FC2ブログ

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第3話 「めんまを探そうの会」

第3話 「めんまを探そうの会」


ぽっぽが森で白く浮かび上がる人影を目撃したところからお話が始まります。

あなるの言葉とめんまの押しで学校に行こうとするじんたん。
あなるのお友達は本当に頭悪そうなんですけど・・・折角行く気になったのに水を差しまくりです・・・愛の力とか言われたらあなるだって否定しちゃうじゃないですか。

お留守番めんまはじんたんの家を探検。じんたんの母は既に他界していた。自分も死んでしまっているのに、仏壇に手を合わせるめんま。
めんまの涙は切ないです。同じ“死”を迎え、この世にはもう存在しない相手に向き合った時、自分の存在はどう映るのか?ちゃんと死を理解してはいるけど、じんたんにしか見えない自分をどう感じるのでしょう?

じんたんは結局学校には行かず、ぽっぽのところへ。
めんまを見たと言うぽっぽ。自分の幻想だと思っていた存在が他に人にも見えるという事実。いや、あんなにもはっきりとしためんまを幻想だと思う方が変だろ?
奇跡のアールやデルタの話はいいです。オスマン並みの視力がどれくらいか良く分かりませんwww

しかしめんまが大人になって、子供の頃着ていた白いワンピースを着ていたというのは今のめんまと合致します。
こうやって段々と仲間に姿が見えていくのか?はたまた全くの別人なのか?

じんたんのお母さんの蒸しパン。みんなにとっての思い出の味なんでしょうね。多分じんたん自身も忘れて(忘れようとして)いたのかもしれません。 めんまの存在って忘れたこと、忘れかけたことを思い出させてくれるんですね。

「夏の終わりにみんなでめんまを探そうの会」納涼とバーベキューとめんまのお願いを考える。
ぽっぽがまた話を動かします。思考がシンプルな分、しがらみにとらわれずに即行動!彼の行動力はいいですね~

めんまはお願いを盾にじんたんを参加させます。めんまの考えなどお見通しでもちゃんと参加するんですね。押しに弱いタイプだなw

来そうになかったつるこも参加です。
めんまを迎えるための迎え火のつもりでしょうが、森の中にそんなに蝋燭を並べて大丈夫ですか?つるこさん。と思ったのは自分だけではあるまい。

あなるが人に流されやすいことを責めるような言い方をしていたのに、めんまの存在を信じるか?と問われ、あなるがそう思うなら私も・・・と答えたつるこ。 どういうことだろ?やっぱり仲間だと感じているのかな?

遅れてやってきたゆきあつはめんまに会ったと言う。嬉々として沢の方に向かうぽっぽとめんま。めんま・・・何故あんたまで嬉しそうなんだよwww
あなるも続き、残されたじんたんにめんまが見えるのはお前だけじゃないと挑戦的な目を向けるゆきあつ。

ゆきあつのめんまへの想いが偏執的過ぎます。クンカクンカしてたし、つるこを付き合わせていた寄ったお店でもめんまへのプレゼントを選んでいたように見えます。
見えるけど実は・・・危ないなコイツ

あつゆきが見たというめんまの正体が気になりますー。
ゆきあつ、何やってんですか?って感じだけどねw


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5599-85111a22
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1388-4fd180ee
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1722-dd86e4e8
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/516-b3d622c5
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/726
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/74-133f0b7b
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/884-360cae76
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/21eddafe67
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/41e986806e
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/53/5286c975/trackback
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/62756133
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/tb.php/1373-73e631b7
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1577-c7bbc8e2
スポンサーサイト