FC2ブログ

花咲くいろは 第16話 「あの空、この空」

第16話 「あの空、この空」

縁さん回。

降って湧いたような喜翆荘を使っての映画撮影の話。

また崇子さんが胡散臭い話を持ってきたのか?と思ったら結構トントン拍子に話が進んで行く。

今までは若旦那と崇子さんが持ってきた話をことごとく反対してきた女将が今回は若旦那の好きにすればいいと全権を彼に委ねました。

どういう心境の変化でしょう?やはり世代交代を視野に入れているのでしょうか?

今の喜翆荘の経営状態を考えれば映画への出資は簡単な話ではないでしょうし、当たればいいですが、コケれば大損害です。
それでも女将は一切の口出しをせず、全てを若旦那と崇子に任せます。

自分に任されたことで若旦那の心境にも変化が出始めます。他の旅館からの共同出資の話をきっぱりと断り、変わったと高評価を得ます。
これは良い傾向ではありますが、失敗すれば全責任は若旦那に掛かってくるということ。その責任の重み、人を束ねることの難しさ、外部との交渉等々責任者としての責務は重大です。

女将にとって映画が成功しようが失敗しようが関係ないのかもしれません。それは若旦那が一回り成長するために必要なことと判断したからなんでしょう。

映画の話で浮き足立つ緒花たち。なこちはかなり妄想力が高いことが判明www女スパイは無いと思います。
相変わらずプレッシャーに弱い蓮さんは、徹に手が止まってるよ、なんて言って自分が逃げ出す始末。
民子は我関せずといった感じですが、徹さんならいいかもと恋する乙女は全開です。

箒を跨いで緒花と菜子は何をしているのでしょう?魔女になって宅配業でも始めるつもりなんでしょうか?www

今回の映画にとって欠かせないとプール掃除をさせられる緒花たち。喜翆荘にもプールを使っていた時期があったんですね。

プール掃除をする緒花たちを眩しそうに見つめる縁。プールには縁の原風景が詰まっているようです。
遠くに見える母親。自分の声は母には届かない。水の中から目の前に現れた少女。

自分と母を隔てる者。敵わない者。それが皐月ということですね。
スイも縁自身も旅館を継ぐのは皐月の方が相応しいと思っていた。美人で頭の回転が速く、聡明でカリスマ性があり、人気者。

その部分は以前喜翆荘を訪れた時の旅館への指摘のときに証明されていますね。
縁は今回の件で自分の力で皐月という壁を超えられるのか?超えなければならない・・・そのためのチャンスです。

スイさんが映画に出たかったかどうかは不明ですが、お客様に頼まれれば出来る範囲で答えるのが旅館の仕事と割り切っているのかもしれません。
まめ爺現役には吹いた。まめ爺可愛すぎます。

プール掃除をしている緒花たちは平和そのもの。
しかし電話のコール音が不吉です。この使い方は悪い知らせを感じさせます。

やはり一筋縄では行かない感じですね。どんな知らせか次回が気になります。


http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3130-8b8e279f
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1525-ee400e66
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/843-3bbecacc
http://uitosou.blog136.fc2.com/tb.php/242-d06d62ed
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4925-7d5c628e
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1683-bb57732f
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52199054
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/1157-dc49d973
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1682-4a1977a7
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1072-0cfd2be4
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5265-ccf938b9
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52159618
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/333-57b8b097
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/a8fd30dfcb
スポンサーサイト