神様のメモ帳 第11話 「ぼくのかけら」

第11話 「ぼくのかけら」

彩夏が発見されて2週間。一命は取り止めたがもう意識が戻る事はないようです。
鳴海は学校へも行かず、病院に入り浸り?綾香の不在を認めたくなくてはなまるにも顔を出していない。
鳴海の落ち込みようを見ていると辛くなりますが、落ち込んで彩夏が戻るワケではないのです。

ミンさんは思わず彩夏の名を呼びそうになったり、テツ、ヒロ、少佐たち3人も調子が出ないようです。

彩夏は鳴海が立ち止まっていることを望んでいないのではないか?
姉に言われて動き出す鳴海。テツにボクシングを教えて欲しいと言いますが、相手をタコ殴りにでもしたいんでしょうか?

鳴海は彩夏が飛び降りた真相を知ろうとアリスに依頼。探偵は死者の代弁者という事を再確認するアリス。
いや、彩夏死んでないし・・・

自分がもっと早く気付いていればと後悔先に立たず状態のアリスに寄り添う鳴海。
真実を暴く痛みを5%くらいなら受け止められるという鳴海の言葉にアリスは安心します。

ここで正式な助手に任命って・・・散々使っておきながらこれまでは仮免だったんですか?これ原作1巻なんですね。
話数を入れ替えるんなら、こういうところもちゃんと整合性を持たせて欲しい。

アリスの指示で温室に入った鳴海。ここで四代目と鉢合わせ。四代目の方はAF(エンジェル・フィックス)絡みで調査に来たようです。
1枚の花びらを見つけた鳴海。これでドラッグに行き着くとかどういう思考回路してるんだろう?

先生から彩夏が温室で兄に貰った新種の植物を育てていたと聞いた鳴海はアリスの元へ走る。
飛び降りた生徒の話を仲の良かった生徒に話す。しかもすごく世間話って感じ。先生は何も知りませんが、デリケートな問題だし、もう少し配慮した方がいいと思うよ。

温室と新種の花と彩夏の飛び降り。
彩夏は自分が知らない間にAFの原料を育てさせられていた事に気付いてしまったんですね。

アリスのリサーチで黒幕は墓見坂と判明。
素人を売人にしてAFをばら撒いたようです。そして墓見坂と最も近いところにいるのがトシ。

四代目は平坂組を使って人海戦術。集まった人数に驚く鳴海。だからなんで今さらそんな事で驚くかな?これ原作1巻n(以下略

テツたちはトシを救いたいと思っていたが、親しすぎて捕まればどうなるか分かっているから動けなかったようです。四代目より先にトシを見つけなければなりません。

鳴海が依頼した事で3人も本領を発揮し、情報が集まってくる。

鳴海に彩夏から電話?彩夏の携帯を使って連絡を取ってきたのはトシでした。彩夏の携帯を持っているという事は、飛び降りる前に接点があったと言うことですね。

薬漬けでボロボロのトシ。このままじゃ命も危険そうです。
ラスボス墓見坂登場。日野君ボイスでキチメガですか・・・とんだご褒美要員が来たもんだぜ。

ドラッグをばら撒いてなにがしたいんだろう?理想郷でも作りたいんだろうか?人体実験?
取り合えず、マッドなイケメンをボコボコにする展開に期待してます。


http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1215-4baeff7d
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3238-8e9e8246
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1960-c7202904
スポンサーサイト