fc2ブログ

うさぎドロップ 第4話 「てがみ」

第4話 「てがみ」

「ダイキチはお父さんじゃないよ」

いつも迎えに来るのは大吉。お母さんはいないの?りんに向けられた素朴な疑問。
子供にとって自分のいる環境が常識であって、外に出て他の人と接することで人との違いを知っていきます。
残酷なようですがこれが子供も世界。さらりと当然のようにお父さんはおじいちゃんと言ったりんの言葉を理解できない。

まぁ無理でしょうね~りんに助け舟を出したのはコウキくん。彼もまた両親が離婚して母子家庭。
コウキくんママは美人で感じのいい人。大吉もちょっとドキドキです。

送別会の話を断ろうとする大吉。若いのにパパさんの多い会社だそうで、愚痴をこぼしながらも幸せそうな感じがいいですね。
自分も子供を連れて行くからと後藤さんに背中を押され、りんを連れて参加。大人ばかりの場所ですが、後藤さんのお子さんがいてすぐに馴染めたりん。
美人だね~と言われて照れるりんが可愛い。ちっちゃくても女の子ですねwww

大吉は自分が抜けた後のことを愚痴るのを聞いてしまう。
確かに大きな実績を上げた人が自己都合で抜けるのは残された人にとってはキツイでしょう。でも仕事は仕事です。仕事が人について回ってはダメなのですよ。
後輩君たちは愚痴ったら後は抜けた穴を埋める努力をすればいいのです。多分補充要員もすぐに決まるでしょう。
大切なものが変わってきた。大吉にとって今までの仕事よりも飲み会よりも、大切なりんなんですね。

りんに届いた入学案内。入学説明会でコウキくんママと一緒になった大吉。
今の学校は人を疑うことを教えなければいけない。それは自分の身を守るためですが子供に教えるには抵抗がありますね。
どの予防接種を受けたか分からない。驚くモブママさんたちですが、世の父親なんてそんなもんですよwww

りんと出会って3ヶ月程。コウキくんママからは「どこから見ても家族ですもの」と言われた大吉。
時間の長さや血の繋がりとは関係なく、大吉とりんの間に生まれた信頼関係を的確に表す言葉ですね。

学校へ提出する書類を書くために母子手帳を確認する大吉。そこにはなにやらURLが・・・
じいさんブログやろうとしてたのかぁ~しかしすぐに断念したらしい。でも頑張ったよ大正生まれwww
ブログには母子手帳を調べろというヒントが。

母子手帳に隠されていた手紙。そこにはりんの母である正子のことが書いてありました。

自分は母親失格だからとりんと距離を置いていたようです。最初から完璧な親なんていませんよ。爺さまは正子さんを擁護していましたがそれはちょっと違うかな?
子供を置いて出て行くよっぽどの事情とはなんだったのか気になります。

手紙にはご丁寧に正子さんの携帯番号まで書かれていました。自分が死んだ後のことを考えていろいろ準備してたんだな。でも分かりにくいよ。
母親に会いたいかと訊かれ、わからないと答えたりん。生まれたときから母親という存在がいない生活をしてきて、具体的なイメージが湧かないんだろうな。

大吉は正子さんに連絡を取りましたが、この後どうしたいんでしょう?正子さんがどんな人物かは次回ですね。うわぁ気になる。



http://unmake.blog133.fc2.com/tb.php/36-d112bf66
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/117-0057a628
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/4504-d8b7ac95
スポンサーサイト