FC2ブログ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第13話 「俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない」

第13話 「俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない」

黒猫が可愛いですねぇ~
しかし人を寄せ付けない態度のまま接したことで、クラスから浮いてしまった。
人見知り故の行動なんでしょうが、元々人に媚びてまで合わせる性格でも無いでしょう。

放課後は色々忙しく、その上部活まで始めてしまったら、京介やバジーナとの時間が減ってしまう・・・
バジーナの分析は多分合ってると思います。

そんな黒猫におせっかいを焼く京介だが、いなくなった妹の身代わりじゃない!と逆に怒らせてしまう。
黒猫は京介のことが好きなようですし、妹の代わりだと薄々感づけばこういう言葉も致し方ないかな?

バジーナの提案からゲーム研究会に入部することに決める。
京介も付き添い入部ですね。

そこで痛チャリの人と遭遇!いゃあここで再会ですかぁ~
皆さんが伏線と言っていた意味がやっと分かりました。世間は広いようで狭いんですね~

さてもう1人の1年新入部員・赤城瀬菜。
黒猫とは同じクラスのようですが、ソリは合わなさそう・・・

黒猫は誰に対しても持論を展開しますし、クラス一の問題児とまで言われ、印象は良くないですね。

『赤城」という苗字に引っ掛かる京介は入部の理由など、何気ない会話から探りを入れます。

将来はゲームプログラマーになりたいため、プログラミングが勉強したいと答える瀬菜。
ここで京介会心の一撃!

「ホモゲ部って知ってるか?」

「神ゲーですね!」

あ、スイッチ入っちゃった・・・

黒猫のマスケラ同人掛け算にありえないと意義を唱える瀬菜。
熱い!熱すぎますよ!

掛け算は大事です。前後を間違えると絶交の危機などという話もよく聞きます。

黒猫の挑発に乗ってしまい、エスカレートした瀬菜は自分から腐っていることを暴露。
さらに調子に乗って無機物から3次元カプまであらゆる妄想達人であることまで披露。

瀬菜の妄想の餌食になった真壁先輩は真っ白い灰と化してますwww尊い犠牲となったのです。
腐女子ならそのくらいの妄想朝飯前ですwww

オタクが悪いんじゃなく、空気を読めないのが悪いような発言をしていましたが、これで数々の失敗を繰り返してきたと思われます。

ハラキリ覚悟で暴走する瀬菜。
こうなっては京介にはハードルが高過ぎます。

京介は赤城にヘルプ。兄と会話することで落ち着いた瀬菜。京介といい、赤城といい兄者は大変です。
妹ラブだからいいんだけどw

帰り道、黒猫に謝罪した京介。黒猫はそれでもおせっかいを焼くという京介に好きにすればと答える。
黒猫の照れた感じと嬉しそうな横顔が可愛いです。

黒猫を食うほどの赤城妹の暴走が面白かったw

今回は原作準拠のストーリーになるのでしょうか?
そうすると次回のサブタイが気になりますね。

スポンサーサイト