FC2ブログ

[C] 第3話 「CONSPIRACY (陰謀)」

第3話 「CONSPIRACY (陰謀)」


ジェニファー・サトウによる金融街解説。
金融街は世界中にあるんですか~確かに日本人ばかりというのも変ですし当然か。
ディールについても少し分かりました。やはり賭ける金額によってアセットの能力が変わるんですね。
アントレの命令がなければアセットは攻撃できない。アセットの力に助けられているという発言から、アセットの初期値に個体差があることも想像出来ます。 ディールに勝つとレベルアップするのかな?
細かいことはいいとして、だいたいの雰囲気が掴めればいいかwww

同時に三國についても調査中。経済界を裏で操る化け物ですか。ビルの上に純日本風の家を建てて住んでます。夏は思いっきり暑そうです。

ジェニファーは機関のエ~ジェント!いや、ある組織に所属し、金融街の実態を調査しているようです。組織には入手した情報を報告するだけ。向こうからの指示はその一点のみのようです。
ミダスマネーの流出を食い止めることが目的のようにも感じますが、コストを考えると黙認しているようです。
この辺も徐々に明らかになると思いますが、胡散臭いです。

ジェニファーさん甘いもの食べすぎ。それであのスタイルとか・・・卑怯だわ。

三國に父親の事からも逃げていると言われた公麿は叔母のところへかつての父のことを聞きに行きます。
公麿を可愛がっていたという父が失踪した理由。遺品から見つけた手帳に書かれていたのは謎の数字の羅列とMIDAS。

やはり公麿の父はアントレでした。三國の案内で事情通らしいカメラマンに父がどうなったか、どういう人物だったか尋ねる。
金の亡者、守銭奴。ディールに負けて首を吊った。

事実を知り、言葉が出ない公麿に身の上話を始める三國。

私利私欲のために金を稼いでいたという三國の父。会社を存続させるためにお金を稼ぐ事を私利私欲と決め付けるのはどうかと思います。
公麿の父は家族のために、ディールで金を稼ごうとしていたんじゃないか?いきなり訳知りなんですけど、そんなものですか?それとも何か知っているんでしょうか?

「金を稼げ。それを何かのために使え。君が金を使えば誰かを潤す。貯め込んでいれば幸せなのは君だけだ。ささやかな幸せは君を幸せにしても、周りに大きな幸せをふりまくことはできない」

今の世情にぴったりの言葉だな。震災でいろんなところが自粛ムード。でも被害に合わなかった地域の人間は普通に生活して、経済を回していかないと、復興した時に力の無い国になってしまいます。
そういうメッセージも含んでいるようです。日本人はお金を稼ぐ=汚い事、という観念がどこかにあります。それは溜め込んでしまう国民性が大きいからなんでしょう。
稼いだ分を使って、経済を潤す。こういう考え方は嫌いじゃないです。無駄遣いはNOですけどね。

父の最期を知り、涙を流した公麿がどう変わったか?それとも変わらなかったのか?次のディールで明かされそうです。

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52128187
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5603-75121155
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/54b426cd6f
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/2630313333
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1622-04b49102
http://sukothi55.blog71.fc2.com/tb.php/192-5d64f569
スポンサーサイト