FC2ブログ

花咲くいろは 第23話 「夢のおとしまえ」

第23話 「夢のおとしまえ」

喜翆荘を閉めるという話を聞き、皆それぞれに思うところがあるようです。

蓮さんは女将との付き合いが長く、女将が一度言い出したら聞かない事を承知しているようです。

民子の心情を表してきた大根のかつら剥き。板前になるという想いに揺らぎが無いように、今回は一度も失敗することなく仕上げていきます。
なこちは落ち込み、次郎丸さんは宿代チャラでちょっと嬉しそうですが、この後どうするか考えて無さそう。

ネバーギブアップ!映画の話で盗られたお金を取り戻すために東京行きを決めた崇子さん。この人凹まないなぁ~
そんな中、スイは緒花に今後の事を母親話し合ってくるようにと東京へ行かせます。

崇子さんがいなくなって豆爺に泣き付くエニシング。これが喜翆荘の若女将としての最初の仕事だと決めて出掛けたのだろうと語る豆爺。
腹を括った女は強いです。若旦那ももうちょっとしっかりせい!エニシングがなかなか成長しませんね~

窮地に立たされたとき、人生の岐路に立たされたとき、その人の人となりがよく出ますね。

新しい義理の叔母と姪との2人旅。
微妙な距離感に所在なさげな緒花に対し、崇子はこの距離感が好きだという。

2人でゆっくりと話したことはありませんでした。新しく身内となった2人が近づくには良い機会ですね。

皐月の夜逃げが無かったら喜翆荘に来ることも無くかったし、そもそも目的が会って湯ノ鷺に来たわけでもない。
東京にはボーイフレンドもいるだろうと言われて涙目の緒花。慌ててフォローする崇子さんが案外可愛いです。

皐月と密かに連絡を取っていた崇子さん。皐月は詐欺プロデューサーをはめていたわけですw
東京タワー捕り物帳は崇子さんの一本が決まって見事詐欺師を確保。
ホントいろはの女性陣は強いですwww

その頃、皐月と孝ちゃんが再会。
孝ちゃんを連れ出した皐月は年頃の娘が振られても何も言うつもりはないと孝ちゃんに告げます。
妊娠してもってのはホビロンですけどねwww 相変わらず恋愛方面にはフランクです。

皐月にとって緒花は娘ではあるが、生まれた時から一人の人間として見て来たんでしょうね。
家族という安心感もあり、甘えちゃって、自分のだらしないところも隠さず見せてきた。
だけど親として娘を大切に思う気持ちが無いわけではない。無ければわざわざ孝ちゃんを呼び出したりしませんよ。

緒花を振ったつもりは無い。仕事をしている姿も観たことが無い。緒花のことをもって教えて欲しいと皐月に頼む孝ちゃんが可愛すぎます。

皐月に映画のテスト映像を見せてもらう孝ちゃん。緒花を食い入るように見ています。

インタビューで東京にボーイフレンドを置いてきた?と訊かれた緒花。孝ちゃんはそんなんじゃなくて、置いてきたとか、置いてこられたとか言う関係ではない。孝ちゃんも頑張っている。
ボーイフレンドとか彼氏とか言われて孝ちゃんしか出て来ない。友達少なそうだけどそれだけ緒花の中で孝ちゃんの占める割合が大きいという事。

一旦は飲めないと断ったコーヒー。緒花と最後に会った時に飲んだ薄いコーヒーの味を忘れたくなくて今まで口にしなかったとか、なんて乙女なんだ。
コーヒーを飲んだという事は孝ちゃんの中で緒花への気持ちが再び動き出したという事ですね。

そして緒花と孝ちゃんは偶然再会。どんな会話が交わされるのか楽しみです。

次回「ラスボスは四十万スイ」
どんな話になるのか想像つきません。スイさんが寝ている姿は不安になりますね。


http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1186-ec725860
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6027-9a98eb71
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3214-3a2dc31b
http://spadea.jugem.jp/trackback/12265
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/215-2f514462
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1183
http://unmake.blog133.fc2.com/tb.php/68-ff3f10c6
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5035-83d1e424
http://uitosou.blog136.fc2.com/tb.php/302-0e8c04c3
http://blog.seesaa.jp/tb/224300275
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/11006989398/00f94e63
http://yuta526.blog26.fc2.com/tb.php/475-60e09c80
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/461-8b71b263
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52172667
http://blog.seesaa.jp/tb/224364120
http://maguni.com/index.php/trackback/1448
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1894-302b05c4
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1732-15091d54
http://tsukataga.blog54.fc2.com/tb.php/760-2b5def39
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2507-61674ec0
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/944-8a19a4f5
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1743-748bb00a
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/11009841557/5a87ca5a
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/117e211c8b
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/63137682
http://diconoir.blog94.fc2.com/tb.php/105-4b204f2d
スポンサーサイト