FC2ブログ

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第5話 「トンネル」

第5話 「トンネル」

みんながめんまの死を引き摺っている・・・
それはゆきあつも同じ。そんなゆきあつを責められるわけがない。女装をしてめんまに成りすましたことも、めんまへの想いゆえの事。


もっと痛々しく、居た堪れない状況になるかと思ったけど、そこまでヒドイ話にはならなかった。
めんまは自分のせいで死んだ・・・ゆきあつもまた自分を責めていた。

「パッチンありがとう。ごめんね」

じんたんが伝えためんまの言葉はめんまとゆきあつの2人しか知らない話。

じんたんを追いかけためんまを呼び止め、好きだと伝えたことが原因だとずっと心の枷になっていたんですね。
誰もが皆、めんまの死に関わっている。ぽっぽとつるこは違うかもしれないけど、大切な友達の死は心に傷を残します。そして傷を抱えた友人を隣りで見つめ続けてきたつるこ。

ゆきあつが捨てたであろうヘアピンを拾って大切に持っていたことから、やはりつるこはゆきあつのことが好きなんじゃないかと。ゆきあつをずっと見ていたからこそ、自分でめんまの呪縛に捕らえられてしまったゆきあつを救いたいという気持ちが働いたのかもしれません。 もちろん、憶測ですが・・・

それでも捕らわれた心をみんなの前でさらけ出させることで、ゆきあつが何か(めんまやめんまに捕らわれたゆきあつ自身)を吹っ切るきっかけを与えたかったのではないかと感じます。
だからじんたんに掴みかかったゆきあつを止めようととしたぽっぽを制止したのだと思います。

膿は吐き出したほうがいい。ゆきあつの歪んだ想いを膿といい、でも性根から腐っているから膿を全部出したら何も残らないかもしれない・・・
何かが残っても、何も残らなくてもつるこはゆきあつを見つめていくんだろうな?

1話丸々ゆきあつがグダグダやるかと思ったら意外と立ち直りは早かった。吹っ切れたと言うべきか。

そしてピンチはあなるへ・・・
クソビッチどもが動き始めたか。リーマン風の男と合コンですかぁ~
女子高生と合コンして日も暮れないうちから酒飲んでホテルとか最低だなコイツ。

予想外の展開に涙を浮かべるあなるがマジで可愛い。流されやすい性格が災いしたけど、やっぱり守るべきところは守ろうとする。 中高生くらいだと少しでも先に大人の階段を登ってる子がかっこいいと思うことはある。でもあなるは違った。中身は臆病で優しい女の子。

駅であなるを見かけたゆきあつが追いかけてきた?ゆきあつさん、なんですか?この変わり様。宿海たちと遊んでる?お前も加わらないかですと?

絡まれている女の子を助けるという人生初のベタ展開。それでもあなるとゆきあつの心が少し近づいた感じがしてこの電車のシーンはとても良かった。
ゆきあつの誘導尋問にあっさりと引っ掛かるあなるはやっぱり素直な子なんだなと思います。

ゆきあつが放った「めんまは死んだんだ」という言葉はじんたんにもめんまにも突き刺さったようです。めんまが見えるじんたんにはめんまの死という実感が薄れてきている?
めんまも自分がどうしてここにいるのか分からない。 ぽっぽもめんまを上成仏させてやろうと言い出すし・・・

ひとつ上手くいきそうな雰囲気は、また新たな越えなければならない壁にぶつかった感じ。
トンネルに止まる。その横を通り過ぎていく特急列車。「俺たちは取り残されちまってんだ」。めんまが死んだあの日から時間が止まってしまった、あの日に捕らわれてしまっている?

みんなが抱える閉塞感がめんまの願いと共に解き放たれるんでしょうか?


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5648-8bfc9270
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/90-5876033e
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1426-e7a59fb4
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/896-42aeb7b5
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1734-afea2419
http://spadea.jugem.jp/trackback/10823
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2291-68feb02b
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/atgpt/10890949370/93e69b7d
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1595-0fe520ad
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/920-0df4f2e9
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/755
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1428-2f963ee2
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/65/70acd188/trackback
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/a7e112a444
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/849dc3c44c
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10889865319/ac9f5b58
http://nontananime.blog33.fc2.com/tb.php/340-30b6dc44
http://blog.seesaa.jp/tb/200757686
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/998-7ac72cd9
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3031-13bee7a9
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52136185
http://animegm.blog.fc2.com/tb.php/141-ae41a3a4
http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/988-2761be2a
http://soranonikki332211.blog.fc2.com/tb.php/6-9837b154
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/62802062
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5133-308340ff
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/534-8c6ce860
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/938-9e6cc59a
スポンサーサイト