FC2ブログ

STEINS;GATE -シュタインズ・ゲート- 第16話 「不可逆のネクローシス」 

第16話 「不可逆のネクローシス」 

ピンバッチの製作を頼んできた男の情報を掴んだが空振り。でオカリンは再びタイムリープで過去に飛んで確かめたのか?
飛んだってことはまた1から説明して今に至るわけだ。語られてないけど大変だな。

製作を依頼してきた男の正体はなんとダル。鈴羽の父親が見つからなかった時のために偽造しようとしたらしい。でもダルの嘘は優しい嘘なんです。かっこいいけどそれじゃ意味が無いだろう?

前回の感想を書いた後で鈴羽の覚悟の度合いがあまりにも悲痛な感じがして「もしかして過去にしか飛べないんじゃね?」と思ったらドンピシャでもうヤンなっちゃう;;
過去に飛んだら、もう二度と会えない・・・別れが必然なら思い出を作ったこと、ラボメンと仲良くなったことを後悔していないかと訊ねるオカリン。

未来を変えるために、父さんの意思を叶えるために行くという鈴羽。70年代でもまた友達を作って自由に生きていくと過去に飛ぶのに前向き。 強いな鈴羽。
そこには自分が過去に行き、オカリンにIBN5100を託し、未来の自由を勝ち取るという確固たる目的があるからなんでしょうね。

タイムマシンは何とか完成。ダルはこんなすごい事をやり遂げたのにブレないなぁwww
鈴羽が大事にしている自転車を届けるというサプライズあり。いよいよ出発のときは近い。

「まゆしぃ、鈴さんのお父さんが誰なのかわかっちゃいました」
およ?まゆしぃが鋭いところを見せてるぞ~鈴羽の父親はオカリンと一緒にレジスタンスを立ち上げた人物。2010年の秋葉でタイムマシンを研究し、オカリンのリーディングシュタイナーについて知っている人物といえば該当者は1人しかいない。

バレル⇒樽⇒ダル ダジャレ?
そしてまゆしぃが確信した証拠はタイムマシンに付けられていた。

『FG204』 フューチャーガジェット204 SECOND Edition Ver,2.31」
未来がジェットかぁ~しかもその後のせかんどえでぃしょん ばーじょん2.31ってこのネーミングセンスは決定ですわ。

思わぬ再会を果たした鈴羽。「お父さん・・・」 
「こういうときはパパと呼びなさい」ダルさん歪みねぇなぁ~w
すかさず助手にHENTAIは止めろとツッコまれてます。

お母さんが背が小さくてロリ顔巨乳だったかどうかはナイショw
未来で会おう。みんなにとってはほんの数時間後だけど・・・ 頑張れって送り出したダル。涙腺崩壊だよ。


未来で会うといっても鈴羽は1975年から時を過ごして2010年を迎えるってことです。自分の娘が30歳以上年上。ひ孫の顔も見れるかも・・・

数時間後、訪ねて来たのはミスターブラウン?どういうこったい!

鈴羽からの手紙を預かってきたという・・・
「失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した」

え~~~~~!!!
タイムマシンは完全ではなく、未来に飛んだ鈴羽は記憶をなくしたまま24年間過ごし、IBN5100は手に入れることが出来なかった。
死因は自殺。死ぬ1年ほど前から精神的に不安定になったいたらしい。それは記憶を取り戻し、自分の使命を果たせなかった後悔からか・・・

寄り道をせず真っ直ぐ1975年に飛んでいればよかった。タイムマシンオフの後、鈴羽を引き止めなければタイムマシンは壊れなかった。
もし時間を巻き戻せるなら、引き止めないで欲しい。

「こんな人生は無意味だった―――」

そんなことないよぉ~意味の無い人生なんて無いんだよ~

「鈴さんとの思い出も全部なくなっちゃうんだよ!」まゆしぃの説得を聞かず、Dメールを使ったオカリン。
世界線は移動した。ここはオフ会のあと、鈴羽を引き止めなかった世界でいいのかな?ダイバージェンスメーターの数値は0.409031。少し上がったけど1%を超えてはいない。

鈴羽の死因は病死へと書き換えられたが、世界線が変わっていないから死を逃れることは出来ないのか。
ブラウン氏は家事で焼け出されたところを鈴羽にお世話になったらしい。

「巡り巡って人は誰かに助けられて生きている。だから君もいずれ誰かを助けてあげなさい」
これはオカリンたちのことではなく、2010年にブラウン氏に世話になったことに起因するのかな?

山手線が動いている。
まゆしぃ生存!!これは嬉しいけど、全く安心できない。まだα世界線のままだよね。まだまだ落とし穴がありそうだ。

鈴羽のストーリーが結構切ないとは聞いてたけど、こういうことだったのかぁ。
ダイバージェンス1%の向こうへ行くにはまだまだ足りない。β世界線に行くと今度は助手が・・・

この先どうなるんだろう?ゲーム買ったけど全然やってる時間ないし~気になるけどアニメ終わるまでこのままでもいいかなって思えてきた。


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5878-c2d6d1fe
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/85e0790c092db0c2af373691cd80a451/73
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4931-e58a92ba
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/159-7827ec58
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5269-daabe564
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/2542-3850f212
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1077-08314b97
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2944-66416f0c
http://maguni.com/index.php/trackback/1422
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/2453-0c6126dc
http://fllayg.com/tb.php/2125
http://rideonfree.blog59.fc2.com/tb.php/5541-8ff7600e
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/1264-2275aec6
http://blog.so-net.ne.jp/naruhya/2011-07-20/trackback
http://spadea.jugem.jp/trackback/11582
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/tb.php/341-cd97b79e
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1785-e54bb256
スポンサーサイト