FC2ブログ

これはゾンビですか? 第6話「そう、私は死を呼ぶもの」

第6話 「そう、私は死を呼ぶもの」

今回はほぼシリアス展開でしたが、非常に面白かった!

京子ちゃん怖いっす。もう目が逝っちゃってましたね。

命をたくさん持っているということで、肉体のリミッター解除もなんのその。
腕の皮がめくれても魔術を行使し続ける姿はまさにホラーです。

ユーの魔力を取り込むのが目的のようですが、単純に考えて取り込めるほどの器があるのかと・・・

魔力はより大きな魔力に取り込まれる・・・
ハルナの魔力を吸収したのはユーが歩のそばにいたからってことですか。

人を選ばない魔装少女。ユーはハルナのミストルティンで魔装少女に変身。アーマーは装着したままなのね。
実は歩の魔装の方が好みだったりする自分、終わってますが、何か?orz

ユーの本当に恐ろしいのは魔力ではなく、言葉の力。
一言「死んで」と呟いただけで倒れる京子。

ユーが言葉を発しない理由が具体的な事例で示されました。
これは怖くて軽々しく言葉に出来ませんね。

しかし京子はユーの強大な魔力を前に完全にハイになって壊れちゃってます。

ユー自身も自分の言葉の重みに苛まれる。
相手の傷を癒すときにその痛みを引き受けると言ってたけど、死も受け入れちゃってるんでしょうか?

魔力を全解放した京子によって魔装を解かれたユー。
他人なんてどうでもいいと思っていたハルナもユーが倒されたことによって初めて感じる感情を持つ。
ハルナにとってユーはどうでもいい人間ではなかった。

帰ったら新しい技の名前を一緒に考えてくれって・・・セラのデレきたよ~
ユーと京子の戦いを見ている間、ずっと歩に支えられてたからなぁ。

3人で京子に立ち向かうが、魔力を失っているハルナや怪我をしているセラでは歯が立たない。

ここは歩が魔装少女になるしかない。

自分の命で生き直せ。
ユーの言葉で崩れ落ちていく京子も怖かったんですが、歩がチェーンソーで京子の命を削っていくシーンが怖かった。
京子の叫び声がもう・・・

命も最後のひとつとなり、命乞いをする京子に止めの一発を食らわせる歩。
ここは予想通り命までは取らなかった。歩自身も命の大切さを分かっているので、殺すことまではしなかった。

殺されたことへの怒りはもちろんあったでしょうが、それ以上に命を弄ぶということに対する怒りを感じました。

大先生登場?
京豆腐を受け取りに来ただけって・・・・・・

大先生と言うだけあって魔力では全く敵いませんね。
京子を連れて帰り、再教育するというが・・・ どんな再教育が待っているのか・・・

京子の様子が変わる。
京子の体を借りて「夜の王」登場。あ、ゆっさゆさだ~

夜の王はかつてユーがゾンビにした人物らしい。
そして悪意に包まれた夜の王をユー自らが消したと言う。


この辺も今後明らかになって来るのでしょうが、気になる。

ゾンビで美少女と暮らして魔装少女というインパクトでハートをガッツリ掴み、シリアスで落とすとは・・・
ここまでは完敗でございます。

歩たちとの生活を「嫌いじゃない」と評するユーは相当気に入っているのだと思います。

プリンを作ると言って、食材を石鹸に変えるというセラの技はどこで習得したんでしょうか?
石鹸から新卵焼きなるものを作ってしまうハルナは料理の鉄人というより、科学者か錬金術師なんじゃないかと思います。

連続殺人の話は今回で一応完結して、次回からは新展開になるようですね。


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5390-fb6678ce
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201102150001/57ceb/
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/201102150000/56661/
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2708-6ba98dbc
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1325-1a18765a
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51742593
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1167-70b03644
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/559-8ad2f4d9
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2134-b346d506
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51688472
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52093443
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/811-20a5a48f
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1276-a0576bd6
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/389-bc337b8c
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10804394115/79fd14c1
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/735-5c8d0e82
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/c36a286e0d
スポンサーサイト