FC2ブログ

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第15話 「女王艦隊」

第15話 「女王艦隊」


アニェーゼと再会した当麻とオルソラ。

先の法の書絡みの失敗から損失補填のために労働力として拘束されたアニェーゼとその部下たち。
アンジェレネとルチアはアニェーゼを助け出すために脱獄し、再び拘束されてしまう。
再び同じ術式を使えば脳の構造自体を書き換えられてしまう可能性があり、その前に2人を助けたいアニェーゼは当麻たちに2人の救出を頼むのだった。

アニェーゼはローマ正教を陽動し当麻たちを見逃すと。
いきなり当麻を殴ったのは前回フルボッコにされた仕返しでしょうか?当麻を助け起こそうと差し出したアニェーゼの手を右手で触ってしまった上条さん。

アニェーゼの修道服が変わったな~と思ったら魔術的な拘束力を持ったいたそうで、どこのイリュージョンかと思うくらい見事に千切れ飛びましたw やっぱりここでもラッキー・スケベは健在なのかwww

艦隊の名は「女王艦隊」
当麻たちが乗り込んでしまったのは「アドリア海の女王」を護る護衛艦のひとつだそうです。

これだけ多くの船がある中でアニェーゼ隊の船に乗るとは・・・まぁこのご都合的なところも禁書ならでは。

アンジェレネとルチアを見つけた当麻は自分の右手で2人にに掛けられた魔術拘束を解こうとします。
が、ここでまさかオルソラから肘鉄を食らうことになるとはwww
当麻が触れたらアニェーゼの二の舞です。オルソラ・・・なかなかやりますね。

刻限のロザリオやらアドリア海の女王やらまた何やら良く分からない単語が出てきました。

アドリア海の女王とはまた霊装のことですか。
アドリア海の女王は攻撃した都市そのものの破壊だけでなく、文化や歴史までも葬り去ってしまうという。
ローマ正教は相変わらず道具(魔術)の使い方が過激です。

刻限のロザリオとはアドリア海の女王に掛けられたリミッターのようなものでしょうか?
術式(刻限のロザリオ)を発動するための生贄となるアニェーゼ。
それはアニェーゼが心臓が動いているだけの廃人になってしまうということ。

アニェーゼが訪れたのはローマ正教の司教(ビショップ)・ビアージオ=ブゾーニ。
わわわ、若本さんっ!目的のためなら人を物としか思わない雰囲気の御仁です。
どうにもローマ正教は思想というか理想が大規模過ぎて、小を見ることをおろそかにする傾向がありますね。

アニェーゼがアドリア海の女王に乗り移ったところで当麻たちの乗った艦を攻撃し沈めるビアージオ。

艦隊ごと沈められた当麻たちは天草式十字凄教に救われる。
ここでオルソラの引越しを手伝いに来ていた天草式に助けを求めるとはインデックスさんの判断は早かったですね。

気がついた当麻にここでもおしぼり攻撃の五和さんwww可愛いですね。

もじもじと当麻の前に現れたアンジェレネとルチア。
アンジェレネとルチアの拘束を解くために当麻が気絶している間に右手を使わせて貰ったと言う建宮。

インデックスに噛み付かれる当麻。
気絶中に、しかも勝手に右手を使われたにも拘わらず、噛み付き攻撃に晒される上条さんは理不尽だと嘆きます。

そしてそんなドタバタコメディの間でもアニェーゼを救出するために声を上げ続けるアンジェレネが可愛いです。
でも当麻とインデックスの攻防とそれに巻き込まれた五和ちゃん。
意図せずして当麻が五和を押し倒すような形になってしまう。
それに湧き上がる天草式の皆さんwww

アンジェレネの声は全く届かず・・・

『ちゅうもーく!』
ル~チ~ア~パ~ンツはぁいてぇるか~い? (ェ

アンジェレネが佐天さんに!
なんとルチアにスカートめくりとは!とても効果的な方法で皆の注目を集めることに成功。

ルチアのスカートを押さえる仕草にグッときてしまいましたw
いやぁ顔芸の人とは思えない可憐な表情です。ルチアが一気に好きになってしまったw

辛辣な言葉で覚悟を問う建宮と上条さんの熱血が合わさって否が応にも盛り上がって参ります!

『救われる者に救いを!』
天草式のみなさんに胸アツです!マジ鳥肌立ったよ。

当麻たちが乗り込んだのは元アニェーゼ隊のシスターたちの乗った船のようです。
ローマ正教のために戦うシスターたち。
アニェーゼのために戦うアンジェレネとルチア・・・
このすれ違いが何とも痛々しい。仲間であるはずの艦隊はシスターの存在など構わず砲撃してくる。

攻撃に巻き込まれたシスターを庇って倒れるアンジェレネ・・・

ここで次回へ

アニェーゼたちの過去が少し明かされました。
何者かによって家族?を殺されたアニェーゼは残飯を漁るような生活の中、ローマ正教に拾われる。
そこでアンジェレネやルチアに出会ったのですね。

アニェーゼに刻印のロザリオの生贄となる資質を見抜いたローマ正教が、ローマ正教に心酔させるために図ったように思えてならないわ。
自作自演乙?ローマ正教ならやりかねん・・・

次回 第16話 『刻限のロザリオ』


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5317-1b1bd1e7
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/granzchesta/51585237
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/502-0da0b904
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/2761-38f5a2c4
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2654-4f7ab3d0
http://karuiongak.blog37.fc2.com/tb.php/873-7b9cc4e6
http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/1893-1682bde5
http://reilove.blog51.fc2.com/tb.php/4647-47a2b771
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hibikidgs/51751228
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51721847
http://maguni.com/diary-tb.cgi/1298
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1237-30176139
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1646-5a615206
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51672344
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/31580c443c
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/619af768c2
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/736-00ceb202
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/201101220001/aa8d1/
http://nontananime.blog33.fc2.com/tb.php/231-215cd0d9
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51679528
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geallza/51176716
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/73-b43ae132
http://bosel.blog64.fc2.com/tb.php/169-3dac17f6
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/782-42ac3b73
http://tokkurin.blog109.fc2.com/tb.php/2642-188cfc53
http://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1964523
http://tomatobb22.blog136.fc2.com/tb.php/70-0f7064b3
http://keropo2.blog.shinobi.jp/TrackBack/861/
http://crazylazykikujira.blog57.fc2.com/tb.php/112-7f353ddf
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1444-697b9b74
http://anisp718match.blog77.fc2.com/tb.php/87-c00add99
http://ohayoblog2.blog99.fc2.com/tb.php/109-b463f3c7
スポンサーサイト