FC2ブログ

夏目友人帳 参 第3話 「偽りの友人」

第3話 「偽りの友人」

今日は滋さんの誕生日。塔子さんに帰りにケーキを買ってきて欲しいと頼まれる夏目。
夏目に買いに行かせる塔子さんの優しさにほんわかします。

ああ、スイーツ好きの招き猫の分も必要ですかwww

教えてもらったケーキ屋さんは何ともファンシーで男子高校生にはハードルが高いく諦めようとする夏目。
しかし滋さんにおいしいケーキを食べてもらいたいんだろう?という一言で覚悟を決めるが・・

夏目の前に子供の頃の夏目を知っているという柴田が現れる・・・
小学校の時変わり者だった・・・昔の話を持ち出して夏目を連れ出した柴田。
触れられたくない傷を抉るのかぁ?

彼は夏目にとある公園で1人の少女がどう見えるかと訊ねる・・・普通の女の子にしか見えない。

夏目は妖の本性まで見えるわけではない。見たまま、目に映った姿が人であれば人として見るのですね。
夏目の言葉に安堵する柴田。しばし2人の姿を見ていただ、ケーキのことを思い出し猛ダッシュ。
一緒にケーキ屋を探してくれた柴田。根っから悪いやつではないらしい。

ニャンコ先生、イカとケーキはちょっとね・・・

ニャンコ先生は帰った夏目から妖の臭いを感じ取る。やはり村崎は妖怪でした。
柴田が食われるという不吉な夢を見た夏目はニャンコ先生を連れて再び公園へ。

村崎が柴田を食おうとしている事を知り、柴田に村崎が人ではないことを告げる。
しかし柴田はそれを認めようとはしない・・・こういうのは辛いですね。
でも柴田自身も薄々村崎が普通とは違うと感じたからこそ夏目を探し出してまで確かめさせたのでしょう。

夏目は翌日から村崎を見張ろうとするが、柴田が夏目の話を信じなかったことなどお見通し。
ニャンコ先生は斑となり村崎を食おうとするが、それを止める夏目。
どうするかもう少し考えたい。村崎は柴田にとって大切な人だから。

村崎の寿命はもう永くない。人の形を取ることも難しく、弱って座り込んでいたところを柴田に声を掛けられた。
最初は食らおうと思った。でも柴田はころころと表情を変え、とてもおしゃべりで食いつく暇が無い。とても楽しくて食らう暇が無い・・・

先の短い命を感じ、1人で朽ちるくらいなら人でも食らってやろうと考えた村崎が最期に出会い、惹かれた人間。

村崎からの手紙を柴田に渡した夏目ですが、妖の文字は人には読めない。 いたずらだと勘違いされてしまう・・・
自分を信じなくてもいいから、この手紙だけは持っていてくれ。夏目の言葉と手紙から村崎を感じた柴田は村崎の元へ走る。
遠くへ行くからもう会えない・・・本心は最後に柴田に会いたかったのはと思います。

いつものように手をつないだ2人。村崎の体はだんだんと透けていき、つないだ手の感触が消えてしまう。
ここで振り返らなかった柴田が切ない。

泣いたことを人に言うなと口止めする柴田を温かいまなざしで見つめる夏目。
子供の頃は変わっていると虐め、いじめられてきた2人ですが、今回のことで友達になれたと思います。

「小さいころ、本当は友達がほしかった。人であろうと妖であろうと、それはこんなにも温かく俺の心にともるんだ…」 

人であれ、妖怪であれ心を通わせることが出来た時、それは本当に大切な相手になるんですね。
夏目は妖怪が見えることでその垣根がないのでしょう。そして藤原夫妻と出会ったことで人との垣根も少しずつなくなってきているようです。


切ないお話でしたが、村崎は幸せだったと思います 。
今回も心に残るいいお話でした。

http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/819-b3675905
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/1260-00942603
http://blog.so-net.ne.jp/naruhya/2011-07-19/trackback
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4929-f11bfa5d
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/1997-a872603a
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/984-ec6442be
http://sorayumenote.blog9.fc2.com/tb.php/1107-a523bb12
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5876-a4cc6c06
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5266-228c98f3
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1683-4d0d1bb1
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/106-e4e114f1
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1075-44e6ba41
http://spadea.jugem.jp/trackback/11570
http://uitosou.blog136.fc2.com/tb.php/245-6a974ff0
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1668-17424f8f
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/338-ab3648cc
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1001
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/206-b1f31868
http://kananta24freedom.blog133.fc2.com/tb.php/281-190c6bad
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10959803682/ce024f8b
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/4d0969d1e5
スポンサーサイト