FC2ブログ

IS〈インフィニット・ストラトス〉 第4話「決戦!クラス対抗戦(リーグマッチ)」

第4話「決戦!クラス対抗戦(リーグマッチ)」

なんだか中ニ臭い単語がいっぱいでついていけない・・・w

クラス対抗戦はやはり他者の介入により不成立でしたか~

鈴のISかっこいいなぁ。
それにしてもイギリス代表のセシリア戦ったときは今よりISに不慣れだったはずなのに、鈴との戦闘ではいきなりやられっぱなしってどういうことなの一夏さん。

段々と対戦相手が強くなっていくというのはお約束だから仕方ないか。

シールドを破って割り込んできた侵入者。
それにしてもいきなり白式がロックオンされてます。
自分が時間を稼ぐから逃げろといわれる一夏。女を置いて逃げられるか!

男よりも女が強くなってしまった時代に見栄でも意地でも何でも女の子を守ろうとする男の子はもてるでしょうね。
でも一方的にやられてるけどねw

正体不明のISに学園の機能はストップ。
逃げることも助けを呼ぶことも出来ないとは・・・セキュリティを強化したばっかりこのざまです。
しかしスポーツとして奨励されているという設定はどこへやら?
教師まで兵器とか言っちゃってますよ。

助けたくても中から出られない状況では、後は一夏と鈴に任せるしかない。
余裕でコーヒーを飲もうとする千冬だが、弟と教え子のピンチに動揺。
コーヒーに塩を入れてしまう・・・失態。というか普通塩は置かないと思うわw

戦いの最中、相手のISの動きに違和感を感じた一夏。もしかしたら人が乗っていないのでは?
一夏と鈴の会話中には襲ってこないIS。空気の読める子です。
変身の間は待っていてくれるどこぞの敵怪人さんのようですw

お前の背中くらい守ってやる。

一夏ったらかっこいいなぁ~でもそれはサブって事じゃないの?
白式は近接タイプなんだからお前が突っ込めって話ですw

相手が無人機と想定して戦うことを決めた一夏は本気の攻撃を仕掛けようと考え、鈴に合図をしたら衝撃波を撃てと言う。

そこへ箒ちゃん登場。つかどうやって出て来たの??
男ならそんな奴に負けるなって・・・ISにも乗らずに生身のまんま出てきたって邪魔なだけでしょうが。
箒のピンチに速攻攻撃を仕掛ける一夏と鈴。

決まったかに思われた2人の連携も通じなかった・・・
だが追い詰められた一夏は余裕の表情。

何故ならそこにはISを狙うセシリアの姿があったからだ。
あれ?セシリアさんまで登場ですかぁ。セシリアの砲撃で沈んだIS。

連携訓練をしたことがあるかと千冬に突っ込まれていたセシリアですが、なかなかいい連携を見せたと思いますよ。
見せ方としては凄くよかった。

でもISはまだ沈黙していなかったと?しつこいな。
起き上がったISに向かっていく一夏・・・

一転、保健室。
眠っている一夏を襲おうとしている鈴が可愛いです(でもこういうシチュはあまり好みではない、興味ないしw)
いいところで起きてしまう一夏。

酢豚を食べさせてくれるという話は別の意味だったのか?
ストレートに聞くかね、この恋愛スキル底辺男はっ!www

こう聞かれてはい、そうです!(キリッ と答えられるほど鈴も大人じゃないってwww
鈴の両親は離婚していたんですね。父親の話で表情が曇った原因はこれだったか。

そんな鈴を気遣いどこかに出掛けようと誘う一夏。

で、デーt

といい雰囲気もセシリアの乱入で台無し?w
一夏が目覚めるまで停戦協定を組んでいたとはwww
そこに箒も現れていいオチがつきました。箒はセシリアを責めてたけでど、同じ穴のムジナでしょ。

無人ISに搭載されていた未確認のコア。きな臭い話になってきました。


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5334-2c590337
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/82-7fc578c8
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1455-f37325fe
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/483
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/2767-fe5174b4
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/2873-533ae486
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51726018
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1247-e196ac7f
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1113-7c98e005
http://jidarakulife.blog58.fc2.com/tb.php/244-9e8d1f93
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/d4546e8b69
http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/796-ea5ef9e5
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/356-683f89a5
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/696-9cfdc4a7
http://kyotofan.net/books_anime/is/is04/trackback/
スポンサーサイト