FC2ブログ

緋弾のアリア 第2話 「双剣双銃(カドラ)のアリア」

第2話 「双剣双銃(カドラ)のアリア」

今回だけ見るとアリアってかなり鬱陶しい性格です。
武偵が気をつけなければならないこと。

闇・毒・女

ハニトラですね、分かります。でもヒステリアモードは性的興奮で発動するようなので、女性の協力は不可欠ですよね。
それにしてもキンジはちょっとしたことでもヒステリアモードに陥りそうになりますが、健全な男子高校生というのはこんなものなのでしょうか? いろいろ大変そうです。

大変ついでに奴隷になれと押しかけてきたアリアはももまんとエスプレッソを所望。
(こういうのが可愛いと思える男心がイマイチ分からない・・・)

律儀に買ってくるキンジも苦労人だよ。
無理・疲れた・面倒くさいはアリアの前では禁句。風穴開けられます。

アリアの目的はキンジをアサルトとして自分のパーティに入れること。
そのためにお泊りセット持参です。

なんだかアリアの方も必死です。何か事情がありそうですね。
事情は事情として、人にものを頼む態度じゃありません。こういうところがアリアを好きになれないところかも。
まぁだんだん可愛くなると信じましょう。

押しかけておいてキンジを追い出すアリア。もうついていけません。
戻ったところでアリアはお風呂タイム。

そこに訪ねて来たのはキンジのために晩御飯を持ってきた白雪。
ただのカマセかと思ったら、キンジが自転車襲撃事件に関わっていたと知って真っ白になったり、お嫁さん妄想したり、ドス黒いオーラをまとったり、なかなか面白い。
あ~恐山に合宿ですか~しばらく出番は無いのかな~

武偵高のカリキュラム。午後は専門科目か依頼を消化することが出来るようです。
アリアから逃れるために外に出ることを選んだキンジですが、校門でアリアが待ち伏せしていました。
さすがはSランク。侮れません。今日の依頼は猫探し。

アリアは推理は苦手なようです。猫探しですが、かなり広範囲の捜索になっています。猫の行動範囲がこんなにも広いとは思いませんでした。
途中でおなかがすいたとハンバーガーを奢れと言い出します。
貴族の令嬢らしいですが、キンジにたかってばかりです。どこかのシスターのようにいつも腹ペコで、腹ペコのアリアという二つ名が付きそうです。

恋愛絡みの話は苦手という可愛い一面も見せますが、モゾモゾする仕草はトイレに行きたいようにしか見えません。

クラスメイトから妹モノのギャルゲでアリアの情報を仕入れるキンジ。
どこの桐乃かと思いましたが、なかなか使える人物です。

アリアは名門貴族の出身であり、Sランクの武偵。
犯人を取り逃がしたことがないという優秀な武偵ですが、何故わざわざ日本にまで来たのかは不明です。

しつこいアリアの勧誘に1回限りでパートナーになることを了承したキンジ。ヒステリアモードは使わず、アリアを諦めさせる作戦のようですが、そうは問屋がおろさないでしょう。

今回は戦闘シーンがなく、ほぼ日常パートで物足りなかった。
次回に期待です。


http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/14-c61cd947
スポンサーサイト