FC2ブログ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第14話 「俺の後輩がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第14話 「俺の後輩がこんなに可愛いわけがない」

1年女子部員2人で共同ゲーム製作。

しかし最初からジャンルもソリも合わない二人が上手くいくわけがない・・・

つーことで黒猫頑張った!

相変わらず友達が出来ない黒猫は一人でご飯。それを見た京介はここで声を掛けに行くかと思ったら放置です。
これまでの京介だったら絶対に助け舟を出しところですが、黒猫が自分から変わらなきゃいけない問題です。その辺は京介も分かってきたのかな?

黒猫と赤城瀬菜。ふたりはそれぞれにゲーム製作をしているが、ネットのコンテストに出すことを目標に掲げられ、1本に絞るためにプレゼン。

瀬菜のゲームはダンジョンRPGですか。無難なところを抑えてきました。

黒猫はいつもの通り、設定資料だけで電話帳を遥かに上回る量です・・・
自分のやりたいことをやる。自分が楽しいと思ってやらなければ意味がない。瀬菜は人に認められるゲーム、評価されることを目的にしていますが、黒猫は桐乃の影響を多大に受けているようです。

やりたいことをやりたようにやって成功する・・・万人に与えられた才能でも運でもありません。ごく一部の人間に与えられた特権。桐乃は桐乃でちゃんと努力はしていますが・・・
それでも今まで自分が目指して来たものをあっさりと飛び越えて行った桐乃への嫉妬も本当のところ。

黒猫は桐乃ようになりたいのかもしれません。でも黒猫は桐乃じゃない。黒猫は黒猫のやり方を貫くしかないのです。

プレゼンで負けた瀬菜は部活に現れなくなり、黒猫は1人でゲーム製作を始めます。
先輩♂をモチーフにしたガチホモゲーはどう考えても通らないと思いますwww

部室ではなく、何故か京介の部屋です。結構入り浸ってる感じがしますね。2人の時は「兄さん」と呼ぶと言う黒猫。こういうところは積極的というか耳年増というか、女子の耳年増なめんなよって感じですwww

しかし黒猫のゲームに重大なバグが発生し、このままではコンテストに間に合わない状態になってしまう・・・

黒猫が自分が決めたことをやり遂げたい、そのためには瀬菜の力が必要と判断し、頭を下げるシーンには震えました。泣きそうになりました。

クラスで浮いている黒猫にいきなり頭を下げられれば、空気読めってなりますよ。
中庭で自分の思いを瀬菜にぶつける黒猫。仲間がいれば頑張れる・・・黒猫のいう仲間ってやっぱり桐乃とバジーナでしょう。そして気に食わないけど離れて改めて分かる桐乃の存在の大切さ。

瀬菜も腐女子ということがばれていますし、気負って付き合うこともない黒猫との関係が上手くいくといいですね。

二人の作ったゲームはジャンル別、BESTクソゲーの栄冠に輝くwww
クソゲーと言われても入賞ということはそれだけ多くの人の注目を浴びたということです。この辺のオチの付け方が上手いですねw

http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5595-174ec6df
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1576-80db78f4
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/71-2e929f5e
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/881-c91a6d0c
http://kenkenmk2.blog94.fc2.com/tb.php/832-90aecfb2
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1381-cc020b2a
http://fantale.blog39.fc2.com/tb.php/2308-e2cfe542
スポンサーサイト