FC2ブログ

STEINS;GATE-シュタインズ;ゲート- 第21話 「因果律のメルト」

第21話 「因果律のメルト」

まゆしぃを救うことの意味。世界線を変えることによる別の結末に気付いてしまったオカリン。

β世界線に移行すればまゆりは助かるが、クリスは死んでしまう・・・
クラッキングは中止。

Dメールを消すたびに1日ずつ延びていくまゆりの死。しかしそれはα世界線から出ない限り延びるだけで消せるわけではない。

オカリンはまゆしぃとコミマに行くが、やはり帰り道、襲われる。自分の命を投げ出しせば二人の運命も変わるかもしれない。
そこまで覚悟してもまゆしぃの死は避けられなかった。やっとオカリンの役に立てたと言いながら息を引き取ったまゆしぃ。
運命はあまりにも残酷だ。

タイムリープでクラッキング直前まで戻ったオカリンは泣いていた。

クラッキングを中止して、クリスにDメール消去以外の方法を考えてくれと言うオカリン。
理由が分からなくては協力できない。

言えるはずがない・・・
岡部に力になりたいの!と言い放ったクリスにβ世界線に戻った結果、何が起こるかすべてを話したオカリン。
相当ショックなはずなのに、まゆりを優先させるクリスに姿が見ていて辛過ぎる。

彼のそばでいつも助けてくれたのはクリス。だけど今度はクリスが危ないのです。元に戻れないのです。

まゆしぃが重荷に感じたら言ってね。
重荷だなんて思っていませんよ。むしろまゆりを助けるために鈴羽やフェイリスたちの気持ちを犠牲にしてきた。
そして迎えた結果がこれである。すべての記憶を持って、今まで出会った人たちの思いも背負って1人苦悩するオカリン。

まゆしぃは夢という形で自分の死の記憶を持っていたんですね。
助けてといっても届かない声。最後はいつもオカリンの悲しそうな顔を見て「ゴメンね」って言うけどその声も届かない。

オカリンが1人で運命と戦ってきたように見えるけど、まゆしぃの言葉からいつの間にかラボメンに支えられていたことが伝わってきます。
だからオカリンにはもっと運命に抗ってもらいたい。まゆりを助けるためにもう一度前に進もうと決めたようです。

ラジ館を訪れたクリス。記憶が戻ったとか?レアウーパフラグも復活。
確定された運命をひっくり返す方法は見つかるのか?

ゲームプレイ組がすべてが伏線だって言ってた意味が分かってきたわ。


http://animenogazou.blog.fc2.com/tb.php/88-1fa63134
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3192-982b36bc
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/780-661272aa
スポンサーサイト