FC2ブログ

緋弾のアリア 第7話 「かごのとり」

第7話 「かごのとり」

東京湾に落水して風邪をひいてしまったキンジ。さりげなく置かれた特濃葛根湯。 アリアがわざわざアメ横まで行ってきたんですね。
しかしそれを白雪の気遣いだと勘違いしたキンジは白雪に礼を言い、白雪もまた否定しなかった・・・

白雪との仲を疑ってキンジに噛み付くアリア。何もない、誤解だと言っても証拠を見せなさいよ!の一点張り。
ああ、正直このアリアは鬱陶しいなぁ。 でも葛根湯のことも誤解されてるし怒ってもいいところか?

証拠、証拠と言うならデュランダルがいるという証拠を見せろと返されるアリア。
アリアはデュランダルの存在を強固に主張しますが、誰も姿を見たことがなく都市伝説のようだと語られる存在にキンジは懐疑的。
デュランダルは母親の刑を軽くするためにアリアが作り出した自己暗示願望とまで言っちゃうのか、そりゃ言い過ぎだよキンジ。

自分の勘だと言ってもそれは全く証拠にはなりませんよ(アセ
武偵なのに論理的思考に欠けているのは致命的な気がするけど、直感型は攻撃タイプと相場が決まっているからアリアにはピッタリの設定か。

ホームズ家の欠陥品と呼ばれてきたことの辛さは分からなくはないけど、そんな事情を知らないキンジに対して喚くは攻撃するわ・・・アリアがヒステリック過ぎて引きますよ。

キンジに頭を冷やせと言われて、アドシアード終了まではキンジ一人で白雪の護衛をすることになる。ここは白雪歓喜です。

デュランダルの存在を認めていないキンジは結構気楽にボディガードしてますね。
神社と学校の許可がなければ自由に出歩くことすら出来ない白雪。守りの巫女ってのがどういう存在かは良く分かりませんが、星伽の巫女は武偵にとってもイ・ウーにとっても一目置くに値する稀有な存在なんでしょう。

かごの鳥だった白雪は学校に通い出してからも、監視され昔と変わっていない。
危機管理能力ゼロ発動中のキンジはそんな事情もお構いなしに白雪を花火大会に連れ出す。
途中で浴衣を調達。なんだか胸が強調されてますねぇ。

幼い頃に自分を神社から連れ出してくれたキンジに恩返しがしたいと考えていた白雪。
結局花火を見ることは出来ず、キンジは白雪の浴衣姿にドキドキするばかり。ちょっと待ってろってクライアント放置はいけないよ。 ああ、白雪のところにメールが届いたらしい。

戻ったキンジの手には手持ち花火。
いい雰囲気ですが、キスしてと迫ってみたり白雪の様子がおかしいです。でもキンジは全く気付きません。ヒステリアモードじゃなければただのEランク武偵です。

人目があるから大丈夫。ああ、キンジの油断。アドシアードの最中姿を消した白雪。さようならとか意味深なメールを送ってきてます。これって本当は追って来て欲しいと同義のさようならだ。

慌てて白雪を捜すキンジ。レキに冷静になれと銃弾ぶち込まれてます。レキちゃんたら過激。

白雪は自らデュランダルの元へ。誘いに乗らなければ武偵高生主にキンジに危害を加えるとでも脅されたんでしょう。
それでも武偵らしく戦おうとする姿勢はいいですね。全く歯が立たないというか、何もしてませんけど。

デュランダルの正体は誰でしょう?また知り合いじゃないのか?腕の感じから女性のようですが、シルエットはコナンの犯人みたいです。

影から攻撃してくるデュランダルに苦戦するキンジ。ハイ、アリア登場で次回へ。

今回も大きく外さずテンプレ展開。アリアの家に対する苦悩とか白雪の境遇がもう少し掘り下げられていたらもっと面白くなったんじゃないかなと思うのです。

アリア参戦で形勢逆転なりますでしょうか?

http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5698-4cf28132
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/51-25dcbfd3
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1424-5b6dfa98
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/556-0ca07734
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/tb.php/290-8e3baa14
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/19187b945e
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/8c8e0bd089
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/955-3b281712
http://animegm.blog.fc2.com/tb.php/175-8d50d374
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/983-fb533ed3
スポンサーサイト