FC2ブログ

ペルソナ4 -Persona4 the ANIMATION- 第7話 「Suspicious Tropical Paradise」

第7話 「Suspicious Tropical Paradise」


マヨナカテレビに映った完二。薔薇の花散らしてさらにパワーアップしてます。これは固まりますね。
番長しっかり録画したんかいっ!www

ベルベットルームではイゴールさんが復帰してました。雪子との距離が縮まって女教皇のアルカナを手に入れた悠。ちょっとした親密度の変化で手に入るんですね。
ゲームだとここまで来るのが大変とか?

テレビの中に入った4人ですが、クマ絶不調で捜索が出来ず、無かった事にして帰ろうとする後ろ向きな男子2人にワロタw

完二が家に帰っていない。やはりテレビに中のようです。
外でケンカをしたり、出歩いたりしてもちゃんと帰っては来てたんですね。
暴走族を潰したのはバイクの音がうるさくて眠れない母のため。ホントアグレッシブ親孝行。

完二を訪ねてきた小学生。貰ったマスコットを落として泣いていたところ、代わりのものを作って、一緒に落としたことを謝りに行ってくれた。
めっちゃいいお兄さんやん。

再びテレビの中へ。
中からは怪しげな声が聞こえてくる・・・身の危険を感じて早々に退散しようとする陽介に乗っかって悠まで引き返そうとするしwww
千枝に押されて引きずり込まれた陽介。雪子に私たちもと言われて、ですよねって即答する悠。お前はwww

中に入っても消極的な悠と陽介は千枝たちに任せて帰ろうとする。今回の悠は陽介の言葉に乗っかっていくなぁw
だってこのまま進んだら大事なものを失いそうなんだもんw

奥へ行くと完二のシャドウご対面。言葉を発する前に速攻でペルソナ出しちゃってます。
さらに完二シャドウのクネクネを見せ付けられてなんかイラつくと千枝までペルソナ出しちゃうし。


お次のコーナーは
完二君の「女人禁制!突☆入!?愛の汗だく熱帯天国!」

雪子のときもこんな感じだったよね、と言われて落ち込む雪子。かと思ったらこんなのと一緒にされたくないと怒りを抑えていたのね。
悪ノリするシャドウに雪子までぶち切れてペルソナ出しちゃうし~悠はこれ以上気持ち悪いことを言ったら灰にするという雪子に同意しちゃうし。
もうバタバタですよ。でもこのノリ面白いなぁ~雪子は最初のイメージから完全にキャラ変わってますw

最後の扉を開けるのを躊躇する男性陣。そりゃぁ最後の扉がいろんな意味で「最期」になる危険性がありますし、何より中の光景がろくでもないと想像出来てしまう。

完二本人の前に姿を現したシャドウ。
可愛いものが好きで、裁縫したり絵を描いているほうが好き。でも男のくせにと言われてしまう。
女は怖い。男の方がいい。男のくせにと言わないから・・・

不良の姿は男のくせにと言われる自分の性格や趣味を抑えつけるための反動のようなものなんですね。
所謂オトメンというヤツですね。見た目とのギャップが激しいのが問題なのか?
でもこのシャドウを受け入れるのは並大抵の精神力では無いよなぁ~

完二のシャドウは否定され、またもや暴走状態。4人揃っての初「カッ」トイン。戦隊モノみたいだw
完二のシャドウ強いですね。アニキを2人も従えてます。こいつらも完二の一部。Mっ気もあるみたいね・・・

捕まって思わずチェ、チェンジでって悠面白れぇ~
悠と陽介はシャドウにお尻を撫でられ、戦意喪失。心が折れたのね。

雪子を見て下品な赤って、赤色大好きな雪子はまたもやぶち切れ。何も言わずに千枝の肩をたたくシャドウ。これはこれでキツい。なんか言ってあげてっ!

完二のシャドウですが、物理的にも強いですが、精神的ダメージの方が大きいですねw

悠はワイルドの真の力を覚醒。身を挺して完二を守り、完二(のマスコット)を可愛いと認める。完二ときめいちゃってるけど、番長変なフラグ立てて大丈夫か?

完二のコンプレックスは自分の見た目と性格のギャップ。拒絶される事への恐怖。

だからとっくに知ってんだよ。てめぇは俺で、俺はてめぇだよ

シャドウを拳で倒すという荒業で倒し、自分の中にある思いを受け入れペルソナゲットです。

完二もチームに加わってテレビの中に放り込んだ犯人探しに協力することになりましたね。

完二の抱いていたコンプレックスは誰もが持っている思いですが、シャドウが強烈過ぎたw。

いろんな意味で本当に凄まじく面白かったです。笑いすぎて腹筋ヤバイですwww
ワイルドが複数のペルソナを合体できるという能力を発揮したのにそれすら霞んじゃいました。

相変わらず悠の呟きは面白いし、人数も増えてきてますます賑やかになりそうですね。



http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/856-2cf3e7e5
http://nikkananilog.blog.fc2.com/tb.php/252-2baead44
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1799-5988b9c8
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2145-4c69831f
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1345-699d3c14
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6237-2803baf5
http://spadea.jugem.jp/trackback/13493
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/1354-325599e9
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/2332-e9673237
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/50b4715d37
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1067-b812fd8f
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/43063576
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1436
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2633-1e3e3fa0
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mjotvithr/3162034
スポンサーサイト