FC2ブログ

花咲くいろは 第5話 「涙の板前慕情」

第5話 「涙の板前慕情」

不確定な情報で動いた結果がこれだよwww

福屋の前で徹と結名を見てしまった緒花と民子。民子は強がっているけど、相当凹んでます。

その理由を菜子と巴に話すのってどうかと思うんだけど。人の恋路に外野が土足で踏み込むような展開。

次郎丸が口を挟んできた時点で嫌な予感しかしない。
周りが憶測だけで動き回り、事態を大きくしていく。緒花が福屋に乗り込んだ時はどうしようかと・・・若さといえばいいのか?空気読めないにも程がある。あれじゃ完全に営業妨害。
本人がいないなら板長に一言聞けばいいのにそこまで頭が回らないのか?

結局、徹は引き抜きではなく貸し出されただけ。バイクは乗ってみたかっただけ。
全く人騒がせな話だった・・・


民子が徹を好きになったのは単純な理由じゃなかった。板前になることを親に反対されていた民子を喜翠荘で働かせてやって欲しいと説得してくれた。
自分のために包丁選びに付き合ってくれた。普段は厳しくても、そういう優しさを知っている。知っているから徹の厳しさも受け入れられる。

民子が徹を引き止められないのは引き抜きが実力を認められた証だから。本当は引き止めたいし、無理なら自分もついていきたい・・・好きな人だから応援したい。本音はそばに居たくても足枷にはなりたくない。 喜翠荘には返しきれない恩がある。いろんな気持ちに捕らわれて動けない。

そんな民子を見かねた緒花が走り、全てが思い込みと誤解だったと知る。

もし本当に引き抜きの話が来たら?と訊いてみた徹だが、板長はただ無言。
止めて貰えないのはまだまだ一人前と認められていないからか。

徹は自分のために福屋まで走った緒花に感謝していると思う。自分を必要だと思ってくれる人がいるのは嬉しい。でもそれは緒花じゃなくて民子なんだよね。そこのところに誤解が生じなければいいんだけど。

「みんち」と呼ぶことを許したことから、民子も今回の件で、自分のために動いてくれた緒花に感謝しているのだろう。
時間切れであだ名は決められなかったけど、きっと民子のノートには緒花のあだ名候補がたくさん書かれているに違いない。

民子の場合は自分が動けない分、緒花の助け舟(若干浸水気味)があったけど、本当の意味で頑張るならやっぱり自分の足で、心で、言葉で向き合わなきゃいけない。まだまだ時間はかかりそうだけど。

民子の姿を見て、緒花自身も孝一に向き合うことが出来た。すべて結果オーライ。一生懸命は素晴らしい。頑張ればいつか報われるということを示したエピソード。

キレイにまとまったけど、現実はそんなに甘くない。甘くないから創作くらいは甘い夢をみてもいいと思います。


http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4751-9930fce0
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1625-91d3216f
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5614-2c6aeb5c
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/79-6fcac3ab
http://karuiongak.blog37.fc2.com/tb.php/923-5a5aaadb
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/893-7f03a9fe
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1726-d0dc0e97
http://maguni.com/diary-tb.cgi/1366
http://spadea.jugem.jp/trackback/10696
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1581-6c813739
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/687-5a8cae51
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/225-5485e959
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/21693c237b
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/33ef10023b
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/25ccc7470d
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52128193
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/735
http://blog.seesaa.jp/tb/198814273
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5111-f685c6fe
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/521-4d66a246
スポンサーサイト