fc2ブログ

機動戦士ガンダムAGE 第5話 「魔少年」

第5話 「魔少年」

壊れたジェノアスカスタムを見てエミリーは本気でフリットをガンダムに乗せたくないと考えます。
母さんがガンダムでみんなを守れと言っているような気がすると、ウルフとの会話からもフリットの戦う意思は固いでしょう。
大切なお友達ですから心配するのは分かりますが、独りよがりで心配の押し付けみたいな感じもします。

しかし戦う男の匂いって直接クンカクンカで分かるもんなんですね。やっぱエースは違うわぁー(棒)

グルーデックが皆を騙してディーヴァの艦長になっていたことは上層部にバレバレ。
コロニー・ファーデーンに着いたら拘束すると連絡が入る。言われてもどこ吹く風って感じですね。

通信システムを操作して一部の通信を遮断ですか。盗み聞き、覗き見大得意のエミリーちゃんにまた見つかってるし。
これはわざと隙を作っているのか、爪が甘いのかどっちなんでしょう?

コロニーに着いたグルーデックは黒~いお金の流れをネタに無罪放免を手にしました。いや、普通に考えて無理だろwww
しかしこの情報ってどこから取ってきてるのかな?軍以外に協力者がいることがうかがえますね。

エミリーはグルーデックがみんなを騙すような形で艦長なったことを直接問い質します。
調査でUEが使われていないコロニーに潜伏している事が分かり、ファーデーンで戦力を集めて一気にUEを叩く作戦らしい。
今の軍は腐っていて頼りにならない。だから強引な手を使ってでもディーヴァの艦長になったのだと・・・

軍が腐っているからといっても、全く情報も出さないってのは無茶苦茶だと思う上に、民間人の女の子に話していい内容じゃないだろう・・・

フリットはどうなるって、戦闘にガンダムは必要だし、フリットはガンダムを降りる気は無い。このままじゃフリットが死んでしまう!
興奮して机を叩くエミリーですが、微妙に話がすり替わってます。

考え事をしていて事故るフリット。セグウェイ?
怪我をさせてしまった少年デシルを船に連れて帰って治療します。一応戦艦なのにワケのわからない民間人をホイホイ乗せちゃって平気なのかな?

挙句からかわれるわ、ガンダム乗っ取られるわwww
UEの襲撃を受け、発信しようとしたらAGEビルダーが無い?デシルがガンダムに乗って出動してしまいましたw

ジェノアスで追いかけ、ウルフも発進。
デシルに触れた時に感じた感覚が気になるフリット。戦闘中でも考え事です。ちょっと自分の世界に入り過ぎですね。
またウルフに助けられてるし・・・

ユリンに触れた時に感じた感覚ですね。あの時と同じように敵の動きを感じる事が出来れば戦闘スキルも上がるでしょう。しかし現時点でそれを求めちゃうのはチートすぎやしませんか。
フリットが自分の力みたいに思っているところがなんとも言えないなぁ。

しかしデシルは何者なんでしょうね。ガンダムの操縦に関してはフリットよりも手馴れている感じです。 正直デシルの戦闘シーンの方が良いくらいですね。
まぁフリットおにいちゃんはこれから頑張る子、なのでw

フリットを期待はずれと評したデシル。エデンに住む者って、第三勢力なのか、自称・人よりも上位の存在(イノベーター的な)なのか?

今回フリットは良いとこ無しでした。いつもそういいところもないですけどw
気になるのはエミリーかな、今のままだと何をしてもフリットを止めようとしそうな勢いです。

フリットが戦う事は避けられませんから、エミリーがフリットの気持ちを受け止め、自分の気持ちに折り合いをつけなければ先に進めませんね。


http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1396
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6207-fdc8d06c
http://mapsotyo419.blog65.fc2.com/tb.php/274-07812bcc
http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/44-d9ae348e
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/908690
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/2622-10e96b15
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1318-f0617af6
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/11069871388/dfcf6ee9
http://pokeseed.exblog.jp/tb/16511572
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/tb.php/1551-b016c186
http://nikkananilog.blog.fc2.com/tb.php/217-8415285f
http://spadea.jugem.jp/trackback/13305
http://yaplog.jp/water_bed/tb_ping/3270
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5459-32514c58
スポンサーサイト