FC2ブログ

たまゆら ~hitotose~ 第2話 「やさしい香りに包まれた日、なので」

第2話 「やさしい香りに包まれた日、なので」

堂郷先生がウザいい人でしたね~www
ご当地ダジャレは場を凍りつかせるほどの破壊力ですが、まおちゃんにはやや受けのようですw

町は竹まつりの時期ということで、かおたんの両親は忙しくて帰って来れない。
祭りの準備で帰れないって・・・どんだけ気合の入った祭りやねんwww
さよみさんも研究会でかおたん1人でお留守番です。

ぽってはかおたんのためにお泊まり会を提案。
おばあちゃんがカフェの2階を貸してくれることになり、仲良し4人でお泊り会です。

当のかおたんがなかなか現れません。堂郷先生に竹まつりの準備を頼まれて行けなくなったと連絡が入ります。

ここはみんなでお手伝い。
何とか準備を終えてお好み焼きをご馳走になって無事帰宅です。お好み焼き3枚重ねはさすがに食べ切れんなw

堂郷先生はほぼろの店主に惚れてるのかぁ~この人だけが広島弁?使いますよね。結構心地よいのでいろんな人にしゃべって欲しいな。

集まっていつもと同じようにぽっての写真を見ながらおしゃべり。でもお泊まり会ってちょっと特別な感じがしますね。

そこに招かれざる客襲来!?
って研究会を抜け出したさよみさんでしたwww神出鬼没つーか常にサプライズな人ですw

堂郷先生がかおるに祭りの準備を頼んだのは一人で過ごすかおるを気遣ってのこと。生徒の事を良く見ているいい先生なのですね。

ぽってが竹原に戻ってくれた事が嬉しいと話すさよみ。
かおるとさよみは写真の中の風景が、ぽってにとって悲しい想い出のまま止まってしまっていることを本当に心配していたんですね。
だから竹原に戻ってきた事はぽっての時間が再び動き出した事を本当に喜んでくれた。
ここはさすがにウルッとしました。

この会話をかおるが聞いてなかったのは惜しいかな~なんて思ってしまいますね。
いつもは引っ掻き回しキャラのさよみさんのいいシーンなのに~

基本的にこの作品には嫌な人、悪い人ってのが出て来ないようですね。
さよみさんは強烈ではありますが、引っ掻き回すけどそれは楓やみんなの事を思っての行動ですしね。

周りが優しすぎていい人ばっかりで作品の雰囲気も相まってフワフワした現実感のない物語なんだな~と感じてしまう部分も正直あります。
だからこそ世知辛い世の中で非現実的なぽってたちの現実が心地よいのかもしれませんね。

ポニテじゃないかおるがめっちゃ可愛かったwww


http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1583-3f9ea700
http://nikkananilog.blog.fc2.com/tb.php/130-7db8d2c8
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/269-8e194aeb
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52184617
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6126-4973fa4f
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1259-3fe4f83d
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/granzchesta/51745464
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51775235
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/546-e948288d
http://spadea.jugem.jp/trackback/12876
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/trackback/1044228/29624986
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1786-59adea8a
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5104-463f1ad7
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/2083-e787e9e1
http://yuta526.blog26.fc2.com/tb.php/497-b5bb9e9d
http://unmake.blog133.fc2.com/tb.php/92-9d959147
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2562-d69f410c
http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/9-5bb94843
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mjotvithr/3087779
http://kyotofan.net/books_anime/tamayura/hitotose02/trackback/
http://diconoir.blog94.fc2.com/tb.php/144-7e96cc8c
スポンサーサイト