FC2ブログ

青の祓魔師 第11話 「深海の悪魔」

第11話 「深海の悪魔」

志摩さん&水着で期待してたけど、麿眉ギャグ回でしたね~

海にやって来たのは燐、志摩さん、出雲の3人。
椿先生の奥さんが経営する海の家でイカ焼き売りのバイトです。クロ連れて来たんだ。クロカワイイよ~本来の目的は悪魔よけの海草探しらしいが取りあえず海の家で待機状態なのか? ついでにバイトかwww

燐はこういう仕事でも全然嫌がらないよね。好きなんだろうけど、面倒なことも前向きに受け入れる姿は好印象。

交代で泳ぎに行く出雲ちゃん。んん~水着とこの間の下着姿の差がイマイチ。
自分に売り子の才が無いことを自覚している出雲ちゃん。ツンばっかりでデレがないとはwww志摩さんいいわ~


海の上で足が攣ってしまった出雲を助けたのは地元の子供ですね。いきなり胸を鷲づかみとは・・・やりおるwww
つか浮き輪の上に乗ってんだからそんなに慌てなくてもいいだろうに。

助けられた出雲。目を覚ましたら洋平の唇がっ!人工呼吸しようとしてくれたらしいけど、そもそも気を失ったのは頭突きのせいですからwww
どう見ても小学生の洋平ににお前かわいいな、と言われてドキドキしちゃう出雲が可愛いって言うより笑える。
ちっさい言われた洋平はあそこがデカけりゃいいと爆弾発言。出雲ちゃんは何を想像したんでしょう。ハートっすよ!w

海が黒く染まる。なんか説明係の坊さんに古い神社の絵馬を見せられる3人。かつて海に悪魔が現れ、海を漆黒に染めたとか何とか。
半年前にも海が染まり、悪魔を倒そうと海に出た漁師が帰って来なかった・・・

黒く染まるのはクラーケン(イカの姿をした悪魔)の仕業と言われている。
民宿で出された料理はイカづくし。椿先生の親父ギャグ連発はキツイっす。 この辺の海では最近イカばかり上がるらしく、イカ焼きが売れないのも無理は無い。

洋平が行方不明の漁師の子だと知り、ヘタなことをしないように交代で見張る燐たち。出雲が洋平のことを意識してますね。
一日中海を見つめる洋平に声を掛ける出雲。

身の程知らずに痛い目見に行くバカ・・・自分の事を顧みているのね。

痛い目見たら引き下がるのか?マイナスなことばかりいう人間は自分に自信がないから。自分が迷っているから人も迷わせようとする。
動揺した出雲はもう吹っ切れてると叫ぶ。じゃあいいじゃん。道にはいくら迷っても、一度決めたことは迷うな。
洋平の親父はなかなか深い言葉を残してますね。

クラーケン出現。
詠唱する志摩さんかっこいいなぁ~しかしイカ大王様は全く止まる気配なし。効いてるのか?あんなにデッカイ耳付いてるじゃん!ってそれ耳じゃありませ~ん。
いや雰囲気的にはそう思う気持ちも分かるよ。分かるけど燐が残念すぎるwww

1人でクラーケンに挑む洋平。しかし太刀打ちできるはずもない。やっと主人公頑張っちゃいますよ!海に投げ出された洋平を助け、降魔剣を抜いたところで洋平を呼ぶ声がする・・・
へ?実は父ちゃん生きてるんじゃないかな?って思いもあったけど、まさか本当に帰ってくるとは!理由が海を跨ぐ壮大な方向音痴だったとは・・・

クラーケンと共に日本を探したが、コイツも大概方向音痴だったとか。呆れて笑いも出ませんでしたよ。
椿先生は調査の結果クラーケンに害がないことが分かり、心を入れ替える悪魔がいることを教えたかったとかしたり顔。なんじゃそれ。

さらに夏バテが解消された洋平の飼い犬登場でオチその2。麿眉犬でしたかwww

出雲は誰にも頼ろうとしない洋平に自分を重ね、洋平の言葉に心が少し軽くなったんじゃないかな。最後の笑顔の意味がそんな感じだったらいいですね。

3人で海に現れた悪魔を倒し距離が縮まる・・・なんて展開かと思ったら思いっきり閑話休題のギャグ回。でも大事なところは抑えてる。
出雲にフォローが入ったのは良かったですね。
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5800-88067fd0
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1664-35eec3ef
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1028-f542ab83
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10934611336/f67c7262
http://blog.so-net.ne.jp/naruhya/2011-06-26/trackback
http://pokeseed.exblog.jp/tb/15017519
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/776-a70b92ef
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5212-d2afc3ed
http://spadea.jugem.jp/trackback/11316
スポンサーサイト