FC2ブログ

緋弾のアリア 第10話 「特訓」

第10話 「特訓」

ありゃら?今回の緋弾のアリアはなんだったのだ?
理子のお遊び回か~?

今回判明したこと

・理子がブラドから取り戻そうとしているのは母親から貰ったロザリオ。
・理子の両親は既に他界。親戚と名乗ったブラドに拉致られ、監禁生活。
・解放の条件はリュパンⅠ世を超えること。
・ジャンヌもブラドを敵として認識。
・レキは意外にも猛獣使い
・イケメン先生怪し過ぎ

こんな感じかな?

ブラドの別荘に隠されているという理子の取り戻したいものは命の次に大切な母親から貰ったロザリオ。
理子の境遇に同情の余地はありますが、母親というワードが出てきただけでアリアは理子に感情移入し過ぎです。

アリアとキンジにメイドと執事としてブラドの別荘へ潜入してロザリオを取り返して欲しいと言う理子。しかしアリアのメイドコス選びなど、最早楽しんでいるようにしか見えません。
メイドとしての特訓を受けるアリアは「ご主人様」一言をマスターするのに時間を掛け過ぎです。武偵として潜入捜査が必要になってもこの様子では使いものになりません。

次はキンジの番だと第7保健室にキンジを呼び出す理子。
その前に意外な人物と遭遇。ジャンヌダルク30世のジャンヌです。また司法取引で解放されたようですが、今はフランスからの留学生という立場なので一戦交えることはありません。
司法取引で折角捕まえた犯人が戻って来過ぎじゃないかと思います。

ブラドに拉致され監禁されていた理子は一度は逃げ出したが捕まり、自由になりたければ初代リュパンを超えろと条件をつけられたようです。
そのために初代の宿敵であるホームズⅠ世の子孫であるアリア狙い倒そうとしたんですね。証明方法としては手っ取り早いですが難癖を付けられたら反故にされそうな約束です。
どう考えてもメイドコスで動揺するような小娘に負けるとは考えられませんが、アリアにはキンジという厄介なパートナーがいるので難しいですね。

120年前。初代リュパンと組んだ3代前の双子のジャンヌはブラドと戦い引き分け。都合3対1で引き分けですか?歴史上の人物で遊びすぎですwww
現在のブラドは祖先ではなく120年前と同じ人物。ブラドは人ではなく、日本語で表現するなら「鬼」。

ジャンヌはキンジにいろいろと教えてくれて案外親切なヤツですが、絵の才能は壊滅的です。
ブラドを倒すためには体にある4箇所の紋章を同時に攻撃しなければならない。バチカンから派遣されたパラディン(騎士)に付けられたと言うことや、名前からブラドは吸血鬼の末裔ですな。

キンジは保健室にぞろぞろと女子が入ってきたために掃除用具入れに隠れます。隠れる意味がわかりませんがロッカーの中にはデバガメ武藤もいます。
再検査ということで服を脱ぎだす女子たち。理子は女子の中でヒスれる子を捜せとメールしてきます。

キンジはアリアがニーソを脱ぐところを見てヒスるというマニアックな一面を見せ、視聴者を楽しませてくれます。

イケメン先生は女子にモテモテですが、ヒステリアキンジには怪しい人物にしか見えません。
いきなり絶滅危惧種に襲撃される保健室。

コーカサス白銀狼を追いかけるキンジ。
目的のためなら下着姿でも飛び出すレキ。アリアもこのくらいの職業意識を持ったほうがいいかもしれません。
レキの探知能力は素晴らしく、狼の逃げ込んだビルに到着。

通常弾しか持っていないというレキ。キンジはレキが狼を仕留めると思っていましたが、弾丸は狼を掠めただけ。
レキにも人間らしいところがあるというキンジに、レキは初めから人間だと真っ当な答えしか返しません。

外したと思った銃弾は脊髄神経を圧迫して一時的に動きを麻痺させるという最早神業とも言えないような神業でした。
レキは主を自分に変えなさいと狼を一撫で。瞬時に服従ポーズを取るコーカサス白銀狼。
お前はムツゴロウさんかっ!ナウシカよりも動物とお友達になるのが上手いです。

武偵犬として飼う、というレキですが、そもそも絶滅危惧種を飼うことは出来ないと思います。

ヒステリアモードになっていたキンジを責めるアリアですが、アリアに興奮したと口を滑らせたキンジ。
風穴デレ発動で次回です。

イケメン先生が怪しすぎますが、彼がブラドっぽいです。しかし今回も話が進まなかった。

http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/1174-55c5b119
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/71-00565fe1
http://brilliantcorners.blog54.fc2.com/tb.php/336-38a3ced7
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1004-01fc36a1
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1454-e5d444a5
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5768-eb782942
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/62909594
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/585-a65ecda7
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/cf0d59a50e
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/f0ec92542f
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2011-06-18-1/trackback
スポンサーサイト