FC2ブログ

花咲くいろは 第11話 「夜に吼える」

第11話 「夜に吼える」

温泉評価から母子の葛藤、孝ちゃんの話に急展開。
緒花にとっては今までで一番キツイ状況になりそう。

雑誌の評価は10点中5点。女将は評価は他人様がするもの。自分たちはそれを糧にしていくしかないと話す。
この評価に納得いかない緒花は、雑誌社に連絡。完全にクレーマーっすよ。
そこでも相手にされず、勝手に休暇まで取って東京まで殴りこみ。ってさすがにやりすぎでしょ。

これまでは何があっても猪突猛進。自分の思うように突っ走って何とかなって来た。
でも今度は違う。温泉記事で喜翆荘の評価を下したのは自分の母親。強敵、松前皐月。
一介の高校生に乗り込まれて、ライターを教えちゃっていいもんなんですかね?業界さん・・・

今の喜翆荘を見ることも無く書いた記事に納得いかない。しかしそこは大人の事情ってもんが絡んでくる。 こういう裏がありそうなことを聞くと、良くも悪くも話3割に聞いとかなきゃなって思うよな。

訂正記事までとは言わない。雑誌に載らなくてもいい。自分の目で見て自分が感じた喜翆荘のことを書いて欲しいと頼み込む緒花に対して、それを拒絶する母。
スイと皐月って相当に仲がこじれているようだけど、仕事とはいえ何故喜翆荘の記事を担当しようと思ったのかな?

緒花は小さい頃からずっとずっと我慢してきた。母親が仕事だから仕方ないと我慢して諦めてきた。
皐月ってもう「そういう人」って割り切らないと付き合っていけない人なんだろうね。でも緒花にとっては母親であり切りたくても切れない関係。
きっとスイと皐月も似たようなものを抱えてるんだろうな。これ親子3代の話だったのね。

相手にされなかった緒花は会社の前で座り込み。なかなか恥ずかしい。これってただの晒し者にならないか?

孝ちゃんに連絡を取ってみるとバイト中と返信。バイト先は一駅隣りの大型書店。
そっと様子を見に行った緒花はバイトの女の子と仲良さ気に話す孝一を目撃してしまう。 ここは見つけてくださいと言わんばかりにドジっ子緒花です。

緒花はプラカードを持って慌てる怪しい客ですが、孝ちゃんの袖を掴むメガネっ子なんぞ?ちょっとべったりし過ぎじゃないですかねぇ。バイトとはいえ仕事中ですから、これはホビロンです。
もっとお姉さんキャラかと思ったらそうでもなかったのね。

その場を逃げるように去った緒花を追いかけて来てくれた孝ちゃん。頑張ってるかと聞かれてそれは他人が決めることだと女将と同じ事を言う緒花。
女将の言葉は緒花の中に残ってました。でもそんなありきたりな会話の最中も、バイト先で見た彼女のことが気になって仕方ない。

彼女に告白されたけど断った。それでも待つと言われてそのまま。
ちゃんと返事しなきゃダメだよって・・・お前が言うかっ!と思ったのは自分だけじゃあるまい。緒花自身も気づいてたしね。
東京から会いに行くくらい想ってるのに、あのすれ違いなければと・・・。

孝一を遠く感じてしまった。だからこそどれだけ彼が自分の支えになっていたか痛感。
身から出たサビ的要素があっいたとはいえ、突きつけられれば心が痛いもの。母との関係も孝ちゃんとの関係も上手くいかない。

雨が降り、ずぶ濡れで走る緒花。不安で思わず頼りたいのに、今は一番頼れない人の名前を叫ぶ。

下がりに下がりまくった緒花を見つけてくれたのは民子と徹。何故ここにいる?
民子にすがって泣きじゃくる緒花。不覚に泣いてしまったじゃないか。

正直、緒花って好きじゃなかった。KYだしホビロンだし、頑張り方がおかしいのに何故か上手くいっちゃう。

でも今度は他人のことじゃ無くて自分自身が壁にぶつかった。
素直に民子の胸で泣けたのは救いだと思います。それだけ喜翆荘の人々が緒花にとってかけがえのない存在になってるんだなと実感。 辛い状況だけど安心できた。

キチンと孝ちゃんに向かい合って先伸ばしにしてきた答えを伝えなきゃいけませんね。
もう温泉評価なんてどうでも良くなってきました。


http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/1068-60e20b5a
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/879
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5757-1a8adfd5
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/118-bb700159
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1655-387fc535
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4855-5f649286
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/16d75d2393
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/b643a15280
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/994-cf09b3f9
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5189-5951feee
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1473-38b66a35
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/754-d572e4bb
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1533-049079d5
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1760-6002ec69
http://rideonfree.blog59.fc2.com/tb.php/5489-3691b46c
http://spadea.jugem.jp/trackback/11188
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/287-27e0b658
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/918-a0f3bf5c
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/7e6d6e60c7
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/10923405782/85d5cf14
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10921000654/7629636d
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52146857
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2011-06-13/trackback
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/62903772
スポンサーサイト