FC2ブログ

神様ドォルズ 第13話 「隻・枸雅匡平」

第13話 「隻・枸雅匡平」

不完全燃焼www
OPがすべてを物語っているような終わり方でした。
分割2クール前提だったんでしょうか?

頭を殴られて気絶してしまった匡平。

隻・枸雅匡平の力で戦うのかと思ったら、匡平は昏倒したまま。
ククリは自立行動でマガツキに向かっていく。

ククリは何の力で戦っているんだろう?目覚めている時の匡平は自分の気持ちを抑え込もうとしているので、これが本来の匡平の力なんだろうか。

照準はマガツキから離れていないから完全な暴走状態とも言いがたい。その割にはマガツキから匡平と日々乃さんが落下してもフォローなし。ここは勾司朗が助けてくれて何とかなったけど・・・

ククリは詩緒の手を離れてマガツキを完膚なきまでに叩きのめす。
結局、匡平が目覚めないままククリの勝利。匡平の隻の力を見せ付けられて驚愕する日々乃さんを見たかったんだがなぁ。

病院に運ばれた匡平は夢の中で回想。
自分は最初から最後まで部外者だった・・・

枸雅のチンピラ隻から阿幾と先生の関係を聞かされたのね。どこまでも歪みないクズだわ。

後は語られたとおり、匡平が阿幾を捕らえたという展開。
しかし怒りで周りが見えなくなっていた匡平(ククリ)を止めたのが詩緒だったわけだ。ここでククリの隻が匡平から詩緒にスイッチしたということか。

夢の中でマガツキに捕らえられた日々乃さん。

「日々乃さんは俺のものだっ!」

なんとも情熱的な寝起きですことw 相手が史場パパンだったら面白かったのにw。

これで日々乃さん、落ちちゃったの?
自分のそばにいたら迷惑をかけてしまう。家を出て行くという匡平を引き止めた日々乃さんは匡平にキス。

お?いきなり大胆。助けに来てくれた事に感謝し、もう部外者だとは思わないでと。
匡平は言わずもがなですが、日々乃さんも憎からず思っていたのは分かってましたよ。しかし最終回で告白もせずいきなりキスで気持ちをぶつけるとは・・・やりおるw

でも好きというよりも匡平のダメさ加減に母性本能がくすぐられたという感じに見えなくもないところが・・・w

病院にやって来た詩緒はククリが動かなくなったと・・・
ククリに目立った損傷がないということから、詩緒側の問題もあるかもしれないと言う。どの道村に持って帰らなければわからないと言うことですね。
隻と案山子は血で契約していましたが、匡平の感情に共鳴したような雰囲気もありましたし、詩緒との繋がりが一旦切れちゃった感じですかね。

匡平の前に現れた阿幾。やっぱり村は潰す必要があると。
やり直せないのなら立ち止まってみればいいと声を掛ける匡平ですが、阿幾は血塗られた手で立ち止まる事などできない。進むしかないという。

ここへ来てアマテラスが復活しているという新事実発覚。しかも自分で再生し、今は日向の爺さんが所有しているらしい。

険悪なムードなのに、子供の頃のおはぎの取り合いの話になって、思わず噴出して終了?せっかく阿幾登場したのになんか昔のいい友達みたいな雰囲気で去って行ってしまったぞい?
おーい、匡平への異常なまでの執着はどこへ行ったんだぁ?決着は?

詩緒はククリに記憶はあるのか、ククリは自分たちのことを覚えているかと問い、そうだと肯定する匡平。

何がそう思わせたのかちょっと分からなかった。
ククリが隻だった時の匡平の気持ちを覚えているかということを聞きたかったのか、隻の想いで案山子はいい神様にも悪い神様になるとう事を示唆したかったのか。

まひるや桐生、久羽子がどうなったかはEDで挿入されて終わり。

最後に女性の隻(新キャラ?)が登場し、匡平がククリの隻に戻ってアマテラスと対峙してるんですけどw
ナニコレぇ~2期の告知は無かった。最初から分割予定だったのか、続きが見たかったらBD買ってね、って事?正直この内容でBD/DVDがどれほど売れるんだろうか?

詩緒と桐生を愛でて、日々乃さんの爆乳を楽しめた点は良かったですよ。
案山子の戦闘も悪くなかったのに全体的に『不完全燃焼』w

もう少し頑張って欲しかったと思う作品でした。


http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1237-e5b3d367
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6088-5b0d1128
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/815-3e38581d
http://spadea.jugem.jp/trackback/12684
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1770-73669830
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2541-67a50dfa
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/2013-8536bdc7
http://kenohito.blog67.fc2.com/tb.php/1251-7b97633e
http://nikkananilog.blog.fc2.com/tb.php/101-05795b39
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1248
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52179546
http://yuta526.blog26.fc2.com/tb.php/491-7c00679f
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/667-c7fc772a
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mjotvithr/3059255
http://nanabachimemory.blog.fc2.com/tb.php/127-749d2fc2
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/11035334314/13086659
スポンサーサイト