FC2ブログ

神様ドォルズ 第6話 「空守村」

第6話 「空守村」

新キャラ登場に案山子の謎もちょいちょい明かされてきた面白くなってきました。

まぁすべてを持っていったのはやはり日々乃さんのサービシーンではありましたがw

父に桐生のことを尋ねる匡平。しかし父は何もいえないと話し合う気は無さそう。すべては本家の意向なのか?
それにしても出産の現場にいなかったから分からないとかどういうことなの?
妊娠中に双子ってことくらい分かるだろうに・・・いくら田舎でも現代においてその設定はずさん過ぎますよ。

強く糾弾しようにも匡平自身も詩緒にすべてを押し付けて村を出た立場であるためこれ以上は突っ込めない雰囲気ですね。
そしてその憤りを隠す事もなく、吐き出しながら歩く匡平は母親に窘められる。

匡平も隻であったことから村の人々に大事にされて来たんでしょう。それが隻を降りた途端に手のひらを返されたようなもの。 元々の性格なのか、大事にされてきた反動なのかは分かりませんが、ちょっといただけない態度ですね。

逆に勾司郎株は上昇中。桐生を家に連れ帰って世話をする事に。妻帯者でしたか。奥さんもいい人そう。
桐生の背中の傷が痛々しい。どういう扱いを受けてきたか想像に難くないですね。
同じ腹から生まれて片方はぬくぬくと大事に育てられ、自分は痛めつけられて来た、とくれば恨みたくもなりますか。

目の前に出だされた料理に目を丸くする桐生。そこまで豪華というわけではない。ちょっと気合の入った普通の晩御飯です。
こういうのアカンわ。なんか切なくなります。
自分の意思とは関係なく、生まれてすぐに他の家に引き取られ冷遇されてきた。勾司郎夫婦と過ごす事で桐生が人の暖かさを知ることが出来ればいいですね。

案山子の修理は器師が一手に引き受けている。
姉の靄子は物怖じしない性格のよう。妹の由良子は詩緒さま激LOVEで日々乃と詩緒の取り合いです。

靄子が祖父の言葉を伝えますが、女の子としてはどうなの?発言連発ですw 靄子が勝手に意訳してるのかと思ったら、じいさん口悪いのねwww
もうちょっとフィルターかけて通訳お願いします。

特別な木から抽出した「神の血(かむのち)」と呼ばれる液体にカラクリを浸す事で人と感応し動かせるようになるらしい。
その木は家に裏山にある。見学させてもらう日々乃ですが、匡平は遠慮する。

木(森)自体がひとつのネットワークを形成し、そこに入れば人もネットワークの一部となる。慣れればそこにいる人の心が読めるようになるらしい。 だから匡平は来なかったわけか。
靄子に匡平への気持ちを読まれて慌てる日々乃が可愛いですね。

日々乃が感応したのは靄子の記憶でしょうか?そこに出てきた阿幾の姿に涙する日々乃。それは靄子の感情なのでしょうね。

ククリの修理が終わる。乗って(飛んで)帰ろうと言う詩緒。いやぁ日々乃にはハードルが高い。桐生のことを考えていた詩緒はククリの操作を誤り落下寸前。
日々乃さんのナイスバディが枸雅兄妹によって晒されるというおいし大変なことになってます。

さらに突然の雨に降られて透けブラと日々乃さんの惜しみないサービスは続きます。

ここで聞いていいくらいの仲にはなったと思う、と阿幾と何があったのか、先生とはどんな関係だったのか蒸し返す日々乃。

次回は匡平たちの過去が語られそうです。


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5950-fa544719
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52205663
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1773-99279ec4
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1561-8b21c789
http://nikkananilog.blog.fc2.com/tb.php/41-69bff927
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1067
http://spadea.jugem.jp/trackback/11875
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1125-5e35a64a
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52165797
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/770-98302d54
http://yuta526.blog26.fc2.com/tb.php/452-377ae11e
スポンサーサイト