FC2ブログ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第15話 「俺の妹がこれで最終回なわけがない」

第15話 「俺の妹がこれで最終回なわけがない」


とうとう終わってしまいましたかぁ。
TVが終わってからのWeb配信も最終回です。長かったけど、配信版もあまり間を空けずいいペースだったので間延びせずに良かった思います。

前回ベストオブクソゲーという栄冠を勝ち取った黒猫と瀬菜のゲームはネットでかなり叩かれているようです。
黒猫の方はあまり悔しさを出しませんが、代わりに瀬菜が大いに悔しがってくれています。自分が出来ない感情表現を誰かがしてくれる。だから冷静でいられる。
黒猫と瀬菜はゲーム製作という共同作業を通して良い関係を築いています。

京介の元に桐乃からメールが届いたことで話は桐乃ルートへ。
コレクションを捨ててとはただ事ではありません。

事情を聞こうとあやせに電話をかけるが着信拒否されてます。京介もとことん嫌われてるな~
で、何故か麻奈美とあやせにネットワークが出来上がっていて連絡がつきます。あやせも桐乃からは全く連絡が無いらしく心配しています。
桐乃に何かあったら連絡するのはお兄さんのはずだから、そのときは力になってやって欲しいと伝えるあやせ。あやせはいつでも桐乃のことをわかっていますね。

同時に呼び出されていた黒猫の元へ向かった京介ですが、完全に目が死んでます。こんな状態で話せないと事情を聞く黒猫。
グズグズとヘタれている京介は黒猫に説教を食らいます。そして同時に自分に対して心を砕いてくれたこと、心配してくれたこと、妹の代わりじゃないと言ってくれた事に礼を言います。
黒猫の笑顔に赤くなる京介。意識しちゃってますね。

どこにいるかも、行き方も、自分の気持ちも決まっているのに動けない京介の背中を押す黒猫。言い方は相変わらず厳しいですが、彼女も桐乃を心配し、この状況を動かせるのは京介しかいないと感じているようです。

呪いと称して京介にキスをする黒猫。必ず自分のところに戻って来てという意味でしょうね。真っ赤になった黒猫、可愛いです。

家に帰ると親父とお母さんがもめてます。父のところにも桐乃からトロフィーを捨ててくれとメールが入っていたようです。
そこで自分が行ってくると言う京介に行って来いと同意する父。似たもの親子です。

京介の突然の訪問に驚く桐乃。エロゲしに来たは無いわ~ですが、この兄妹を繋げたのはまさしくエロゲ。原点に返ったという感じです。
コーチから走るなと言われたとか・・・思ったように記録が伸びなかったようですね。
連絡を取らなかったのは勝ってから日本に連絡をするという縛りを掛けたためでした。そしてどうしようもない状態になって助けを求めたのが兄と父。
桐乃が弱みを見せ、受け入れてくれた相手のところです。なんだかんだ言っても信頼しているんですね。

一緒に帰ろうという京介に対して、帰れないと答える桐乃。このままアメリカにいても桐乃は潰れてしまっていたでしょう。

何かを我慢してストイックに頑張ってきた桐乃。しかし好きなものを封印し、好きな人と離れることで力を出し切れなくなってしまった。
絶好のタイミングでお前がいなくて寂しいと伝えた京介の行動は非常に良かったです!

京介は桐乃を連れて帰国。迎えたのは息を切らして走ってきた黒猫。久しぶりのゴスロリだ~

黒猫相手にまたツンな桐乃ですが、黒猫のおかえりなさいに素直に答えます。
このまま帰らずにメルルイベントに直行するところが桐乃らしいwwwでもそういうところが一番桐乃らしいのかもしれません。

最終回はみんなが少しずつ自分の素直な気持ちを伝えて、人との繋がりの大切さを感じるお話でした。

自分としては京介と黒猫のエピソードをもう少し見たかったのですが、メインヒロインである桐乃を描いておかなければ締まりませんね。

始めは桐乃のツンツンに馴染めなくて苦労しましたが、配信版の方は桐乃成分が少なめで楽しめました(マテ
長丁場でしたがとても楽しめた作品でした。

スタッフ、キャストの皆様お疲れ様でした~


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5717-62e93db2
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5173-c91cae85
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/110-1f0912a4
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1490-6bfc3191
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/965-9f61bd40
http://blog.seesaa.jp/tb/205990469
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1433-da31ba8e
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1748-ade6fe3d
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2325-402d0d9d
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/838
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10909125864/f83b39a6
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4830-423d93e8
http://kenkenmk2.blog94.fc2.com/tb.php/861-487fa9a0
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52131861
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1624-184cbd05
http://plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/diary/201106010002/#comment
http://spadea.jugem.jp/trackback/11059
http://nounein983.blog130.fc2.com/tb.php/234-e4405453
http://fantale.blog39.fc2.com/tb.php/2316-e667bf86
スポンサーサイト