FC2ブログ

UN-GO 第4話 「素顔の家」

第4話 「素顔の家」

風守が前当主・佐々駒守の作った人工知能プログラムR.A.Iだったという件はまぁ想像どおりなんだが、ならば焼死体は誰って話しになるわけです。

糸路と木々彦は数年前から風守が実在しないと気付いていたが、その方が都合がいいと口をつぐんでいたんですね。

残酷な事や公序良俗に反する行為をさせられるライは青少年の育成に悪影響を及ぼすと新情報拡散防止法の槍玉にあげられた。
そういう思考の人が自分の欲求を満たすためにロボットを使っているということですね。
使う側のモラルの問題ですが、取り締まって臭いものに蓋をしたって人間の欲求なんて変わりゃしないと思うけどね。

ぬいぐるみにプログラムを乗り換えさせて佐々家から連れ出す事に成功した新十郎と因果。二人を見張ってるのは何者?

風守ちゃんペロペロってぬいぐるみなのに妙に舌の動きががリアルなんですけどぉぉぉ?

海勝会長の助言で遺体のDNA鑑定をする泉ちゃん。会長は食生活に問題ありみたいですねw

予告に出てたけど駒守さん生きてたのね。
新情報拡散防止法の真の目的はライの独占と軍事転用。命令に逆らわないロボットを武器として戦場に送るつもりだったんですね。
相手の顔の見えない戦争かぁ。そりゃロボットに戦わせれば人は死なないしね。今も似たようなものか・・・

駒守は自分が作ったライを人殺しの道具にしたくないと、自分を爆死に見せかけて風守の目を通していろいろなものを監視していたんですね。

一見まともそうな話ですが、このおっさんもいい感じにイカれてますw

死んだのはライを回収するために送り込んだ軍指揮下に置かれている公安保安隊のエージェント。
医者の多久先生もライだったわけね。駒守の命令で侵入者に着火して殺しちゃったみたいです。

人を殺す道具として使うよりは、人に楽しみを与える道具として使いたいというのは分かります。
分かるんだけど、結局駒守も自分のライを守るために人を殺してるわけで、説得力は薄いかなと。

嘘(lie)をつけないライっていうのも皮肉な名前だよね。
ぶちキレた駒守はぬいぐるみを引きちぎる。この後連行されたと思うけど。

風守は無線で飛んで人型に入って無事。駒守は自分で無線でなんとかなるからこっちへ来いって言ってたのにその事はすっかり失念してたのね。

風守は新十郎たちと行動を共にするようで、 どう絡んでくるのか楽しみです。

スポンサーサイト