FC2ブログ

魔法少女まどか☆マギカ  第6話 「こんなの絶対おかしいよ」

第6話 「こんなの絶対おかしいよ」

キュゥべぇの黒さがマシマシです!

ソウルジェムの穢れを清め、黒く変色してしまったグリーフシード。
このままでは孵化してしまう・・・

魔女が使い魔を放つ

人を襲った使い魔が魔女になる

魔法少女が魔女を退治
魔女がグリーフシードを落とす(こともある)
魔法を使うと魔法少女のソウルジェムが穢れる

ソウルジェムを浄化するにはグリーフシードが必要

グリーフシードを手に入れるためには魔女を倒さなければならない

上に戻る

って感じの無限ループ状態なんですかね?
キュゥべぇは穢れたグリーフシードが孵化し魔女が生まれる、とも言っていたので魔女の誕生にはいくつかのパターンがあるとも考えられます。

病院に刺さったグリーフシードが突然孵化したパターンもありましたし・・・
(人を襲った後、使い魔がサナギ状態だったって線もありますが)

使い魔の時点で倒してしまえばグリーフシードは手に入らず、魔法少女は力を回復できない。
ジレンマですね~
魔女を倒すには魔女の落し物が必要ということで、どこまで行っても終わりのない戦いのように感じます。

キュゥべぇがグリーフシードを取り込んでしまいましたが、魔法少女を助けるというより、穢れを集めているようにしか思えません。 もしや効率よく集めるために利用している?というのは考えすぎでしょうかw

マミや杏子は魔法少女としての資質が高い。
今のさやかでは杏子に勝つことは出来ない。もし勝ちたいのなら天才的資質を持つまどかに頼んでみるといいと言うキュゥべぇ。
友達に外堀を埋めさせる作戦に来ましたか!もう形振り構わず状態になってきましたね。

ほむらの介入によってさやかと杏子の戦闘は杏子が引く形で一時休戦。
ほむらは杏子に街を任せてもいいといいます。
そのためにさやかとは事を構えないように忠告します。

2週間後にヴァルプルギスの夜がやってくる・・・

それを倒したら自分は出て行くという。
ヴァルプルギス・・・北欧神話のほうですかね?
1話のアバンがヴァルプルギスの夜とも取れますが、どうなんでしょう?

同じ力を持ち、同じ敵を倒そうとするものが互いに戦うのはおかしいと。
まどかの考えは多分一番真っ当なんだと思います。

正しいことばかりを積み重ねても良い結果に繋がるとは限らない。
外でバリバリと働くお母さんの一言は説得力があります。

ここでもジレンマです。
上手い嘘をついたり、自分が正しいと意固地になっている相手には代わりに自分が間違ってやればいい。
それは今すぐには理解されなくとも、時間がかかっても相手のためになるはずだと。

上條はさやかに黙って退院してしまっていた。
上條の自宅を訪ねたさやか。中からはヴァイオリンの音色が聴こえ、安堵するさやかの前に杏子が現れる。

願いは自分のために使うものだと主張する杏子に反論するさやか。
今すぐ上條の手足を潰し、さやかがいなければ何もできない状態にすれば上條は一生さやかのもの。

魔法少女になるということはたった一つの願いを叶えるために他の全てを諦めること・・・。
さやかの願いは叶ったが、上條のそばにいることは諦めなければいけないということでしょう。

自分が何もかもを犠牲にして上條を救ったとしても、それは上條が頼んだことではない。
杏子のいう事はかなり過激ですが、願いを他人のために使ったことで、満足できるのは一時的なもの。

使った相手からの見返りなど期待してはいけないということです。

またもやさやかと杏子は一触即発。 ほむらの介入で同じパターンかと思ったら・・・

まどかが変身させまいとさやかのソウルジェムを投げ捨てました!
倒れるさやか・・・こいつ死んでる。

まどかが友達を放り投げるなんて(オイ!

ここからのキュゥべぇの淡々とした説明が怖い。

ソウルジェムと肉体がリンクできる距離はせいぜい100m圏内。
契約した時点で少女の魂は肉体から取り出され、ソウルジェムへと形を変える。
脆弱な肉体で魔女と戦わせるわけにはいかない。

このことは杏子も知らなかったらしい。
まどかが投げた時点で動き出したほむらによって、さやかの手に戻ったソウルジェム。
覚醒したさやか。

これはまどかを魔法少女にさせないための物語として見ていくほうが面白いんじゃないかと思えてきましたw
ほむらがどこまでキュゥべぇからまどかを守りきることができるのか期待したいですね。

http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5378-1b942c4f
http://spadea.jugem.jp/trackback/9786
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51739510
http://rollingstar77.blog103.fc2.com/tb.php/247-a8846d34
http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/816-3d9cf44a
http://zinlight.blog41.fc2.com/tb.php/375-bd962608
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/608-48137912
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1268-634a3bd0
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/530
http://kakureotanchi01.blog20.fc2.com/tb.php/322-b9207059
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/b2c24c9e28
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/106-9a7aea42
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/793-bdf6c943
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hibikidgs/51771701
http://blog.seesaa.jp/tb/185560702
http://blog.seesaa.jp/tb/185359943
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/805-532b6f53
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1160-40245416
http://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1968619
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/electro_railgun/51726970
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1659-8d7d820c
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/diary/201102120001/b27e2/
http://aricnia.blog122.fc2.com/tb.php/646-6b055e41
スポンサーサイト