fc2ブログ

No.6 第3話 「生と死と」

第3話 「生と死と」

リアルへと足を踏み入れた紫苑。ネズミのネグラは本で溢れている。愛読書はシェークスピアですか。
勘も鋭いし、頭の回転も速い。見た目もイケてるし、その上教養も備わっているとは・・・もう紫苑はネズミに決めちゃいなよって感じ。

風呂上りのネズミが色っぽいわwww

IDを捨てたように母親もこともNo.6への未練も捨てろというネズミ。紫苑はまだまだ現状を理解できていないんでしょうね。
思いは枷になる。自分がどれだけ危ない立場にいるか、その危険を少しでも回避するためには思い出も捨てなければならない。

そう言っても危険を承知で紫苑を助けてくれたネズミ。それはあくまでもついでであり、子ネズミたちを使ってNo.6のアキレス腱を探っていたらしい。
助けてもらった借りを返しただけ。もうツンデレさんなんだから~紫苑のこともちゃんと気に掛けてたんでしょうね。
あの子ネズミちゃんたちは各種センサー内蔵のロボだったのか。人懐っこい部分とか可愛すぎるんだが。どこで売ってますか?

紫苑の体に変化が起こる・・・体に黒い染みのようなものが広がる。紫苑はネズミに首筋を切除するように頼む。

激痛のあまり死なせてくれと言う紫苑に、人に散々苦労させて勝手に逝くな。母親は?沙布との約束はどうする?と言葉をかけるネズミ。
捨てろと言ったけれど、捨てきれるものではないことをネズミはちゃんと分かっているんですね。

目を開けた紫苑にいい子だと声を掛ける。緩急の使い方が上手いなぁ~

首に寄生していたハチのサナギを取り出し一命を取り留めた紫苑。
3日間寝込んで気がついたとき、紫苑の姿は変わっていた。ハチに寄生された影響で髪は白くなり、体には赤い帯状のあざが走っていた・・・

ネズミはその痣を生き残った勲章だと思えばいいと言い、紫苑は自分だけが助かった代償だという。
この辺は紫苑の甘さが出てますね。この世は生きていれば勝ち、時々死んだ者のことを思い出してやればいい。

ネズミは修羅場の数だけ人の生死を見てきたのかもしれません。

取り出したサナギは山勢の首から出てきた蜂と同じもの。この推測は間違っていないでしょう。
人に気付かれず卵を産みつけ、急激に成長。その過程で何らかの物質を出して宿主を死に至らしめる・・・

No.6に蜂のことを知らせようとする紫苑。しかしNo.6の住人がどうなっても知ったこっちゃないネズミはいい気味だと笑うだけ。
西ブロックにも被害が及ぶかもしれない・・・
しかし不審な事故死の報告はNo.6内部でしか報告されていない・・・No.6の住人は外の住人を同じ人間だとは思っていない・・・

様々な事実にショックを受ける紫苑を気遣うネズミ。
頭に手を置いて慰める姿にキュンとします。頬まで撫でるって、もう!ネズミが見せる優しさにノックアウトだよー

この先冬になれば蜂は休眠状態になる。サナギもそのまま人の体内で春を待つだろう。春になり一斉に孵化すれば本当に阿鼻叫喚の世界です。

No.6の住人であった紫苑がそんな状況を放っておけるわけもない。この状況をなんとかしたい。それには今、自分が置かれている状況を知る必要がある。

ネズミは紫苑をイヌカシのところへ連れて行く。イヌカシは情報屋もしてるんですね。面白い情報が手に入ったと追加料金を請求するイヌカシの手からメモをひったくる紫苑。
情報を得るためにお金を払うなんて考えは全くないんでしょうねw ネズミは密かに紫苑の母に連絡を取ってくれていた。
なんだかんだ言っても紫苑には甘いなぁ~この甘さがいいよなぁ~

春までに何とか策を講じようと考える紫苑に対し、ネズミは真実を知っても考えが変わらないならお前は敵だと告げる。

紫苑の知らないNo.6の真実とは一体なんでしょう。ネズミのNo.6に対する憎悪は単なる格差社会への不満以上のものがありますね。

蜂の発生もNo.6の当局が関与してそうで、めちゃめちゃ怪しいです。

真実を知った紫苑がどう動くのか、次回も楽しみです。


http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1685-11c760ab
http://kenohito.blog67.fc2.com/tb.php/1130-7daee0e1
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/212-478164d1
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1683-14c245a9
http://animegm.blog.fc2.com/tb.php/308-1f1d4dbc
http://plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/diary/201107220000/
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/4547-dfd75634
スポンサーサイト