fc2ブログ

青の祓魔師 第22話 「悪魔狩り」

第22話 「悪魔狩り」

エルンストのラスボス臭がハンパないです。

燐を猫パンチで起すクロが可愛すぎますwww

結局雪男は帰らずメフィストが更迭されたことで学園は封鎖。
ヴァチカンは新しい教皇が立ち、雪男がパラディンに就任と急展開です。

候補生たちも借り出され、倒した悪魔の力を吸収し力にするという武器を持たされる。勝呂は武器に記された紋章に引っ掛かる。相変わらず勘の鋭い子だ。

雪男がパラディンになったと聞き、先を越されたと悔しがる燐。引っ掛かるところが違いますね。まぁそこが燐らしくてそのままでいて欲しいと思います。

エルンストによる悪魔殲滅作戦。究極兵器・メサイアを使って虚無界を破壊する計画のようです。
虚無界を破壊すれば燐は人間に戻れる。そう言われて雪男はエルンストへの協力を決めたようです。どこまでも兄思いだったんですね。

人工的にゲヘナ・ゲート(虚無界の門)を創り出す事に成功したというエルンスト。そのためには悪魔の血が大量に必要なのだとか。

そんな中で始まったエクソシストによる悪魔狩り。
一方的に悪魔と呼ばれるものを狩っていくエクソシストたち。強引なやり方に異議を唱えるものも出てきているようですが、エルンストは止まりません。

紋章が気になった勝呂が吉国に聞いたところ、武器といいながら、実は血を集めるための道具だったようです。
上手く情報操作してますが、気付く奴は気付くと。

野営地に現れた山鯨と呼ばれる悪魔(どこのもののけ姫かとw)悪魔というより山の主として山を守ってきた存在だと気付いた燐。しかし雪男はそんな主をも容赦なく殺してしまう。
悪魔狩りというより、そう呼ばれる存在はすべて排除の方向のようです。雪男の銃口がクロに向けられる。悪魔といっても人と共存している存在までも手に掛けようとする行為に怒る燐。

食って掛かる燐を一撃で気絶させた雪男。爪が伸びて悪魔っぽくなってた~
燐はそのままヴァチカンに運ばれる。地下の監獄でメフィストと再会。何故か監獄でたこ焼き食べてます。アマ太郎も元気そうですwww

「メフィストのぼうけん」という紙芝居で人工生命研究所云々の話を説明するが、絵が画伯過ぎて内容がさっぱり入ってこないじゃないかw
ヴァチカンが禁止したはずの人工生命の研究は連綿と続けられ、ネイガウスは誰かにはめられたということらしいです。

そこまで説明してメフィストは逃亡。祭り見物としゃれ込むそうです。え~もっと活躍してよぉ。相変わらずフリーダムw

何があったか確かめようとする候補生たち。雪男に聞いても教えてくれるはずがない。口の軽そうな先生に聞けばいい。
全員一致で椿先生ってwww

急遽決まった燐の処刑。は?ホントいきなりだな。
事の真偽を確かめるために騎士団の最上階へ行こうとするが、そこにエンジェルちゃんが立ちはだかる。また、面倒なのが・・・
ここはシュラが抑えて一向は先へ。エンジェルちゃんも任務に忠実な振りしてシュラと戦ってるんですから、エルンストのやり方に違和感は感じているんでしょうね

磔にされた燐。話が違うと詰め寄る雪男に、エルンストは燐を生贄にゲヘナゲートを開くという。
詠唱が始まり抜かれた降魔剣から放たれた力が燐を襲う。体中から血を流し、目を剥いて苦しむ燐の姿はかなりグロかった。

駆けつけた勝呂たちが見たのは一面に広がる血と倒れる燐。そして青い炎を纏った雪男の姿だった。

エルンストは燐を人柱にし、雪男を魔神の器にした?ゲヘナゲートを開いて究極兵器をぶち込むつもりなんでしょうか?

エルンストに利用された双子。エルンストの目的が虚無界の破壊だとしてもやり方が強引過ぎます。
大きな成果を上げるためには犠牲も厭わないのは賛同できませんね。

心配していた通り雪男が悪魔落ち?雪男を倒さなければいけないのでしょうか?
生贄にされた燐がどうなったのかも気になります。いいところで次回かよん。


http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1739-02de09c3
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6046-02592b26
http://pokeseed.exblog.jp/tb/15417916
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1931-d1bf05b8
http://yuta526.blog26.fc2.com/tb.php/479-e6d071be
http://blog.so-net.ne.jp/naruhya/2011-09-11/trackback
http://spadea.jugem.jp/trackback/12397  
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/ee13033fd4
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1201-9e1dc490
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/956-196c15f3
スポンサーサイト