母上に厳命されますが・・・
仕事だから行けないとコールバックしても無視ですか・・・

私用電話に嫉妬丸出しの高野さん。

一応お母さんも社長夫人なんだから男の仕事に一定の理解は無いのかな?
彼女(婚約者)と母親が仲いいってのは、それはそれで面倒なんだな。

輝いてます!エメラルド編集部!!
作家先生たちより目立っているイケメン集団。いやぁ丸川戦略恐るべしwww

律ちゃんは高野さんに連れまわされて(?)ご挨拶。
千秋も来てるのね。また羽鳥が女性作家さんに囲まれるのを見てヤキモチ焼いたりするんだろうか?そりゃ別の話だってw

横澤さんェ。
営業代表でパーティ出席ですか。また律ちゃんに絡んでくるし~
律の仕事きちんと見もしないで何でも疑ってんじゃねぇ。やるべきことはちゃんとやっている。
ただ好きだと言うだけじゃなく、自分の仕事もちゃんと見ていてくれている。これってマジで嬉しいよね。

ここで声を掛けてきた書店さんがリアルにアニメイトで噴いたwww

新年会終了。
杏ちゃんに連絡しようと思ったら大量に送られてきていたメール。
これちょっと・・・かなり怖いです。

告白して振られたけど、幼馴染として仲良くしてきた。恋人じゃないけど、婚約者。杏ちゃんは婚約者という立場に望みを掛けていたんだろうね。

でも仕事で行けないと言われてたのに勝手に待ってて逆ギレって・・・
気持ちも伝えてあるのに全然聞き入れないし、正直杏ちゃん面倒くさい女です。

高野さんはしっかり立ち聞きしてるし~
律がはっきりしないのが悪い・・・嫉妬から律が杏ちゃんを追いかける事を止めた部分はあると思う。
それ以上にここでまた優しくしたら杏ちゃんにまた期待させてしまう。
仕事を放って女を追いかけていくところを見られれば、律への印象は悪くなる。

いろんな面で杏ちゃんには可哀想だけど、高野さんの判断は間違ってないと思うよ。

それでも律が誰を好きなのか気になっちゃうのはもう仕方ない事ですよw

俺はお前を逃がさない・・・

高野さんの強引だけど真っ直ぐな言葉に律ちゃん陥落。
キスされるだけで体が熱くなっちゃうのに、もういい加減認めちゃえよ!それともこういうプレイがお好みなのかと疑っちゃうわw

ネクタイするっと外して律に迫る高野さん。もう抵抗すら出来ない律。高野さんの手馴れた手つき(もちろん脱がせる的な)が堪りませんw

嫉妬もあったけど、高野さんの満足そうな笑顔が見れて良かったです。

次回はやっと王子と木佐ちゃん回だぁぁぁ!!
待ってたよぉ、マジで楽しみです。


http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/267-4604a4c5
http://animumeso.blog101.fc2.com/tb.php/2909-b5102955
http://uitosou.blog136.fc2.com/tb.php/355-b0b6962b
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/d307e9107a
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/66cb89b8f7
スポンサーサイト