FC2ブログ

ちはやふる 第1話 「さくやこのはな」

第1話 「さくやこのはな」

小学生6年生の綾瀬千早が出会ったのは、福井から来た転校生・綿谷 新。
大人しくて無口な新には、意外な特技があった。
それは、小倉百人一首競技かるた。
千早は、夢中になって札を払う新の姿に衝撃を受ける。

【キャスト】
綾瀬千早  瀬戸麻沙美
綿谷新  細谷佳正
真島太一  宮野真守
大江奏  茅野愛衣
西田優征  奈良徹
駒野勉  代永翼


かぜねつは口内炎のことです(キリッ

無駄美人・綾瀬千早。いいですね~美人なのにしゃべったり、動いたりすると残念なヒロインwww好感度アップです。
競技かるた部ってマイナーだと思います。でも冬になると競技会のニュースを見たりするので、そこそこ競技人口はいるのかしら?

今回は千早がカルタを始めるきっかけのエピソードですね。
小学生の頃、福井からの転校生・綿谷新との出会いが千早を変えたんですね。

田舎からの転校生。まぁ福井弁はかなり方言がきついと思います。
言葉のギャップと貧乏な生活からクラスで浮いてしまっている新。千早は良くも悪くも空気読めないキャラでしたw

新の言葉をメモるクラスメイトに「笑うためにメモを取るような人と話したくないな」と言った千早。なんかぐっと来ましたよ。
思ったことをストレートに口にしてしまう千早だからこそ、裏のない言葉なんですね。

そんな千早は新が気になり始める。そしてそんな千早と新に嫉妬する太一が分かりやすいwww
でも突き飛ばすのはいけませんね。

姉が日本一のモデルになることが自分の夢だと語る千早に新はそれは自分の夢ではないと言います。

自分のことでなければ夢にしてはいけない。人の夢に乗っかるのは、乗っかられた人がしんどい思いをすると・・・
な、なんだこの小学生っ!かっこいいなぁ~

新の夢はかるたの名人になる事。
学校では寡黙な新の目つきがカルタを前にした瞬間変わりました。
鬼気迫るというか、真剣にカルタに向き合う新がカッコイイですね。

何とか新から1枚札を取った千早。いつもはテープを聴きながらひとりでカルタをしていた新は本当に嬉しそうでした。

千早っていい名前だと言う新。ちはやふるで始まる句は彼の中では千早の札になりました。

千早はカルタと出会って自分の夢のきっかけを見つけたようですが、それは同時に新に惹かれはじめたということですね。

こういうあまり知られていない題材はやはり新鮮で面白いし、自分が触れてこなかった世界を知ることが出来るのは楽しい。
こちらは視聴決定ですw


http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/822-46fe3f0d
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52184657
スポンサーサイト