FC2ブログ

STAR DRIVER 輝きのタクト 第16話『タクトのシルシ』

第16話 『タクトのシルシ』


幼い日に母親が出て行った寂しさから無意識のうちに双子の姉であるマリノを作り出していたミズノ。
ミズノの第一フェーズの力はこんなにも強かったんですね。
それは子供の持つ純粋さゆえにより強く現れたのではないかと思います。

マリノがこのままいなくなっても、あなた、大丈夫よね。
おばちゃんの言葉が胸に刺さります。本当は一人っ子だったミズノ・・・

そりゃぁ生まれたときから知ってるんですから、そこも分かっていて当然ですが、ミズノが生み出したマリノを受け入れたこの人も凄いなって思います。 先代巫女とか?そっちに詳しい人なんだろうな。

ケイトに呼び出されたミズノは島から出る方法を教えてもらおうとするが・・・

今日もタクトとスガタは2人でお風呂。
戦士のシルシを持つ者は強いリビドーを持つ。スガタはタクトのリビドーは何なのか計っているのでしょうか?
スガタは綺羅星に行っちゃう感じですね?

「男2人でいつまでイチャイチャ長湯してんだ!あたしが暇だぞ!!」
「一瞬、入っちゃおうかと思った自分が怖いぜ」
シリアスな雰囲気がwww

嫌な空気を感じ取ったワコ(と副部長?何故ここに)

何かの薬で眠らされ綺羅星十字団のアジトへと連れて行かれたミズノ。
女の子を寄って集って押さえつけるとか、日5でこれは大丈夫なのか?

巫女として覚醒していたはずのミズノがゼロ時間に召還されなかった理由。
シルシを持ちながら、ゼロ時間へ飛ばされることを拒否できる力を持っていた。
綺羅星にも数人しかいない上級ドライバーと同じ事を無意識でやっていたということか。

青いタウバーン?ヘッドのサイバディですね。
意外とあっさり巫女の封印を解いちゃってます。本当にあっさりといった感じ。

封印を解いて陣が再構成されるところのCGはかっこ良かった。
第3フェーズに移行したことでゼロ時間の内部も若干変わりました。

そしてタクト対ヘッドの戦い。
第3フェーズに移行して初めてのタウバーン戦です。
BGMが一昔前のロボットアニメっぽいw久しぶりの銀河美少年!気合入ってたなぁ。

序盤からヘッドが優勢。しかもヘッドの持つスターソードの輝きでタクトのシルシが光を失ってしまう・・・
ヘッドの予告通り、ここでタウバーン初の敗北か・・・

タクトのシルシが赤く光りだす。タクトの放つ光に影響されたのかタウバーンもマイナーチェンジ。
ヘッドの光に飲み込まれることなく、輝きを放つタクトのリビドーって一体何?

ミズノが覗いたのは南十字島に来る前のタクトの記憶。
ここでも男2女1の3人か。タクトよりも前向きなナツオ。
タクトの前向きさはナツオの影響のようです。しかしナツオは病気で既にいない。

ナツオのように輝きたかったのかな?
輝きの欠片を見つけたタクトにシルシを譲ったじいちゃん。
じいちゃんかっこいいなぁ。そしてタクトは自分を捨てた父親に会う(一発ぶん殴るw)ために島に渡ることを決めた。

今日もタウバーンの勝利。そろそろ負けてもいい頃合だと思っていたんですが、ヘッドにも倒されなかったという事はやはりラスボスはスガタなんだろうか?

バスで出会ったタクトとミズノ(今日は普通に乗ってる!そう言えばサカナちゃんのラストでも乗ってたな)
ワコは呼び捨てなのに、自分はミズノちゃん。
こんな些細なことも恋する女の子にとっては重要なんですね。

大きな荷物を抱え、フェリー乗り場で降りるミズノに「また明日」と声を掛けるタクト。
タクトがどこまで感づいているかは分かりませんが、敢えてまた明日と言ったタクトはカッコイイと思います。
ミズノがいることも至極当然のことなんでしょう。

母親に別れを告げるために島を出るミズノ。フェリーの上で携帯が鳴る。
一瞬目覚まし音の悪夢再び!かと思いましたが、それはマリノからの着信でした。

マリノに会いたいと泣きじゃくるミズノを思わず抱きしめてやりたくなります。

「消えない幻は既に真実」

マリノはミズノと同じ場所にいた・・・
消えていなかったのですか。これはどういうことでしょう?
ミズノの言葉通りならば本当にミズノのリビドーは大きなものだったんですね。

まさかのパーソナル・リアリティ?
ここは考えても仕方ないので、単純にマリノが消えてなくて良かったとしておきましょう。

EDの入り方が絶妙。

期待以上に面白かった双子回も終わりですね。
綺羅星は第3フェーズ。日死の封印が解かれたという事は順当に行くと次はワコが狙われるのか。

スガタの動向も気になります。
ここまで挫折らしい挫折を味わっていないタクト。その辺を描くとしたらやはりワコのターンということになるのでしょうか。

次回 第17話 「バニシングエージ」


http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4542-f75dc524
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5322-8dedfbd9
http://pottopetoru.blog22.fc2.com/tb.php/994-bec67d7b
http://tamnt.blog72.fc2.com/tb.php/1259-01569521
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1558-aa2454b1
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1272-f69a7158
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51722991
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/cffb4743d4
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1099-abaa82f9
http://nontananime.blog33.fc2.com/tb.php/235-4e4d9f50
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51672590
http://wjham.blog95.fc2.com/tb.php/1415-32d4f7ed
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2659-9f96958c
http://mekabisyo.blog118.fc2.com/tb.php/89-5dc1087b
http://spadea.jugem.jp/trackback/9524 
http://tomatobb22.blog136.fc2.com/tb.php/73-c38ae38b
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/071089b31e
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/784-f4a66801
http://kenohito.blog67.fc2.com/tb.php/818-55e19336
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1238-a9eb6bae
http://blog.seesaa.jp/tb/182151622
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/2866-6878564c
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1647-f1a7fea7
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52133331
スポンサーサイト