FC2ブログ

魔法少女まどか☆マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」

第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」

さやかにとっては辛すぎる展開・・・

十分な説明もなしに何でも願いを叶える奇跡の力をチラつかせ、魔法少女へと導くキュゥべぇ。

聞かれなかったから話さなかった。
悪魔と言いたいところですが、キュゥべぇはシステマティックな生き物(生き物なのか?)

魔女狩りために少女たちを魔法少女にするための効率の良いシステム。
そのために伏せても構わないところは敢えて話さない。

キュゥべぇさん、マジやり手(ムカツクけど)

高すぎる対価。
さやかを呼び出した杏子はかつて自分の父親が教義を説いていた教会へと連れいく。

杏子の昔話。
杏子の父は人の不幸を我が身のことのように感じるほど優しい人だったらしい。
そのことで、教義には無いことまで説き始め、信者が離れていってしまった・・・

父の話を聞いて欲しい。そうキュゥべぇに願った杏子。
願いは叶い、父親の話を聞こうと怖いほど信者が増えた・・・

表では父が幸せと説き、裏では杏子が魔女を狩る。
しかし信者が増えた理由を父に知られてしまう・・・

父は壊れ、杏子を1人を残し家族を道連れに亡くなってしまう。
 
奇跡の力で願いが叶ったとしても、それが幸福には繋がらない・・・
杏子はその時、魔法は自分のため意外には使わないと決めた。

自業自得。
自分がしたこと、自分が願ったことのために対価を払うなら誰も恨むことはない。
杏子はそうやって自分の気持ちに折り合いをつけてきたのかもしれません。

始まりは同じ。他人のために願ったさやかに自分を重ねてしまったのかも。

しかし、さやかは自分の願いを後悔などしない、その気持ちを嘘にしたくないと杏子の言葉を拒絶。
魔法少女の力は使い方次第で素晴らしいものになる・・・

歩み寄れたように見えましたが、さやかの意思はまだ強いようです。

恭介が登校しだしたが、声を掛けることが出来ないさやか。
仁美がさやかを呼び出した理由。

仁美は恭介に告白するつもりだと話す。
さやかの気持ちを確認するために呼び出したようです。

友人からの恋の宣戦布告は痛いな~でも友人だからこそ抜け駆けしたくないという仁美は天晴れですね。

本当の気持ちと向き合う・・・
しかし魔法少女になってしまったさやかは恭介に告白など出来るはずがない。

だって私、もう死んでるんだもん。ゾンビだもん
こんな体で抱きしめてなんて言えない、キスしてなんて言えないよ

その気持ちをまどかに聞いてもらい、落ち着いたように見えたさやかはまたまどかを伴って魔女捜しに出掛ける・・・

さやかの狩りを静観する杏子とほむら。
今回は使い魔ではなく、魔女。グリーフシードも落とすだろうし、無駄な戦いにはならないと魔女を譲る杏子。
そんな杏子の態度を不思議に思うほむら。

やはり杏子はさやかに自分と同じものを感じているようです。

杏子は魔女を相手に手間取るさやかを助けに入ったが、手出し無用と拒否され、1人魔女に向かって突っ込む。
壊れちゃいましたか・・・

痛みなんて完全に消せる・・・

キュゥべぇにジェムを押えられた時、痛みは完全に消すことが出来ると聞いていたさやか。
体にいくら傷を負っても、ジェムが無事ならば何度でも戦える。
ソウルジェムへの攻撃のみが魔法少女を倒す方法って事でしょうか?

痛みを完全に消し去るという事は、体と心が完全に分離してしまったという事?

さやかにとっても周りにとっても良くない方向に動いていきそうです。

ドロドロと鬱な展開になっているのにどんどん引き込まれていきます。

そう言えば、今回はキュゥべぇのまどか勧誘シーン無かったな。


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5395-9d9bfef8
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1279-5ed53bf5
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1335-8c48dc06
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/563-151c3ef1
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51689429
http://nontananime.blog33.fc2.com/tb.php/275-f68ab709
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/619-5aa04b5c
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1483-7204e83c
http://blog.seesaa.jp/tb/186465731
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4592-134d630b
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/3656-f049b13d
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/115-ad1e3b3e
http://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1970113
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/814-12cf7ced
http://kaz.anime-life.com/TrackBack/103/
http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/827-e19ed738
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51744121
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1179-bbf970a2
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/573448ce9b
http://shirousausa.blog106.fc2.com/tb.php/274-a86ee04e
http://marron03.blog130.fc2.com/tb.php/187-85a279e9
http://spadea.jugem.jp/trackback/9889 
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/19-f6facca1
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/azeaniblog/10805762939/31ca5fc4
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1-d6de7799
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/38925683
http://kakureotanchi01.blog20.fc2.com/tb.php/333-ce1f3218
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52093453
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/diary/201102190001/e2f64/
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1662-23cdbf3d
http://zinlight.blog41.fc2.com/tb.php/379-844a156c
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51691634
スポンサーサイト