FC2ブログ

BLOOD-C 第6話 「かぜをいたみ」

第6話 「かぜをいたみ」

日常の崩壊。

少し多いかなと思われた日常描写の数々はこの崩壊をより鮮烈に描くためのものだったんですね。

神社に現れた古きもの。御神刀を納めた神社と言っても結界などは無く、容易く古きものの侵入を許してしまう。結界云々言ってる時点で自分もかなりオカルト脳だな;

小夜のそばを離れて逃げ惑うねね。そりゃあいきなり異形のものに襲われたらパニックにもなります。
御神刀を手に古きものを倒そうとする小夜ですが、振り向いたときには既にねねはマミられていた・・・

怒りから小夜は一気に覚醒し、古きものを一撃で仕留めました。しかしねねは既に事切れていた。

さすがに規制多くが入ってましたね。
力なく垂れたねねの足がもう彼女の命が尽きた事を語っていて辛くなるな。

正気に戻った小夜ですが、唯芳さんに眠れと言われて昏睡。そのまま発熱して学校を休む事になる。
文人が見舞いと食事の世話に来てくれましたが、コーヒーに何か仕込まれてるのかそのまま夜まで眠ってしまった小夜。
こうなっては誰も彼も怪しく思えてしまう。

1日空けての登校。小夜を心配する時真。なんかすごく近いです。何かあったら話せって彼は一体何者なんだ?
2人を呼びに来た委員長も恋のライバル以上の表情を見せるし、もうみんな怪し過ぎますよ~

ねねが一昨日から帰っていない。最近村で起っている行方不明事件と関係があるのか?周りにはまだ不可思議な事件くらいの認識ですね。

小夜を襲う頭痛。覚醒前とか記憶を取り戻そうとすると起こったりするアレ的なものでしょうか。
筒鳥先生もイチイチ言うことに含みがあります。この人の立ち居地が全く分からないな。

帰宅途中、近づいてきたのはのの。髪の分け目を変えたのに何故自分がののだと分かったのか?ねねがいなくなった日、神社に行ったはずだと小夜に迫る。
小夜は髪型で双子を見分けていたわけじゃないと思うんだけど・・・

そっくりなのに自分がののだと分かった時点でねねの失踪に小夜が関係していると思ったんでしょうね。
ののの影から出てきた古きものは小夜だけではなく白昼堂々人々を捕食し始めます。

もう戻れない。日常の崩壊。大切な人を守る、人々を守ると誓った小夜にとってこれは衝撃的な出来事です。
それでもののや人々を守るために戦う小夜。

古きものは討ち果たしたけれど、ののは戻らなかった。
ワンコがしゃべりましたね!いつか来るだろうとは思ってましたが小夜の相棒になるんだろうか?全面的に協力するって感じじゃない。
確実に小夜よりも事態を知っていますよね。このワンコ侮れんわ。しかしキャストが「犬」はストレートだなw

古きものは人を取り込むことが出来るヤツもいるのか~ますます戦い難くなりますね。
古きものとの約定とは何なのか?1人で戦い続けるのはかなり厳しい状況ですし、マジで協力者の登場が欲しいところですね。

http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/151-1915f7d5
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1713-1b2415c0
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1812-030fc6ee
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1147-92058945
スポンサーサイト