FC2ブログ

戦国乙女~桃色パラドックス~  第5話 「怪談乙女」

第5話 「怪談乙女」

イエヤスが水面下で動き出しました。ヨシモトの前に天下をチラつかせるが、ヨシモトは天下に全く興味なし。
退屈しのぎで天下統一とかスケールがでっか過ぎるわwww

イエヤスがノブナガに鷹を献上したことから、鷹狩りが行われる。久しぶりの肉にヒデヨシもワクワク。つーか現代の女子中学生ってキジとか平気なんだろうか?
イエヤスが呼んだらしく、シンゲンやケンシンもやって来ていざ出発。

鷹狩りは順調。ヒデヨシが欲しいと言ったウサギを追って一同は森の奥へ・・・
光も届かず、森というよりも最早樹海。樹海の中で木からぶら下がるのは洒落にならないので辞めていただけませんか?ヨシモトさんwww

明かりを見つけ、進んだ先には亡者の百物語茶会に巻き込まれた伊達マサムネさん。
ヒデヨシとは初見かな?なんとなく伊達先生に似ているように感じています。マサムネの方は正体を知られたくないようです。ヒデヨシが戦国へ飛ばされたことと関係があるのかな?

マサムネに助けを請われるが、鷹狩りの最中だとスルーして去っていくノブナガ一行だが、どこにも出られず、ループ状態。
途中出てしまったのは三途の川?日本昔ばなしが舟に乗ってる絵はシュールだな。

結局、百物語をこなさなければこのループは抜け出せない。ならばいざ参戦。
ミツヒデの怖がりようが可愛いですね。ノブナガとシンゲンを間違えるほど動揺してます。まぁ叫びすぎて話が進まないので途中退場させられてますけどw

怪談を話しロウソクの火を消していくが、一向に減る気配がない・・・ノブナガ様の怖い話は戦力外.
怖い話のはずなのに笑い話になるとか、才能のベクトルが違います。

埒が明かないので超絶怖い話で一気にロウソクを消そう作戦。ヒデヨシの話(携帯小説)を横取りしてノブナガ様が名誉挽回。 ヒデヨシの話を全然覚えられないとか、ノブナガ様残念過ぎる・・・史実の信長は文武両道なんだぞっ!

しかしノブナガが話し始めると亡者どもが震え出す。コンビニ、自販機??分からなくてもこのまま行っけ~~~!

話し終えればロウソクは一気に掻き消え、ノブナガは亡者から「天下を治める器の持ち主」とお墨付きを貰う。

霊たちは消え、ループから抜け出したノブナガたち。ヒデヨシは何者かと話すイエヤスを見つける。
やはりイエヤスは鷹狩りを気に何かを仕掛けていたようですが、相手(多分忍者さん)は特に何もしていないという。
「この役立たず」と言い捨てて立ち去るイエヤスを見て、キャラ変わってる?程度の認識しか持たないヒデヨシ。相変わらずゆるいです。

黒ヤスも目的は紅い甲冑のようです。ノブナガに集めさせて横から掻っ攫おうって魂胆のようですが、ヒデヨシの天然に勝てるかどうかが見所ですね。


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5618-78116c7a
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/897-e90f01aa
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/821-d8e2d08e
http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/965-e2204f6c
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/737
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/918-e4c08059
スポンサーサイト