FC2ブログ

ペルソナ4 -persona4 the ANIMATION- 第4話 「Somewhere not here」

第4話 「Somewhere not here」

回復も済んだので(笑)いざ雪子を助けに行くでござる!

千枝が人の話を全然聞いてませんねw千枝のペルソナは特攻隊長のようです。

千枝たちの前に現れた雪子姫。何回見ても現実の雪子とのギャップがすごいわ。

王子様を求める雪子の影。
老舗旅館に生まれた事でこの先の人生を決められてしまっている雪子はここではないどこかへ自分を連れ出してくれる“王子様”を求めていたんですね。

千枝が自分を連れ出してくれるかもしれないと思っていたが、千枝は旅館の跡継ぎであることは変えられない、仕方ない事だと認めてしまっていた。
その事に気付いた雪子はTVの中に放り込まれてしまった。
人の隠したい(気付きたくない)本心と戦う話なんだな。

千枝の誘いも断り、放課後急いで帰り旅館の手伝いをする雪子と普通の学生生活を送る生徒たちとの対比はとても分かりやすかった。

小鳥と自分を重ねていた雪子ですが、鍵を閉め忘れた扉から小鳥が逃げてしまった。
それを寂しいとは感じず、悔しいと思った。同じ籠の鳥だと思っていたのに、小鳥は自分の意思で飛び立った。
連れ出してくれる誰かを待つことしか出来ない自分に対する悔しさなんでしょうね。

自分を見ていてくれる人がいるだけで十分じゃないかと、今回の鳴上先生の一言は取っ掛かりで説得は千枝担当。
なんか百合百合してたのは気にしない方向で。

雪子は変わりたいと願う一方で、自ら変わることに躊躇していたように感じます。鳥かごの中でしか生きられないと自ら自分の気持ちにブレーキを掛けて、他人に自分の変化を求めた。

炎に包まれても退かない千枝がかっこいいですね。千枝は雪子へのコンプレックスを晒し、さらに雪子を強いと言います。
自分の意思で踏み出せる子だと持っているんでしょう。 この辺の流れは唐突でイマイ説得力に欠けたけど・・・

雪子のシャドウが思った以上に強敵でした。
3人の連携で何とか倒す事が出来ましたが、シャドウの強さって闇の根深さに反映してるのかしら?

自分の本音を受け止め、ペルソナを手にした雪子。雪子のペルソナは炎属性ですね。制服のカーディガンも赤ですし、千枝に赤が似合うと言われたことと関係があるのでしょうか。

クマが雪子に差し出したのは鼻メガネ!
いやぁこれには笑った。また何気に似合うんだな。美人は何をしても得ってことか?

千枝にも鼻メガネをかけさせた雪子はそれを見て大笑い。こういう一面も持っていることに安心しました。
雪子はこの先鼻メガネで駆け回ることになるんだろうか?まさか・・・ねw

チュートリアル終了ということで次回から話が動きそうですね。


http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1781-d9b60252
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1294-36869a52
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/840-0431d843
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1366
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/1312-5db714f1
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/2184-c50d72bf
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1033-39764e89
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6179-3ef6ce6f
http://nikkananilog.blog.fc2.com/tb.php/184-7bba43f9
http://suzukimeister.blog2.fc2.com/tb.php/192-e649754a
http://spadea.jugem.jp/trackback/13158
スポンサーサイト