FC2ブログ

夏目友人帳 参 第11話 「映すもの」

第11話 「映すもの」

田沼の事が心配な夏目は田沼の家にお泊りです。
このシチュだけでニヤニヤしてしまう(マテ

ニャンコ先生のために栗を剥いてくれた田沼だったけど、妖とスイッチして栗を食べられてしまう。
「私の栗を返してクリ」ってwww
どこに行ってもニャンコ先生の食い意地は歪まないなw

田沼に取り憑いた妖の過去を夢で覗いた夏目。妖には大切な友人がいて、その友人の病を治すために鏡を探していた。
その道のりはかなり険しかったようです。

何も言わず、もう来ないでくれと言って姿を消してしまった友人。冷たい言葉は病を染さないようにと気遣う優しさ。

話してくれないとこちらには分からない・・・何も分からず、伝えてもらえずに隣にいた。
話さない優しさと、話してもらえないもどかしさ。妖が田沼に優しかったのは自分と同じ気持ちを抱えている田沼に自分を重ねたからみたいです。

ガラスの割れる音がしてまたカナヅチの妖怪がやってくる。田沼には夏目が何をしているか変わらない。妖怪の目を借りて夏目と同じ世界を見る。

夏目を襲うカナヅチ妖怪から夏目を守った田沼。見えていたから守れたけど、

口からビーム??田沼砲にはビックリだよっ!!

田沼に妖怪を見せたこと、無理をさせたことに憤る夏目。

夏目が田沼に妖怪のことを話さないのは心配させたくない、迷惑を掛けたく無いという優しさだろう。そう分かっていても話してくれなけければ分からないのだと・・・
そう語る妖の姿はとても辛そうで、切なくなります。

気を失った田沼を運ぶニャンコ先生。重いって?まぁ猫姿なら重いかもしれないけど、ダイエットしろ!私のようにスマートになれって・・・

どの口が言うかぁぁぁぁぁwwww
これ和彦さんのアドリブじゃね?w ツボがわかってるなぁ~

2人を心配してお守りを作ってくれた多軌。不器用でもその優しさが嬉しいですね。田沼の分は怖すぎだけどw

欠片探しを再開した3人。何をやってるんだ?と声を掛けられて「いやぁいい鏡だなぁ」 「職人の腕が光ってるよ」 「そうね、銘はどこかしら?」
いやいやいや、その言い訳苦し過ぎますって!しかし北本は軽くスルー!え~~~っお前らマジで面白いな。

そんな中、ニャンコ先生が残りの欠片を集めてきてくれた。どうだい見てくれよ、このドヤ顔www
本当は中級や小物妖怪に集めさせたんですけどねw

これで鏡は元に戻った。しかしまたまたカナヅチ妖怪が鏡を狙ってくる。
が、鏡の力で呆気なく退散。大きく見せてはいたけど、結構小物だったみたいですね。

妖は田沼から離れ、友人を捜しに行く。もしかしたらもう遅いかもしれない。それでも行かずにはいられないほど、大切な友人なんですね。

心を通わせる機会があったら恐れぬことだ。
人と人、人と妖であっても向き合うことを恐れてはいけない。失敗も多いかもしれないが、得がたいものもある。

妖の目を通して夏目の見る世界を垣間見た田沼。夏目の見ている世界に触れられて嬉しかったようです。
夏目が妖怪について上手く語れなても、一時でも夏目と同じ気持ちを共有した事で、2人の距離がまた少し近づいたみたいです。

鏡の妖怪は友人に会えたのでしょうか?友人が田沼似のイケメンさんでしたね。
後日談が見たいですw


http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3231-e940a19d
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6049-246dae64
http://yuta526.blog26.fc2.com/tb.php/481-27d98789
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1205-2f25f237
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1741-0f4a2fbd
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/187-9c9173ba
http://spadea.jugem.jp/trackback/12429
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5054-f0901fab
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1939-dcf60795
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5365-2333beb5
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1208
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/483-289e07ba
http://tsukataga.blog54.fc2.com/tb.php/768-a2edf472
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/11017756555/66d80813
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/11018105450/fd226aae
http://pub.ne.jp/tb.php/3891489
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/740c1a433c
スポンサーサイト