FC2ブログ

GOSICK -ゴシック-  第16話 「落下させるマリアは蠅の頭をもつ」

第16話 「落下させるマリアは蠅の頭をもつ」

1914年リトアニア。
修道院の空爆。修道女さんたちが病んでます。その病んだ祈りが巨大なマリア像を具現化し、爆撃機を殲滅する・・・
一体どういうことなの?いきなりオカルトですか?

のほほんとアブリルと街を散策中の久城。ヴィクトリカは甘いものにはうるさい。機嫌を損ねたらお仕置きのフルコースだと言いながら嬉しそうにお貸しを選ぶ。こういうのを見るとアブリルは複雑でしょうね。

ヴィクトリカが学園から姿を消した。ブロア公爵の命により、遠くの修道院へ移送されることになったらしい。ついに公爵も動き始めたか。
久城宛に残されたヴィクトリカの手紙には「バカ」の一言のみ。ヴィクトリカなりの精一杯の甘えと不安と強がりが込められてますね。

事情を知らないアブリルはきっと大丈夫と久城を励ましますが、事態はそう簡単ではありません。
ヴィクトリカを捜しに出ようとする久城。ヴィクトリカの荷物をトランクに詰めていますが、部屋を散らかし過ぎです。

公爵の指示でヴィクトリカを連れ去ったグレヴィールですが、移送されてから食事も本を読むことさえもしなくなったヴィクトリカのために荷物を取りに来たようです。ある人物をおびき出すという目的のためにヴィクトリカが必要で、死なれては困ると言っていますが、妹への愛情も見え隠れします。
ある人物とはブライアン・ロスコーかコルデリア・ギャロか・・・また別の人物なのでしょうか?

久城にヴィクトリカの居場所を教えるグレヴィール。非情になりきれないドリル警部がステキです。
ヴィクトリカが移送されたのは「ベルゼブブの頭蓋」と呼ばれる修道院。空爆があった修道院ですね。この修道院と灰色狼には深い関わりがありそうです。

ベルゼブブの頭蓋へ行く列車で同室になったサイモンと老人。
頭蓋では月に一度ファンタスマゴリアと呼ばれるショーが行われるようですが、どう見ても物見遊山という感じがしません。サイモンさん説明係乙です。
ブライアン・ロスコーも乗車してるし、チェスドールに叩かれるし、怪しいことこの上ない。

ハエの頭のような形をした建物が名前の由来らしい。ハエじゃ悪魔の方じゃね?
頭蓋に着いてチケットにスタンプを押す修道女さんが愛想のひとつもなくて怖いです。ヴィクトリカは連れ去られたようなものなのに修道女に聞いてどうするんだよ、久城。
ファンタスマゴリアはお祭り騒ぎ。修道院の催し物としてははっちゃけ過ぎです。

ブライアン・ロスコーは1914年に修道院を訪れているようです。彼も灰色狼なのか。村で末裔だと名乗ったのは本当だったのか。混血が進んで髪の色が違うのか染めているのかは不明。
灰色狼の村から持ち出した形見箱?とかいうの取り返すために来たようですが、よく分からないのでそういうことらしいとだけ理解。

群衆の中にヴィクトリカを見つけた久城。ヴィクトリカじゃないですね~コルデリアでしょう。
導かれるようにたどり着いたのはヴィクトリカが幽閉されている部屋。鍵も掛けられていないし、見張りもいない。それでもヴィクトリカは出ることは出来ないんですかね?
幼い頃に植えつけられた体験から来るものなのでしょうか(単にドレスが無いから出られなかった?)

やっとヴィクトリカ登場だよ。やっぱヴィクトリカの可愛さがないと物足りないわ。久城を見て悪態をつきながらもホッとして涙を流すヴィクトリカが可愛くて仕方ないですよw

お着替え終了で久城とヴィクトリカは外へ。
こんなに簡単に出ちゃって(出しちゃって)平気なんでしょうか?移送しただけで監視も何もついていなけりゃ逃げ放題じゃないか。爪が甘いとしか言いようが無い。それともこれも罠だったりするんだろうか?

ヴィクトリカにはコルデリアがいることに気付いているようです。ここに繋がる描写がは次回明かされるかな?このままスルーされそう。

今回は伏線しかなかった。無事にヴィクトリカを見つけた久城ですが、周りにすごくサポートされてますね。
列車で出会ったサイモンも怪しい動きを見せ始めました。それを見つめるロスコーとコルデリア。ロスコーがマリア像に絡んでいそうな気がします。

様々な思惑が絡んで何が謎なのかさっぱりポンです;;

早く言語化してくれ、ヴィクトリカぁぁぁ~



http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5631-0a388e6a
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/c0b68439dd
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4771-80a8043d
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1409-5972982f
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1628-ba9fb798
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/743
http://spadea.jugem.jp/trackback/10751
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/693-de4d670e
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/908-6319df7e
http://blog.so-net.ne.jp/naruhya/2011-05-07/trackback
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/913-8bbd1ca1
http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/974-98de0b55
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/tb.php/269-8218bb89
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52132761
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/62779220
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/10888687271/9f9a38a1
スポンサーサイト