FC2ブログ

フリージング episode4 「Tempest Turn」

episode4 「Tempest Turn」


ミヤビとの戦闘で1週間も独房に入れられていたサテライザー。

ミヤビの方は病院送りにでもなっているんだろうか?
懲罰が一方的過ぎる気がするが・・・他の生徒から聞き取りとかしないのかしら?


やっと解放されたサテライザーの前に現れたのは3年・学年7位の
イングリッド・バーンシュタイン=秩序の守護者

この二つ名だけで相当にお堅い人物だと想像できます。

学園の秩序を乱すサテライザーを粛清すると宣言するイングリッド。
え?今懲罰房から出てきたばっかりじゃん。 この学園は生徒主導型だったのか?

強いとはいえ、カーニバル以外ではサテライザーから仕掛けることなんて無いじゃん。
因縁つけて向かってくる相手がいるからそれを迎え撃ってるのだけなのに、理不尽だなぁ~

力が絶対の世界だからこそ、こういう現象も起きてくるというわけか。
これではますますノヴァとの戦いが不安になるなぁ。

イングリッドはリミッターを持たないサテライザーに対してリミッターを捜す猶予を与えると言う。

この話を偶然(ええ、偶然)聞いてしまったカホ。
サテライザーが頼みに来ても断れとカズヤに助言するが・・・

カズヤくん行動開始です。
サテライザーの部屋を訪れるカズヤ。ああ、ノックしたまではいいさ。
だけど返事が無いのに女子の部屋に勝手にずかずか入っていくか?

しかもベッドに置いてある日記まで盗み見ようかと考える辺り・・・立派なストーk(ry

風呂から上がったサテライザーはカズヤに驚き、日記を見られまいとダイヴ。
はだけるタオル、カズヤの目の前にはサテライザー先輩のたわわん。
はい、サービスサービスwww

頭からシーツを被って頬染めのサテライザー可愛いなぁ。
隠してるのに萌える。真の萌ってこういうこt(以下、自主規制)

リミッターの話はお断り。

しょぼくれカズヤは寮に戻り、サテライザーはイングリッドに先制。

リミッターと離れたところを襲うほうが効率的だと考えたらしいが、さすが3年生。
サテライザーも苦戦してます。

外でこれだけ激しい戦いが繰り広げられているのに地震?とか危機感のない生徒たち。
(腰を振りながら寝ないwww)
こいつら何のために戦闘専門の学校に通ってるんだろう?

なんとかターンがどうとか言ってるけどここはいいや、流しちゃえwww

イングリッドのリミッター到着。このままでは不公平なので1年男子からサテライザーのリミッターを募るイングリッド。
誰も立候補しません。カズヤ以外は・・・

待ってやるから洗礼を済ませろ。
「不潔よ!」
いやいやするサテライザーが可愛いんだが・・・イレインバーセットって不潔なことなのか?
カズヤの素朴な質問に頬を染めるイングリッド。
え?不潔じゃないよ、やらしくないよ、でも・・・ここは察してやってよwww

イングリッドが秩序にこだわるのは1年前に親友のマリーを失ったことが原因。
1年生に経験を積ませるための遠征カーニバルでノヴァの襲撃を受け、秩序と統率が乱れた結果マリーは死んだと思っている。

あの時1年生が秩序を乱さなければマリーは死ななかった・・・
いやぁ見事な論点のすり替えです。リミッターがいなければ戦えないのにそれを1年生のせいにするのは無理があります。

ノヴァの出現だって想定しなければならないことだし、それよりも引率の教師はどうした。
何故引率が3年生ではなく、2年生なんだ?
パンドラの戦いで2年と3年では随分と格が違うことを見せ付けてるんだから、2年生じゃ完全に力不足だろ。

どう考えても計画とか危機管理が甘かったとしか考えられません。
学園の序列は軍隊と同じとか言ってるけど、軍を引き合いに出すのは失礼だと思うよ。どこの国の軍の話か知らないけど・・・
こんなヤツラに地球を任せていいんだろうか?不安だ。

イングリッドが秩序にこだわる理由を説明しに出てきたのはガネッサ。
遠征カーニバルでマリーの言葉を聞いてたのね。

まぁ親友の死を無駄死に無駄死にってかなり失礼だと思うよ。
マリー先輩のことは知らないが、少なくともパンドラとしての使命を全うしたと語るカズヤ。

カズヤの説教タイムに陥落したイングリッド。決定打はカズハの弟ってとこだったりしてw

今回はエロは少なかった。ミヤビがやり過ぎたって話もあるが・・・
相変わらずツッコんじゃいけない、考えるな感じろと思いつつ細かい設定のアラが目につくな~
それも含めて楽しいんだけどねwww

http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5343-69cba3df
http://nontananime.blog33.fc2.com/tb.php/243-d2df4eb7
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1117-974ea1eb
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/495
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/704-61227c6d
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/10788165328/1dee87d3
スポンサーサイト