fc2ブログ

戦国乙女~桃色パラドックス~ 第10話 「心中乙女」

第10話 「心中乙女」

安土へ戻る途中で一夜の宿を借りた寺「本能寺」
本能寺ですらどこかで聞いたようん?レベルのヒデヨシが残念すぎますが、歴史の教科書はちゃんと携帯しています。

教科書で本能寺の変を知ったヒデヨシですが、いつもと変わらないよね、とまだまだ暢気なものです。
ミツヒデの様子は明らかにおかしいだろう。

ノブナガに風呂を勧めるミツヒデ。ノブナガはヒデヨシを誘いますが、今回は空気を読んでお断り。なら代わりにとミツヒデを誘いますが、こちらもかまどを見るためにノブナガ様一人で入浴です。
ヒデヨシに先に声をかけただけでもピクピク反応するミツヒデが怖いです。でもひとつを疑い始めたらこんなものなのかもしれません。

可愛さ余ってなんとやら、ノブナガの気持ちが信じられなくなったミツヒデは自分の心が届かぬならいっそ殺してしまおうかとまで思い詰めています。
そこをマサムネ@伊達先生がミツヒデをそれとなく煽る煽る。
甲冑を集められたのはミツヒデの功績であるにも拘らず、最近のノブナガはヒデヨシばかり可愛がっている・・・端からみれば確かにそう見えますね。身近で見ているミツヒデはもっと顕著にそのことを感じています。
その上、ノブナガとヒデヨシのキスシーンやら長宗我部の痛い一言やらのせいで疑心暗鬼ルート爆走中です。

ノブナガとの絆を命をかけて確かめるつもりはあるのか?
ここまで言われたら確かめるしかない、いや確かめたい。ノブナガ様を自分ひとりのものにしたい。

邪魔者ヒデヨシは木に縛って拉致っておk?つかここまで来てやっと事の重大さに気付いたかぁ。

思い詰めたミツヒデは強い酒でノブナガを眠らせて本能寺に火を放つ。

お腹すいたぁ~で縄抜けに成功したヒデヨシはすたこらさっさと本能寺へ急ぐ。
ヒデヨシの姿を見てミツヒデがやっと本音を吐露しました。ノブナガ様と2人で幸せだったのにヒデヨシが間に入ったことが悪だという。

自分が邪魔だったのなら謝るが、それがノブナガを殺していい理由にはならない。
自分だけ見てくれるお館じゃないと好きになれないの!

これには目から鱗というか固まってしまったミツヒデ。ヒデヨシへの嫉妬がいつの間にか独占欲を増大させ、最初の気持ちを忘れてしまっていたようです。

炎の中、ノブナガを助けに走るヒデヨシ。ミツヒデも続きますが、お館ったら起きてましたよ!
ミツヒデに向けて放った矢は崩れ落ちる天井を打ち抜く。ミツヒデちゃんと思われてるじゃん。敵襲と勘違いしたノブナガ。
敵は本能寺にあり。自分の心の中に・・・有名な台詞をこう使ってきたか、上手いな。

ノブナガはミツヒデを責めず、自分たちは一心同体だと告げる。ヒデヨシを可愛がる事と天下統一のパートナーはきちんと分けて考えていたようですね。

気を失ったミツヒデ。気がついてもノブナガ様の人工呼吸を堪能していますw
ヒデヨシは1回。自分は12回としっかり数えていたミツヒデが可愛すぎますwww

ヒデヨシはまだ炎の本能寺の中。そこでマサムネと遭遇。崩れる天井から救ってくれたのはマサムネ。
思わず「日出さん!」と叫んだ伊達先生。マサムネが伊達先生だと気付いた?

ミツヒデをけしかけて甲冑を手に入れようと暗躍しても、生徒思いな部分は隠せなかったか。
寺の外で倒れていたというヒデヨシ。やっとマサムネが伊達先生かも?と思考が繋がりました。しかし西国で手に入れた甲冑はすでに伊達先生が持ち去った後。

伊達家の悲願と言っていましたが、天下統一でしょうか?いきなり伊達家とか言われてもね~って感じです。
そこにクロヤス登場!甲冑を奪いに来ました。いやぁ悪い顔してますね~いい顔ですね~可愛い女の子の黒い顔大好きです(マテ

甲冑を巡っての三つ巴の戦いになるのでしょうか?伊達先生はどうみても戦闘スキルは高そうじゃないんですけど・・・
本能寺が歴史改変されました。そうなるとイエヤスの天下統一も改変さてもおかしくないです。

戦国乙女でここまでシリアス展開になるとは思いませんでした。この先どうなるか楽しみです。
スポンサーサイト