FC2ブログ

神様ドォルズ 第7話 「追憶の肖像」

第7話 「追憶の肖像」

え~っと、こりゃどうしちゃったのかとwww

代理教師としてやって来た先生。この時点で阿幾は性格に問題あり、と隻の資格を剥奪されていたんですね。

代わりにクラミツハの隻になったのが阿幾の異母兄の篤史。
こいつも性格に難ありじゃん!ただのチンピラだわさ~こんなのに力持たせちゃダメだろ?の典型みたいな奴。

阿幾に因縁つけてるところを先生に窘められた。ちょっといい女だとちょっかい掛けたら叩かれた。
家の権威を笠に着て、先生を追い詰める・・・お前が下衆だな。

匡平は閉鎖的な村に馴染めていないようですね。そこに外から優しくて若い先生が来れば憧れもするでしょう。

校長からお叱りを受ける先生。とにかく枸雅様と日向様には逆らうなってことらしい。

ここで村の特異性が分かります。
先生は悪くないと父に食ってかかる匡平。父に文句を言っても仕方ない事だけど、匡平は父親に父として振舞って欲しいんだろう。
しかし父は我関せず。というか隻でもない人間が隻に意見するなど言語道断なんだろうな。隻には絶対服従。隻同士も案山子絡みじゃないと物申せないのか?変な村。
こういう因習が子供を歪ませるいい例ですわ。

父兄と不倫していたと書かれ、悪い噂を流され孤立していく先生。
不倫マジだったんすか?でも父子家庭なんでしょ?不倫じゃねーじゃん。でも子供への配慮が足りなかったのは頂けませんね。
ショックのあまり飛び出した子供が事故に遭い、問題となり村へって話です。

その子供と阿幾を重ねた先生。で、なんで阿幾と・・・?え~何この展開ぃぃぃ
辛い事があると男に走る?体を重ねて満たされようとするタイプか。

学校に行っていないとは言え、一応阿幾って生徒なんじゃないか?父子家庭よりよっぽど問題だと思うんですけど。

知らない間に阿幾と先生がいい仲になっちゃってますが、そんなことは全く想像もしていない匡平は先生に淡い恋心を抱いてます。
なんてお間抜けさん・・・

「匡平くんは阿幾くんといつまでも友達でいてあげてね」

いやいやいや、前に見たときは2人のよき理解者って感じだったのに、こうなってみるとなんともまぁ身勝手な言い草だよね。

篤史はまだ先生を諦めてなかったのか。阿幾に嫌がらせするための道具みたいに扱ってます。
先生を拉致って腰巾着たちと散々楽しんだ後に阿幾を呼び出す。

クラミツハで阿幾を威嚇したが、隻としての能力が低く制御し切れずに阿幾を守ろうと飛び出したした先生を殺してしまう。

こうなったら心中に見せかけるとか、もう思考回路が残念過ぎてワロエナイ。
阿幾の怒りと悲しみがクラミツハを制した?と言う感じで駆けつけた枸雅家の関係者もろとも惨殺です。

阿幾の絶望する姿を見たかったんだろうが、とんだ返り討ちです。この事件がきっかけで匡平は隻を降りたらしい。

先生が亡くなったのは気の毒だが、これはこれでいい幕引きだったんじゃないかと思います。
結局誰にも感情移入出来んかった;



http://animenogazou.blog.fc2.com/tb.php/77-6e46c5f1
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5971-5ef8ecd2
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1085
http://wankokushushu.blog39.fc2.com/tb.php/185-f9f0dd33
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/619-c299a2b6
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52167581
http://yuta526.blog26.fc2.com/tb.php/459-72d40c71
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1144-9cc5e880
http://spadea.jugem.jp/trackback/11960
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1802-8d5c4d72
http://sephiroth777.blog97.fc2.com/tb.php/210-a365ed2b
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/10992015944/2feba29c
http://ren.anime-japan.net/TrackBack/1175/
スポンサーサイト