FC2ブログ

花咲くいろは 第25話 「私の好きな喜翆荘」

第25話 「私の好きな喜翆荘」

勝つか負けるか・・・・・・?

喜翆荘を存続させるために立ち上がった縁たちですが、急に増えたお客様の対応に頭を悩ませる。

朝食をバイキングにしたり何とか対応しようとするが、それって今までの喜翆荘じゃないし、部屋でゆっくり食事が出来るという記事にも反します。
一見さんは良くても常連さんには寂しいかも。その辺の頭が回らずに目先の餌に飛びついた結果がこれだよ。

ぼんぼり祭りの間だけは今まで通りのやり方でやることを条件に、女将は好きにしろと言います。

従業員の方は女将を敵としか見られなくなってますね。
会社が経営者の都合で潰れれば、路頭に迷うのは働いている人々です。
しかし喜翆荘の人たちにはまだまだ次がありますし、民子だって徹に拘らなければ、板前修業は高校を出てからだって出来ます。次郎丸はこの際スルーの方向でw

喜翆荘で働くはみなさんは良い子。豆爺泣かせるなよぉ

女将の気持ちを知った緒花は今までのように突っ走る事が出来なくなってます。それを女将さんの味方をしていると取られてしまう。

徹は緒花に変わったのは喜翆荘じゃなくてお前だと・・・
さすがに何言ってんだこの男!となりましたね。喜翆荘が好きなのはみんな一緒なのに見向いている方向がバラバラです。
これでは今までのようなチームワークで仕事が出来なくても当たり前。

菜子は緒花から女将の気持ちを聞き出します。自分の夢につき合わせるのは申し訳ないと考える女将の気持ち。
しかし菜子は自分の夢がもてなくても、誰かの夢を追いかけてそれを自分の夢に出来る人もいると言います。
菜子だから出来る考え方だと思います。

そんなタイミングで巴が怪我をするというアクシデント発生。やれると言うがとても無理な状態。
このままじゃ負けみたいだと言う巴に、仕事は勝ち負けなのかと問う緒花。お客様に喜んでもらう事よりも女将に勝つことを優先している状態はどう考えてもおかしい。

菜子が「私の好きな喜翆荘を返してください!」と爆発しました。
喜翆荘が好きという気持ちがすれ違って、上手く回らなくなってしまった。女将と敵対する事なんて考えてなかったと思います。

女将が仲居として働くと申し出、突然帰ってきた皐月まで仕事を手伝うという。こういうことになってるんじゃないかと踏んで帰ってきたんでしょうか?様子を見に来たらエライ事になってたって感じか。
さっと手伝うと言える皐月さん、マジ出来る女。軽い感じが押し付けがましくなくていいです。
この人の安心感と安定感はすごいです。最初はダメママだったのに・・・

しかし1人意固地になっている男が1人。これは僕たちの戦いなんだ!お前は私情でお客さまに迷惑を掛ける気なのか?
と思ったら嫁のビンタがヒット!(しかも裏ですw)

個人的な感情を持ち込まない!!
崇子さんの株が上がっていくんだが、どういうことだ?やっぱり花いろは女性で持ってる作品だなw

従業員一丸となって喜翆荘を守り立てていく。
並んで働く母子3人。これが理想だったんでしょうね。

あわただしい仕事の中で、最後に従業員一同でぼんぼりの明かりを見つめるシーンは感動的でした。

喜翆荘の問題が全面的に解決したわけではありませんが、和解出来たようですね。

残るは孝ちゃんのことか。女将が大切な友達として招待する事を了承してくれました。
喜翆荘の今後と緒花と孝ちゃんの話で締めくくる事になりそうです。

とうとう次回で最終回でございます。


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6067-8bd18b64
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1603-4904ef14
http://spadea.jugem.jp/trackback/12527
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1218-f9e5f906
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/806-92b1e4a1
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1759-29ba2f1c
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3240-c23e8d41
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/239-08414ee6
http://unmake.blog133.fc2.com/tb.php/79-2c47ace5
http://maguni.com/index.php/trackback/1454
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5065-c2ad282d
http://blog.seesaa.jp/tb/226602661
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/tb.php/4392-c4bc809c
http://yuta526.blog26.fc2.com/tb.php/484-837dba42
http://tokkurin.blog109.fc2.com/tb.php/4019-9d096c3b
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/efa719f864
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/497-1707a839
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/11021091311/ca792946
http://pub.ne.jp/tb.php/3898783
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1748-1eddc623
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/27109449
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52176996
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1222
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/63179181
スポンサーサイト