FC2ブログ

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第18話 「検体番号(シリアルナンバー)」

第18話 「検体番号(シリアルナンバー)」

今日も罰ゲームの続きです。

ローラさんの入浴中のもかかわらず(足湯ですがw)ズカズカと浴室に乗り込んだステイル。
いゃぁ報告書には何と書かれていたんでしょう?
ステイルの怒りは相手が自分よりかなり上級者のローラ相手でも容赦がありません。

水も滴る・・・シーンはドジっ子ローラさん全開シーンでしたかwww
修道服が張り付きて・・・いゃあ、オルソラもそうですが、聖職者と言っても咲き乱れるものは俗人と同じなのですね(違っ
この辺は次回への伏線なんでしょうか。

全自動洗濯機を購入したねーちん。
ちゃんとアンジェレネとルチアも合流しています。
浴衣の下は何もつけない・・・洗濯機を暴走させ、こちらも水も滴る展開で可愛いねーちんが拝めましたw眼福です。

黒子に連行された美琴はゲコタストラップで盛り上がり、疲れた上条さんは一休み。

ゴーグルを奪われた御坂妹10032号と接触。
「暗に手伝え、と上目遣いで訴えてみます」つーことでオリジナルは放ったらかしにして打ち止め捜し。


オリジナルと見分けるためにブレザーでも脱げばと言う当麻に対して、スカートを脱ごうとする天然妹。
さすがにこれには面食らってアクセサリーでもと言う話になります。

最初は指輪を提案する当麻ですが、目立たないと言うことで却下。
左手の薬指にはめて貰えば勝ち組・・・という情報が脳内を駆け巡る10032号。

ああ、このモジモジ加減が堪りません。可愛いすぎます!

ドーナツのひよこに手をかざし「ちっちっちっ」ってもうここまで可愛い天然を久しぶりに見たという気分になります!
10032号可愛すぎる!!!
(すみません、ちょっと暴走しました)

シスターズもそれぞれに感情の個体差が表れてきたようで、オリジナルである美琴に対し、当麻に買ってもらったネックレスをさりげなくアピールしたりしています。
腕まで組んじゃってwwwオリジナルとコピーである妹たちとの間で恋の火花が飛び散る展開とかあるのでしょうかw

10032号の前に現れた打ち止め。
地下街でライフルを取り出す御坂妹の行動が物騒過ぎます。

帰ってこない打ち止めから留守電にメッセージが入る。
電話を叩き壊そうとするアクセラレータとそれを抑える大人2人の姿がいいですね~

口では罵っても打ち止めが心配でならない一方と、その心配を怒りという感情でしか表せないことを理解している大人。
ちゃんと自分たちのことを見てくれる人がそばにいるというのはいいことです。

打ち止めを捜しに出る一方と黄泉川。
分析した位置情報だけを一方に告げ、後は任せようとするじゃん先生は一方を信じているんですね。
見習わなくては・・・

じゃん先生の一方への説教は胸に来るものがありました。
自分の存在自体を嫌悪している一方。自分と拘わればどんな危険に巻き込まれるか分からない。
だからこそ守りたいのに守れない、歩み寄りたくとも距離を置こうとしてしまう。

そんなことは百も承知で負債を返していけばいいと言い切るじゃん先生の懐の大きさに涙が出そうです。
アクセラレータには本当に幸せになって欲しいと思いますよ。

そしてその後の打ち止めのあの人は弱いの発言。
だから今度はミサカが守る・・・

ホント、一方さん愛されてますよ。

腹ペコシスターはボロ雑巾のように倒れているところをアクセラレータに助けられる。
なんだかんだ言ってもいい人ですね~

互いに人捜しと言うことで同行することに。

当麻と打ち止め、一方とインデックス。
激しい死闘を繰り広げた者同士が、互いの大切な存在と一緒にいる。
そして互いのパートナーから相手への想いを聞くことになる・・・

この辺は非常に上手い。本人には面と向かって言えない想いを初めて会った人に漏らしてしまうというのは良くある話ですが、当麻とアクセラレータの戦いを知っている方から見れば凄い歩み寄りだと思います。
ちょっと胸熱です。

捜し人を見つけるシーンも人ごみにまぎれて自分のパートナーしか認識できない演出もあざとくて好きです。
当麻とアクセラレータが再会するのはもう少し先の話でしょうか?

女子組の可愛さを堪能した前半とアクセラレータの想いの深さ、それを守りたいと思う周りの気持ちを感じた後半。
笑いも涙も織り交ぜて罰ゲーム回は非常に面白い。
アクセラレータのチョップに萌えたwww

ラストでは久しぶりに風斬が現出。
予告にはマッドシスターも現れ、一方さんは顔芸全開。

またシリアス展開になってくる模様ですね。
また頭を悩ませることになるのかwww


http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1320-ae0ab3dc
http://kaz.anime-life.com/TrackBack/88/
http://rollingstar77.blog103.fc2.com/tb.php/252-3d71d8d4
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51740037
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/12-ba8232bd
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5379-1d7ccbdb
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/107-db9a7ef3
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/532-fe4d46ee
http://blog.seesaa.jp/tb/185543105
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1474-7c650681
http://reilove.blog51.fc2.com/tb.php/4714-c131159a
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/792-e1c8ffd5
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hibikidgs/51772457
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1271-8050e1b8
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/5b07b521c3
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/6b8c269a55
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geallza/51199098
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1660-6051765a
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51689076
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/2784-8f2accd6
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2700-8ef525c6
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/382-d3ff5a90
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52090085
http://maguni.com/diary-tb.cgi/1312
http://karuiongak.blog37.fc2.com/tb.php/885-4604ec21
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51687123
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/granzchesta/51612186
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/807-9724f1e1
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/728-69c1b371
http://ohayoblog2.blog99.fc2.com/tb.php/113-10087325
http://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1968815
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/2215-7d2d514a
http://crazylazykikujira.blog57.fc2.com/tb.php/123-6063131e
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/529
スポンサーサイト