FC2ブログ

STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 「ひが日死の巫女」

第24話 「ひが日死の巫女」


理事長の見守る大人、子供たちの可能性を信じるというスタンスにグッときましたw

与えられた役割を演じるのは得意だ。
スガタは以前にもそんなことを言っていましたが、演じることと自分の本当の気持ちは違うということを暗に示唆してしるようです。

目覚めたシンゴ。
シンゴは自分がなりたい大人になれない世界に失望し、自らの成長を止めたようです。
ヘッドの成長が止まっているのはシンゴの影響なんでしょうか?

しかし置きぬけに約束を覚えているかって、もうシルシのことしか頭にありませんよ、ヘッドさん。
シルシを受け継いだヘッドのドヤ顔がwww

さて今日も奥様はかっこよくていらっしゃる!
今日かも知れない・・・船長に連絡するカナコ様。

巫女の封印が解かれればその影響で近くの火山が噴火するかもしれない・・・
そうなった時には船に島民を乗せて避難すると言う。

そのための豪華客船だったんですね。
万が一の時はタカシとシモーヌにも避難誘導するように指示。
2人が思わずかっこいいと言ってしまうのも無理はありません。

本当に先の先を読み、私欲で動くことの無い人です。
奥様の株が上げ止まりませんよ。


巫女はどこまでも王であるスガタのために生まれてきた存在。
しかしワコには新しい王子様が現れ、そんなワコをケイトは否定する。

朽ちたひが日死神社でスガタに想いを告げるケイト。
皆水とひが日死は表巫女。
王の嫁は表巫女から選ぶというのがしきたりなんでしょうか。
本当だったらワコではなく、自分がスガタの許婚だったかもしれない・・・

手に入らないことがわかっているからこそ、求める気持ちが大きくなってしまったのでしょう。
ケイトが欲しかったものを最初から手に入れていたワコはその価値に慣れてしまったのかもしれません。
それはワコの罪でもなんでもないけれど、ケイトにとっては心のどこかで認めたくない事実であることもわかります。
でもそれは叶わないこと。

だからケイトはスガタに永遠という意味のキスを求めたのではないでしょうか。
この永遠はケイトがスガタを想い続けることへの誓いなのかもしれません。

死亡フラグっぽいですね。
最後だから証になるようなものが欲しい・・・この辺はすごくわかるから困るわ。

封印を解かれるという事は巫女としての役割を終えるという事です。
そういった意味では王と巫女という関係の終わりを死と捉えることも出来るかもです。

回想で描かれたケイトの一途な想い。
ワコ、スガタ、ケイトが幼い頃作ったトーテムポール。
嵐で倒れそうになったそれを支えきれなかったスガタが下敷きになった時、ワコがアプリボアゼしてスガタを救った。
そしてケイトもまた、意識の無いスガタのためにアプリボアゼした・・・

ワコもケイトもスガタのためにアプリボアゼした。
ここがきちんと描かれたことでケイトの想いが視聴者に伝わって良かったと思います。

タクトがワコとスガタが結婚したら遊びに行くのかな?とスガタと同じ事を言っていました。
これって実はワコにとっては残酷かもしれませんよ。
だってどちらもワコのことを想っているのに相手の気持ちや立場を優先して引いてしまっているんですから。
それって本気でワコのことを欲しいと想っていないとも取れるじゃないですか。
それも青春か~

ゼロ時間に飛ばされたタクトとワコはそこで

ケイトがイヴローニュであり、ひが日死の巫女であるということ。 スガタがザメクのドライバーとして綺羅星十字団に加入していたという事実を知ります。

仮面を取ったスガタを見て「スガタ君・・・(その変な格好は何?)」と衝撃を隠しきれないワコ。

巫女のサイバディに乗り込んだケイトはヘッドのスターソードによって封印を解かれる。
ヘッドのスターソードだけが封印を破ることが出来るのでしょうか?
前とは違っていましたが、そこは封印を解くために対になるスターソードが必要ってことなのかな?

ザメク復活
ひが日死の巫女の封印が解かれたことでザメクが復活しました。
これはひが日死の巫女であるケイトがスガタの眠りを覚まして来た事と関係があるんでしょうか。

タクトはワコを守るためにスガタとの戦闘を避けられない?
当初からスガタはワコを島から出してやりたいという願いを持っていました。

やはりスガタの目的はワコの解放と考えて良さそうなんですが、封印を解かずにワコを解放なんて上手い手はないんでしょうね

サイバディ戦は次回へ持ち越し。
ラスボス戦になりそうですから、この引きは当然でしょう。

Aパートで戦闘⇒封印の行方。Bパートで後日談ぐらいになるかな?
わあどう纏めてくるんでしょうか?全然予想がつきませんが、次回で最終回。
楽しみです。

次回 第25話(最終話) 「僕たちのアプリボワゼ」


http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4665-b3d4d22d
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/811-1d32b401
http://wjham.blog95.fc2.com/tb.php/1472-32f616fc
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/649-9d85d65c
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10841877148/310f4161
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1600-e116d500
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5489-ec419524
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1271-0732d07f
http://spadea.jugem.jp/trackback/10310
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/10842928339/85716659
http://blog.so-net.ne.jp/naruhya/2011-03-25-1/trackback
http://zassyokukei.blog91.fc2.com/tb.php/402-acc43c0a
http://sukothi55.blog71.fc2.com/tb.php/136-594dc211
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2784-8e7a0e3a
http://nontananime.blog33.fc2.com/tb.php/307-6da6ca6b
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5017-afc09742
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/atgpt/10843902869/88d9c1cc
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/649
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1337-8c652952
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/f60e1cbaa9
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/c4675fd652
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1691-605c5038
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/litchi912/diary/201103280001/1dbb1/
http://kananta24freedom.blog133.fc2.com/tb.php/190-4420b380
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/spiral_and_bookshelf/51716276
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/okmtryk/1560503
スポンサーサイト