fc2ブログ

No.6 第2話 「光をまとう街」

第2話 「光をまとう街」

No.6マジディストピア。

時は過ぎて4年後。
ネズミとの出会いを当局に通報しなかったことから、様々な特権を剥奪され、母と共にロストタウンへと“落ちた”紫苑。
まぁ彼的にはそのことは全く気にしていないようです。

今は公園管理の仕事につき。母親もベーカリーを営んでいる。お母さんはこっちの方が生き生きしてますね。

公園で見つかった老人の遺体。その首すじに幼虫のようなものを見つけた紫苑。

久しぶりに沙布と再会。
沙布はNo.5に留学が決まったようです。口では羨ましいと言う(言わされる?)紫苑ですが、実は全く羨ましくない様子。
沙布に感づかれてますって。

いやぁ、いきなり精子が欲しいとかセックスしたいとか沙布ちゃん怖いです。
そんな事言われたら引くだろう?女性に興味がないわけじゃない。だけど親友だと思っていたから。う~んこれは沙布に脈はないかな?

見ている未来が違う。No.6を初めとする管理された世界でエリートとして生きていこうとする沙布と、今の世界に疑問を持ってしまった紫苑。
突然現れたねずみから聞こえた声。沙布放ったらかしでねずみを追いかける。沙布、ドン☆マイw

公園で見つかった遺体はまだ若い男性で、老人ではなかった。当局により遺体は保管されると聞き、当局への不信を口にした紫苑。
完全管理の世界はそんな疑問も口に出来ないのか・・・。

目の前で倒れた同僚の山勢。一気に老け込み、その首からはハチのような昆虫が現れ飛び去る。
この虫が症状の原因だろうね。人間に卵を産みつけ、人の生命力を糧に成虫になる感じですか?

事情聴取を受けるために治安局へと送られる紫苑だが、山勢との会話を録音されており、市への不満罪と称して矯正施設に送られそうになる。
完全な出来レースですね。なんとでもこじつけて目障りな人間は排除していくみたいです。

ネズミキタ!
紫苑を助けたのはネズミ。4年経ってすごく大人びた感じになりましたね。局員を次々に倒していく様子は戦士って感じでかっこいいです。

当局から逃げるためにIDブレスレットを捨てさせる。管理からの離脱。紫苑はもう戻れないのでしょうか?
逃走ルートがそこしかないとは言え、コートのまま水に入るのは無謀だろう。

ネズミが紫苑を連れてきたのはNo.6の外の世界かな。スラムって感じで塀の中と外は大違い。紫苑にとっては初めて目にする光景でしょう。

紫苑の首筋に何か出来ていましたが、嫌な予感しかしませんね。

紫苑はこのまま逃亡者として生き続けるのか、No.6にケンカを吹っかけるのか・・・
多分後者の展開になっていくのでしょうが、ネズミのように最初からNo.6を目の敵にしているわけではないので紫苑なりの決着の付け方が見たいですね。
感情移入できるかどうかは別として、紫苑の視点で疑問が描かれることでとても分かりやすい展開で面白いです。

紫苑は沙布との2年後の約束は守れるのか?その前にベーコンでレタスな展開になりそうでワクテカです(マテ


http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5256-edddaf10
http://plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/diary/201107150001/
http://kenohito.blog67.fc2.com/tb.php/1117-fe381f60
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1678-8d146260
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/spiral_and_bookshelf/51759599
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/4543-33279c65
スポンサーサイト