FC2ブログ

異国迷路のクロワーゼ 第1話 「入り口」

第1話 「入り口」

【あらすじ】
19世紀後半、西欧において日本の文化が流行していた時代に、単身フランスへと渡った日本の少女ユネ。パリの下町アーケード商店街『ロアの歩廊(ギャルリ・ド・ロア)』の一画にある鉄工芸店『ロアの看板店(アンセーニュ・ド・ロア)』で働くことになった彼女の成長と、若き店主クロードとの交流を描くパリ滞在記(wiki)

【キャスト】
湯音 :東山奈央
アリス :悠木碧
クロード :近藤隆
カミーユ :矢作紗友里
オスカー: 田中秀幸


湯音可愛い

ツン成分の無いロリキタ!と思ったらご主人様(クロード)の方がツンデレでしたwww

風景や街並みなど背景がキレイです。それ以上に湯音の着物が豪奢ですね。髪飾りも豪華ですし、精一杯の支度をして送り出したという感じです。

湯音を連れてきたオスカー曰く、湯音は長崎一の看板娘。家のしきたりで奉公に出なければならず、フランスにやって来たそうです。

湯音の着物やフランス語が話せることから家はかなり裕福だと推測出来ますね。
19世紀頃の日本ならまだまだ女の子は立派な殿方に嫁いでナンボの時代でしょう。その一環としての奉公というのも分からなくは無いですが、フランスは遠すぎるでしょw それともワケあり?

オスカーは湯音を孫のクロードが営む鉄工芸店で預からせることにする。
日本の買い付けから戻った爺さまが日本人の女の子を連れてくればそりゃ驚きますが、戦利品ではありません。

ちょっと頑固な若き職人クロードは湯音を働かせることに難色を示す。フランスには頭を下げる、お辞儀をするなんて文化はありませんから日本人変態扱いですよ。

着いて早々働き出す湯音。こまめに働く湯音が気になるクロード。
しかし湯音の着物の袖が引っ掛かり修理したばかりの看板を壊してしまう・・・

平身低頭全力で謝る湯音ですが、クロードは日本に帰ったほうがいいと宣告。全く同じものは無理でも職人ですから看板はちゃんと修理できました。
さすがに湯音の落ち込みようにクロードも悪いと感じたのかガラスはいつか壊れると慰めます。

それでも気が収まらない湯音は自分の持つ最上級の着物をクロードの渡す。思った以上の高値で売れた着物ですが、売れてしまってからそれが湯音の母の形見だったと発覚。
さすがにそこまでやられて追い出すわけにはいかないだろう。

取り返すというクロードにそれは信用を失うことだから辞めて欲しいと懇願する湯音。 こういう考え方をするという事は商家の娘さんでしょうか?
フランス語普通に話せるんじゃん・・・言葉の壁はあっという間にクリアでクロードも湯音に心を開き始めたようです。

しかしいきなり「家族になりたいんです」にはビックリ。逆プロポーズか?と錯覚してしまったじゃないか。

看板を壊してしまったのは二人を近づけさせるにはいい演出。
湯音よりもクロードが湯音を受け入れることが出来るか試されていた感じですね。
クロードも社交的な性格ではなく、突然やって来た異国の娘に戸惑っていたんでしょう。湯音を気遣う優しさがチラホラ出てくるのがいいですね。

見ているほうが優しい気持ちになれる作品ですね。
湯音の異文化コミュニケーションwww次回が楽しみです。


http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/948
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/tb.php/344-539631cd
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1477-e8bca0bc
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5224-6d0e675d
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4898-3df46bef
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5824-550a7f1a
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1044-5a2dd8c5
http://spadea.jugem.jp/trackback/11397
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1612-fe8c2f99
http://ochatsu.blog36.fc2.com/tb.php/2143-2b009ea2
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/310-678120e0
http://rollingstar77.blog103.fc2.com/tb.php/506-bf4b81ec
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1499-e977869a
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/d5d71a61f8
http://kaz.anime-life.com/TrackBack/589/
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2386-155943d0
http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/1064-f590a51f
http://nikkananilog.blog.fc2.com/tb.php/3-758291d2
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/62964963
http://tobid.blog97.fc2.com/tb.php/1056-0acbc26f
http://suzukimeister.blog2.fc2.com/tb.php/144-aa3b6fb4
http://yuima.blog6.fc2.com/tb.php/1268-30937f5b
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/606-8361076e
スポンサーサイト