FC2ブログ

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第9話 「みんなとめんま」

第9話 「みんなとめんま」


めんまの存在証明。
前回、めんまが日記に書き込んだことでめんまの存在を認識した超平和バスターズ。さらにダメ押しでめんまはじんたんの家で蒸しパンを作ります。

視聴者側にはめんまの姿は分かるけど、皿が浮いてきたりホラーであることには変わりありませんね。
体が大きいから一番大きいの。とぽっぽに蒸しパンを選ぶめんま。
自分にはどんな一番をくれるのかと問いかけるゆきあつ。ちょっと思い詰めすぎてて怖いです。

日記には書き込めるのに、他の紙には書き込めない。食べることも物に触れることもできるけど、コミュニケーション手段はじんたんと自分の日記のみという制限アリなんですね。

めんまが怒っていなかったと安心するあなるに対して恨んでいるからこそ出てきたんじゃないかと推測するつるこ。
最初から書いてくれればというぽっぽにじんたんがめんまを独り占めしたかったんだと答えるゆきあつ。

この優等生組は・・・賢いだけに裏を読もうとしてしまうんですね。確かにそうですが、日記の存在がなければめんまは自分の存在を示せなかったし、ぽっぽとの食事シーンも食べ物が消えたとしてもそれがめんまである証拠にはなりません。
ここまで引っ張ってきた理由はその辺にもありそうです。一発でめんまと証明し、信じてもらえなければ意味はなかったんですね。
それでも見ている方からすればイライラしましたけどw

見えなくてもめんまの存在を確信したゆきあつは花火作りを再開することを誓います。
めんまの父親に直談判。めんまの部屋を片付けたのは過去に捕らわれているイレーヌを現実に引き戻すためだったようです。 過去に生きている、だから過去を思い出させたくない。

自分も過去に生きた人間だからわかる。
土下座までして頼み込むゆきあつがかっこ悪いけど、かっこいい。

自分の格好悪いところも受け入れたゆきあつはひとつレベルが上がってます。
でもじんたんと自分には見えないめんまのとのやりとりは未だに受け止められない。この辺のジレンマの描き方が上手い。

本当にめんまのことがずっと好きで、超平和バスターズのリーダーであるじんたんへの嫉妬。それでも受験で道が分かれたことで少し優位に立った気がしていたのにめんまはじんたんを選んだ。
じんたんが去った後、ゆきあつがちょっと壊れてました。

ゆきあつのおかげで花火作りは再開です。
めんまの存在を信じてもらえたことでじんたんは躊躇することなく、みんなの前でもめんまに話しかけます。
でもそれは信じていても見えない方からしたら違和感はあり、見えないからこそ心がざわつくのだと思います。

めんまには敵わない。その場を逃げ出すあなる。あなるを追って来たゆきあつ。
じんたんにはめんまで、めんまにはじんたん。昔からそれは変わらず、死んでも尚、敵わない相手。

あなるに付き合おうと言ったのは割と本気だったというゆきあつ。あなるには相手にされませんでしたが、それをつるこが見てしまった。
ここまでゆきあつを見つめ続けることで抜群の安定感を誇っていたつるこですが、他の女子なら鼻であしらえても、あなるだとまた違いそうです。

バイトから帰ったじんたんはめんまの姿がないことに不安を抱きます。
秘密基地に置いてきためんま。ぽっぽには連絡つかず基地への足も自然と早くなる。早くめんまの姿を確認したい。もしいなくなっていたらという不安。

めんまはどうにもなっておらず、暢気に川の鯉を見ていました。めんまが死んだのは川で溺れたから。
川とめんまの繋がりは嫌な記憶しか呼び起こさない。急いだじんたんは足を滑らせます。じんたんが死んだら嫌だと叫ぶめんま。
やっぱり自分のことより他人の心配。本当に似たもの同士です。

ずっと、ここにいろよと思わず本音が出てしまったじんたん。すぐに誤魔化しましたが好きな人を2度と失いたくないと感じたんでしょう。
川原で待たせためんまの姿は水に映らず、現実を突きつけられますね。

めんまの存在はイレギュラーなものですし、最終的には消えるのでしょうが、その引き際をどうもって行くのか本当に楽しみです。
残り2話も目が離せません。

http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5743-f831710c
http://keropo2.blog.shinobi.jp/TrackBack/950/
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/116-0b579232
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/985-757a14f4
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1635-f5a836c9
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/864
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/922-492887e9
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/80/497ac66f/trackback
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1466-dd8e59c2
http://spadea.jugem.jp/trackback/11159
http://kananta24freedom.blog133.fc2.com/tb.php/252-3de1dcb3
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10918431978/5d914158
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1523-ef544abb
http://pokeocha.blog89.fc2.com/tb.php/10-5e82fc29
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52146853
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/a14d53b13e
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/5659f2a238
http://rideonfree.blog59.fc2.com/tb.php/5487-ae9858e1
http://blog.seesaa.jp/tb/209134436
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/578-f9268529
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1758-0ee6ddfa
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/1017-5b1e936e
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/62893109
スポンサーサイト